お知らせ

エリア
バックナンバー 検索条件をクリア
35ありました

注目
華やかに彩る、圧巻のぶっつけ!「鹿沼秋まつり」〔鹿沼市〕

 鹿沼市の「鹿沼秋まつり」が10月8日(土)、9日(日)に開催されます。この祭りの中心となる「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」は、平成15年2月に国の重要無形民俗文化財に指定され、「山・鉾・屋台行事」のひとつとして、ユネスコ無形文化遺産に登録申請中です。当日は、江戸時代から残る絢爛豪華な彫刻屋台24台が勇壮に市内目抜き通りを練り歩き、鹿沼の街を華やかに彩ります。
 初日は午後1時頃から、24台の彫刻屋台が鳥居をくぐり今宮神社の境内に入る「繰り込み」が始まります。午後5時頃からは、境内に勢揃いした彫刻屋台が一斉に提灯に灯をともし、お囃子とともに各町内に戻る「繰り出し」が行われます。
 2日目は午後2時頃から、24台の彫刻屋台が一斉に市街地や古峯原宮通り(通称お祭りロード)を練り歩きます。
 そして両日とも行われる交差点で3台から7台の彫刻屋台が向かい合ってお囃子の競演をする「ぶっつけ」がこの祭りの見所です。その激しいお囃子の競演は圧巻の一言で、勇壮な音色が夜まで響き渡ります。

○期   間  2016年10月8日(土)~9日(日)10:00~21:00
        <毎年体育の日前の土日開催>
○場   所  鹿沼市街(今宮神社周辺)
○交通ガイド  電 車:JR日光線鹿沼駅から徒歩約20分
            東武日光線新鹿沼駅から徒歩約15分
         車 :東北自動車道鹿沼ICから約15分
○駐 車 場  1,000台(分散しています)
○問い合わせ  鹿沼秋まつり実行委員会(鹿沼市観光交流課)TEL 0289-63-2303
(お知らせ / 2016年9月25日配信)
県央エリア
 こちらもチェック
華やかに彩る、圧巻のぶっつけ!「鹿沼秋まつり」〔鹿沼市〕

注目
日光けっこうフェスティバル2016「日光秋の花火」〔日光市(日光)〕

 日光の秋の恒例のイベント「日光けっこうフェスティバル2016」が10月8日(土)、日光市日光運動公園をメイン会場に行われます。
 中でも好評のイベントは大人から子供まで飛距離を競う「日光下駄飛ばし選手権大会」です。日ごろ履き慣れない日光下駄に挑戦者たちは悪戦苦闘し、目の前に落としたり大きく枠外に外すなど珍プレーが続出し、来場者の笑いを誘います。昨年は219名の方が挑戦しました。また、直径2mの特大鍋で約3,000人分の芋煮が振る舞われる「関東一芋煮会」や「石ころアートコンテスト」なども行われます。
 午後7時からは、大谷川(だいやがわ)河畔で、澄みきった秋空を彩る「日光秋の花火」が行われます。江戸花火の宗家花火「鍵屋」が約2,500発以上の花火を打ち上げ、日光の秋に彩りを添えます。
 
○日   時  2016年10月8日(土)10:00~15:00
        ※雨天の場合、花火大会のみ9日(日)に順延。
        ■第22回日光下駄飛ばし選手権(参加無料):10:00~14:30
         ・参加資格:小学生以上
         ・競技部門:一般男子・一般女子・小学生男子・小学生女子の部
         ・参加受付:当日午前10時より会場にて。人数に限りがあります。
        ■関東一芋煮会:11:00頃~なくなり次第終了
        ■日光秋の花火:19:00~20:00
○場   所  ■各種イベント:日光市日光運動公園(日光市所野2832-2)
        ■花    火:大谷川河畔(日光市所野)
○交通ガイド  東武日光線東武日光駅から会場までシャトルバス運行
        ※運行時間:9:30~16:00
○問い合わせ  日光市観光部日光観光課 TEL 0288-53-3795
(お知らせ / 2016年9月25日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
日光けっこうフェスティバル2016「日光秋の花火」〔日光市(日光)〕

注目
那須りんどう湖LAKE VIEW「那須りんどう湖イルミネーション」〔那須町〕

 那須りんどう湖LAKE VIEWでは、湖面を彩る幻想的な世界が楽しめる「那須りんどう湖イルミネーション」が夏シーズンに引き続き、9月17日(土)以降の土・日・祝日にも登場します。
 高さ30メートル級の大規模噴水が色鮮やかに輝く「トライデントイルミ―ション」や、今年の夏に新登場した夜空に煌めく巨大ツリー「フェアリーキングダム」など見どころ満載です。
 また、湖上からイルミネーションが堪能できる大好評の「ナイトクルージング」も同時開催します。りんどう湖ならではの光の演出で素敵な夜を過ごしてください。

○期   間  2016年9月17日(土)以降の土・日・祝日の日没~20:00
        ※2016年12月23日(金・祝)~2017年1月9日(月・祝)は毎日実施
        ※状況により変動あり
○場   所  那須りんどう湖 LAKE VIEW(那須町高久丙414-2)
○入 園 料  大人(中学生以上)1,600円 子供(3歳~小学生)800円
○交通ガイド  電 車:JR宇都宮線黒磯駅から東野バス那須ハイランドパーク行きで約20分
            「りんどう湖」下車
            JR東北新幹線那須塩原駅からシャトルバスで約30分
            (1日1便・前日までの予約制)
         車 :東北自動車道那須ICから約10分
○駐 車 場  普通車:3,000台、大型バス:200台(無料)
○問い合わせ  那須りんどう湖 LAKE VIEW TEL 0287-76-3111
(お知らせ / 2016年9月24日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
那須りんどう湖LAKE VIEW「那須りんどう湖イルミネーション」〔那須町〕

注目
なかがわ水遊園でハロウィンを楽しもう!「ハロウィンカルナバル」〔大田原市(湯津上)〕

 今年も栃木県なかがわ水遊園では、ハロウィンのイベント「ハロウィンカルナバル」が10月4日(火)から30日(日)まで開催されます。館内がハロウィンの装いに変わるほかスタッフも仮装してお待ちしています。「puxa!アマゾンハロウィンパーティ」と題して、ベントリヤドクガエルやブラックゴーストなどの特別生物展示もあります。
 また、期間中の土・日・祝日には、10時30分から11時30分まで全身カボチャに扮したダイバー「カボチャマン」がアマゾン大水槽で掃除をする「帰ってきた!カボチャマン」、11時10分から11時50分までハロウィンの仮装をして、水族館の裏側を探検する「ハロウィンバックヤードツアー」も実施します。

○期   間  2016年10月4日(火)~30日(日)
○場   所  栃木県なかがわ水遊園「おもしろ魚館」(大田原市佐良土2686)
○開園時間   9:30~16:30(水族館への入館は16:00まで)
○休 園 日  毎週月曜日(祝日の場合は翌日、10/11は開園)・毎月第4木曜日
        ※10/10(月・祝)は開園
○観 覧 料  大人600円 小中学生250円 小学生未満の幼児は無料
        ※お得な回数券、年間パスポートもあります。
○交通ガイド  電 車:JR東北新幹線那須塩原駅または宇都宮線西那須野駅から
            東野バス栃木県なかがわ水遊園行きで約40分
         車 :東北自動車道西那須野塩原ICから約45分
○駐 車 場  大型車:7台 普通車:700台 無料
○問い合わせ  栃木県なかがわ水遊園 TEL 0287-98-3055
        ※都合により、イベント内容が変更・中止になる場合がありますので
         ご了承ください。詳しくはお問い合わせください。
(お知らせ / 2016年9月22日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
なかがわ水遊園でハロウィンを楽しもう!「ハロウィンカルナバル」〔大田原市(湯津上)〕

注目
「本物の出会い 栃木」観光月報2016年10月号(編集・発行:栃木県観光物産協会)を発行しました

当協会編集・発行の「観光月報10月号」を発行しました。
アジア最高位の自転車ロードレース「ジャパンカップサイクルロードレース」(宇都宮市)、「宇都宮餃子祭り」、二年に一度の「とちぎ秋まつり」、那須りんどう湖LAKE VIEWやあしかがフラワーパーク、佐野プレミアム・アウトレット、那須ガーデンアウトレット、東武ワールドスクウェアなどのイルミネーション、なかがわ水遊園の「ハロウィンカルナバル」、「鹿沼秋まつり」、「やいた花火大会」、「日光東照宮秋季大祭」、「那須野巻狩まつり」(那須塩原市)、「益子秋の陶器市」、などの祭り・イベント、益子や高根沢の「コスモス祭り」などの花まつりなど秋の情報が満載です。

※写真:ジャパンカップサイクルロードレース〔宇都宮市〕

10月号の主な内容

①2016ジャパンカップサイクルロードレース〔宇都宮市〕2016年10月21日(金)~23日(日)
②宇都宮餃子祭り2016〔宇都宮市〕2016年11月5日(土)~6日(日)
③とちぎ秋まつり〔栃木市〕2016年11月11日(金)~13日(日)
④那須りんどう湖LAKE VIEW「那須りんどう湖イルミネーション」〔那須町〕
 2016年9月17日(土)以降の土・日・祝日
 ※2016年12月23日(金・祝)~2017年1月9日(月・祝)は毎日実施
⑤あしかがフラワーパーク「フラワーファンタジー 光の花の庭」〔足利市〕
 2016年10月22日(土)~2017年2月5日(日)
⑥日光山輪王寺「逍遥園」ライトアップ〔日光市(日光)〕
 2016年10月25日(火)~11月15日(火)
⑦佐野プレミアム・アウトレット「ウィンター イルミネーション」〔佐野市〕
 2016年11月3日(木・祝)~2017年2月15日(水)
⑧どまんなか たぬまガーデンイルミネーション2016〔佐野市(田沼)〕
 2016年11月3日(木・祝)~2017年2月28日(火)
⑨那須ガーデンアウトレット「ウインターイルミネーション」〔那須塩原市(黒磯)〕
 2016年11月5日(土)~2017年2月28日(火)
⑩イルミネーションin東武ワールドスクウェア〔日光市(鬼怒川温泉)〕
 2016年11月5日(土)~2017年3月5日(日)の毎日
 ・3月11(土)~26日(日)までの土・日・祝日
⑪ライトアップ日光2016〔日光市(日光)〕2016年11月11日(金)~13日(日)
⑫ハロウィンカルナバル〔大田原市(湯津上)〕2016年10月4日(火)~30日(日)
⑬鹿沼秋まつり〔鹿沼市〕2016年10月8日(土)~9日(日)
⑭第22回秋のそばまつり〔日光市(川俣温泉)〕2016年10月10日(月・祝)
⑮つつじの郷 やいた花火大会2016〔矢板市〕2016年10月15日(土)
⑯日光東照宮 御鎮座四百年大祭 日光東照宮秋季大祭〔日光市(日光)〕
 2016年10月16日(日)~17日(月)
⑰那須野巻狩まつり〔那須塩原市(黒磯)〕2016年10月22日(土)~23日(日)
⑱益子秋の陶器市〔益子町〕2016年11月3日(木・祝)~7日(月)
⑲コスモス祭り〔益子町〕2016年10月8日(土)~23日(日)
⑳鬼怒グリーンパーク「コスモスまつり」〔高根沢町〕2016年10月8日(土)~23日(日)


詳しくは、「添付ファイルを見る」(PDF)をダウンロードしてご覧ください。
(お知らせ / 2016年9月16日配信)
 こちらもチェック
「本物の出会い 栃木」観光月報2016年10月号(編集・発行:栃木県観光物産協会)を発行しました

注目
栃木県域版DMO形成促進に係る調査等業務に係る請負業者の選定結果について

栃木県域版DMO形成促進に係る調査等業務に係る請負者を、次のとおり決定しましたので、お知らせします。

選定結果

  株式会社JTB関東法人営業宇都宮支店

 

(選定方法)

 栃木県域版DMO形成促進に係る調査等業務委託プロポーザル評価委員会を開催し、公募型プロポーザル実施により受託希望者から提出された企画提案書を総合的に審査し、決定した。
(お知らせ / 2016年9月12日配信)
 こちらもチェック

注目
「栃木県域版DMO形成促進に係る調査等業務」公募型プロポーザルの実施について

 栃木県域版DMO形成促進に係る調査等業務の実施にあたり、下記のとおり公募型プロポーザルを実施します。
 
1 業務の概要
(1)業務名
栃木県域版DMO形成促進に係る調査等業務
(2)事業目的
   東京オリンピック・パラリンピックや本県で開催する国体など国内外から多くの観光客の来県が見込まれることを契機に、観光による「まち・ひと・しごと」づくりの推進主体となる栃木県域版DMOの形成・確立に向けて、本県の観光をめぐる現状と課題について、多面的、専門的に市場の動向や評価等を調査分析するとともに、市場、顧客目線での県内の観光資源の現地調査と分析を行い、その上で、栃木県域版DMOとして基本戦略の策定を行う。
(3)業務内容
   別添「栃木県域版DMO形成促進に係る調査等業務仕様書」のとおり
(4)契約金額の上限
   11,000,000円(消費税額及び地方消費税額を含む。)を上限とする。
(5)予定契約期間
   契約締結の日から平成29年2月28日まで
 
2 プロポーザルに参加するために必要な資格
  次に掲げる要件をすべて満たす者であること。
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第 167条の 4に規定する者に該当しない者であること。
(2)本プロポーザル実施に係る公告開始日から本要領3に記載するヒアリング実施日までにおいて、栃木県競争入札参加資格者指名停止等措置要領(平成 22年4月 1日施行)に基づく指名停止期間中でない者であること。
(3)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立て及び民事再生法(平成11法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てがなされていない者であること。
(4)栃木県暴力団排除条例(平成22年栃木県条例第30号)第2条第1号又は同条第4号の規定に該当するものでないこと。
(5)本要領3に記載するヒアリング実施日までに納期が到来する国税及び都道府県税を滞納していない者であること。
(6)都道府県レベルの観光関係の調査・コンサルティング業務又は、それと同等以上の受注実績があり、確実に履行できる者であること。
 
3 申込方法
参加申込書等(別紙様式2-1、様式2-2)を郵送、持参又は電子メールに添付して提出
 
4 プロポーザル参加申込受付期間
平成28年8月24日(水)午後5時まで(土日を除く)
※郵送又は電子メールでの提出の場合は、書類が到着しているかどうか確認のための電話連絡を行ってください。
 
5 審査方法
  参加申込書等が実施要領に該当する旨を確認した後、評価委員会による書類審査を実施します。
 
6 審査結果の通知
  審査会実施後、速やかに通知します。
 
7 契約の締結
  委託業務に係る仕様書を確定させたうえで、契約を締結します。
 
8 実施要領・申請書等
  別添のとおり
 
 
関連資料
●実施要領(PDF:307KB)
●仕様書(PDF:249KB)
●別紙様式1(質問書)(ワード:47KB)
●別紙等式2-1(参加申込書)(ワード:57KB)
●別紙様式2-2(会社概要及び過去3年間の類似事業の主な受注等実績)(エクセル:13KB)
●資料一式(ZIP:539KB)
 
 
(お知らせ / 2016年8月2日配信)
 こちらもチェック

注目
秘仏の天女像を初公開!『日光山開山1250年記念「吉祥天」初開帳』〔日光市(日光)〕

 中禅寺は、日光を開山された勝道上人(しょうどうしょうにん)が延暦3年(784)に創建されたお寺です。その由来は、上人が中禅寺湖のほとりで祈願を込めたところ、湖上に観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)を感得(かんとく)され、そのお姿を桂の木に立木のまま御手彫(おてぼり)されました。これが「立木観音(たちきかんのん)」とも称される日光山輪王寺(にっこうざんりんのうじ)別院「中禅寺」の御本尊「十一面千手観世音菩薩(じゅういちめんせんじゅかんぜおんぼさつ)」(国重要文化財)であり、以来、日光山信仰の神髄たる「男体山権現」の本地仏として、朝野(ちょうや)あまたの善男善女から篤(あつ)い崇敬(すうけい)を受け、大正3年には国の重要文化財に指定されて現在に至っています。
 今年は、勝道上人が日光山を開山(766年)してから1250年目の年を迎えます。この「日光山開山1250年」を記念して、日光山中禅寺立木観音では、秘仏とされていた天女像「吉祥天」を7月30日(土)から初開帳します。「吉祥天(きっしょうてん)」は、勝道上人が修行中、歌ヶ浜で感得したと伝わる天女で、人々にいろいろな福楽ごとを与えるといわれています。
 また、開山1250年記念事業として、立木観音に秘蔵されてきた「勝道上人立像」も4月29日(金・祝)から常設展示をしています。

○期   間  2016年7月30日(土)~2017年11月30日(木)
        ※2016年12月1日(木)~2017年3月31日(金)の期間は非公開
○場   所  日光山中禅寺立木観音(日光市中宮祠2578)
○拝観時間   4月~10月:8:00~17:00 11月:8:00~16:00
        12月~2月:8:30~15:30 3月:8:00~16:00
○拝 観 料  大人500円(450円) 小中学生200円(180円)
        ※( )内は20名以上の団体料金
○交通ガイド  電 車:JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺温泉
            または湯元温泉行きで約50分「中禅寺温泉」下車徒歩約20分
         車 :日光宇都宮道路清滝ICから約40分
○問い合わせ  日光山中禅寺立木観音 TEL 0288-55-0013
(お知らせ / 2016年7月23日配信)
日光エリア
 こちらもチェック

注目
東日本初開催!ドラゴンボールの体験型イベント「ドラゴンボール超(スーパー)修業チャレンジ!」〔那須町〕

 那須ハイランドパークでは、関東では初開催となる、人気アニメ「ドラゴンボール超」の世界が体感できる「ドラゴンボール超(スーパー)修業チャレンジ!」を7月17日(日)から11月27日(日)までの期間開催します。
 主人公「孫悟空」を目指して修業にチャレンジする体験コーナーと、アニメの世界観に浸ることができるフォトスポットや視覚トリックを使ったフォトスポットなど「ドラゴンボール超」の世界を体感できるイベントです。
 またイベント会場限定グッズを揃えたショップも充実しています。

≪修業チャレンジ≫
 運べ!牛乳配達特訓
 バランス力を鍛えよう!亀の甲羅を背負って足場の悪い平均台を歩こう!
 跳べ!舞空術入門
 ジャンプ力を鍛えよう!ふわふわトランポリンで頭上のターゲットをタッチ!
 極めて合体!フュージョンポーズ!
 柔軟性を鍛えよう!ポーズにあわせて体を横に曲げてみよう!

 その他、修業体験は全部で6つ。悟空を目指して強くなろう!

 作中でおなじみのシーンや、視覚トリックを使ったフォトスポットを設置。そのほか、「巨大迷路」などお子様から大人まで「ドラゴンボール超」の世界の中で楽しめる体験型イベントになっています。

○期   間  2016年7月17日(日)~11月27日(日)[予定]
○場   所  那須ハイランドパーク(那須町高久乙3375)
○営業時間   9:30~17:00
○料   金  修業体験別途有料500円 認定証・オリジナルグッズ付
        イベント館入館無料 ※別途那須ハイランドパーク入園料が必要
        入園料大人(中学生以上)1,600円 小人(3歳以上)800円
        ファンタジーパスセット(入園+乗り放題パス)大人5,100円 小人3,600円
○交通ガイド  電 車:JR宇都宮線黒磯駅から東野バス那須ハイランドパーク行きで約60分終点下車
            ※運行日要確認
         車 :東北自動車道那須ICから約20分または黒磯・板室ICから約30分
○駐 車 場  4,000台(普通車700円、マイクロ・中型バス800円、大型バス1,200円)
○問い合わせ  那須ハイランドパーク TEL 0287-78-1150
(お知らせ / 2016年7月5日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
東日本初開催!ドラゴンボールの体験型イベント「ドラゴンボール超(スーパー)修業チャレンジ!」〔那須町〕

注目
スマホ片手に栃木県央地域の観光名所を巡ってみよう!「県央地域モバイルスタンプラリー」開催〔宇都宮市・鹿沼市・さくら市・那須烏山市・上三川町・高根沢町・那珂川町〕

 平成28年度のJR東日本春季重点販売地域指定を契機に、官民一体となったオール栃木で実施する「本物出会い 栃木」春の観光キャンペーンの一環として、県央地域7市町共同事業「栃木県県央地域モバイルスタンプラリー」を開催します。


○開催期間  2016年4月1日(金)~2017年3月31日(金)


○参加方法

 ①宇都宮観光アプリをダウンロード(App Store又はPlayストアにて「宇都宮観光」で検索)

 ②スタンプラリーのページでスポットを確認して訪問

 ③スポットについたらラリーの画面で「スタンプを押す」をタップ

  各スポットでラリー画面を見せると、うどんや駄菓子など素敵なプレゼントが貰えます

 ④位置登録により画面上でスタンプが押されたらOK

 ⑤基本コース(AまたはB)内の4施設全て巡るとコース達成です

  達成画面を特典提供窓口に掲示するとコース毎に各市町グッズ詰め合わせプレゼント

 ⑥基本コースAとBの全8施設を巡るとモバイルスタンプラリー コンプリートです

  達成画面を特典提供窓口に掲示して下さい。抽選で各市町の特産品があたるWチャンス


○スタンプラリースポット

 Aコース 宇都宮市観光案内所、道の駅うつのみやろまんちっく村、鹿沼市屋台のまち中央公園、
      上三川町観光協会

 Bコース 那珂川町観光センター(道の駅ばとう内)、道の駅きつれがわ、高根沢町元気あっぷ村、
      那須烏山市龍門ふるさと民芸館


○問い合わせ  宇都宮市観光交流課 TEL 028-632-2436
(お知らせ / 2016年6月29日配信)
県央エリア
 こちらもチェック
スマホ片手に栃木県央地域の観光名所を巡ってみよう!「県央地域モバイルスタンプラリー」開催〔宇都宮市・鹿沼市・さくら市・那須烏山市・上三川町・高根沢町・那珂川町〕