観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
ターゲット
最寄り駅
最寄りIC
おすすめの時期 月で絞る
ガイド
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
3,897ありました
1
【台風の影響により中止】つつじの郷 やいた花火大会2019〔矢板市〕

【台風の影響により中止】つつじの郷 やいた花火大会2019〔矢板市〕

今年も開催します! 
※「つつじの郷 やいた花火大会」は、順延もなく完全中止となりました。 ※花火会場で予定しておりました、矢板高校による「黒カレーパン」の販売は、  13日(日)やいた道の駅にて13:00~、200円(税込)限定500個で実施  いたします。 市民手作りの花火大会「つつじの郷 やいた花火大会2018」が10月12日(土)に開催されます。 今年は、大玉や尺玉など約12,000発の花火が打ち上がります!…
那須エリア
2
宇都宮餃子祭り2019〔宇都宮市〕

宇都宮餃子祭り2019〔宇都宮市〕

1皿100円で宇都宮餃子を食べ比べ! 
■写真:宇都宮餃子(イメージ)  餃子の街として全国的に有名な宇都宮の中心市街地で恒例の「宇都宮餃子祭り」が今年も11月2日(土)、3日(日・祝)の2日間、開催されます。  このイベントは1999年から始まり、毎年11月の第1土曜日・日曜日に行われています。市民はもとより、宇都宮餃子を一度食べてみようと県外から多くの人たちで賑わいます。  当日は、宇都宮城址公園を会場に「宇都宮餃子会」会員店…
県央エリア
3
【台風の影響により中止】日光けっこうフェスティバル・日光秋の花火〔日光市(日光)〕

【台風の影響により中止】日光けっこうフェスティバル・日光秋の花火〔日光市(日光)〕

日光の秋空を彩る、2,300発の花火 
※「日光けっこうフェスティバル」は台風19号接近のため中止になりました。  「日光秋の花火」の順延もありません。   日光秋の最大イベント「日光けっこうフェスティバル・日光秋の花火」が10月12日(土)、日光市日光運動公園をメイン会場に行われます。  中でも好評のイベントは大人から子供まで飛距離を競う「日光下駄飛ばし選手権大会」です。日ごろ履き慣れない日光下駄に挑戦者たちは悪戦苦闘し、目の前に落…
日光エリア
4
コスモス祭り〔益子町〕

コスモス祭り〔益子町〕

可憐なコスモスが益子の里を彩る 
※台風19号接近のため、お客さまの安全を考慮した結果、「コスモス祭り」を  10月11日(金)から14日(月)までの間、中止といたします。  なお、15日(月)以降につきましては、復旧具合等を考慮し、追ってお知らせ  いたします。   今年も益子町南部の生田目(なばため)地区に約11ヘクタールの大規模な「コスモス畑」が出現し、繊細で色鮮やかなコスモスが咲き誇ります。観覧は無料です。イベント期間中…
県東エリア
5
【台風の影響により中止】鹿沼秋まつり〔鹿沼市〕

【台風の影響により中止】鹿沼秋まつり〔鹿沼市〕

絢爛豪華!動く陽明門! 
※「鹿沼秋まつり」は台風19号接近のため、両日ともに中止となりました。  江戸時代の祭の伝統と粋を今に受け継ぐ、ユネスコ無形文化遺産の「鹿沼秋まつり」が盛大に開催されます。この祭りの中心となる「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」は、2003年(平成15年)2月に国の重要無形民俗文化財に指定され、「山・鉾・屋台行事」のひとつとして、2016年(平成28年)12月1日にユネスコ無形文化遺産にも登録されました…
県央エリア
6
マウントジーンズ那須「紅葉ゴンドラ」〔那須町〕

マウントジーンズ那須「紅葉ゴンドラ」〔那須町〕

深紅に染まる!那須高原の紅葉 
 マウントジーンズ那須では、10月1日(火)から11月4日(月・振休)まで「深紅に染まる那須高原の紅葉」と題し、ゴンドラの運行を行います。眼下に見下ろす那須高原の紅葉は見事です。春に白い花を咲かせるゴヨウツツジの葉が深紅に染まります。山頂駅展望台からは、茶臼岳をはじめとする雄大な那須連山の紅葉を一望できます。ゴンドラにはケージを用いず直接愛犬の乗車が可能です。  例年ゴンドラ山頂付近の紅葉最盛期は…
那須エリア
7
あしかがフラワーパーク「光の花の庭~フラワーファンタジー2019~」〔足利市〕【イルミネーション】

あしかがフラワーパーク「光の花の庭~フラワーファンタジー2019~」〔足利市〕【イルミネーション】

イルミネーションランキング、2年連続日本一! 
日本三大イルミネーションに認定!  アメリカのCNNが選んだ「世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一選ばれた、あしかがフラワーパークでは、今年も10月26日(土)から2020年2月5日(水)まで「光の花の庭~フラワーファンタジー2019~」を開催します。   昨年は「日本三大イルミネーション」に選ばれ、(一社)夜景観光コンベンション・ビューローが主管する全国の夜景鑑賞士が選ぶ「第5回イルミネー…
県南エリア
8
茶臼岳(那須岳)

茶臼岳(那須岳)

今なお噴煙上がる活火山 
 那須連山の中央に位置する活火山。今もなお白い噴煙を吹きあげています。ロープウェイで8合目まで登ることもでき、眼下に広がる大パノラマを堪能。さらに山頂までは歩道も整備されているので、家族連れや初心者でも気楽に登山を楽しむことができます。山頂からは、天気が良いと関東平野を一望できて、まさに絶景です。  茶臼岳山麓は、夏は緑が鮮やかで、秋は美しい紅葉が見られます。ロープウェイで山頂駅まで登ると、約40…
那須エリア
9
門前びわ市〔真岡市〕

門前びわ市〔真岡市〕

もおか門前地区のイベント「びわ市」 
8月を除く偶数月の第2日曜に開催される「門前びわ市」。飲食店や雑貨などを扱う個性豊かなお店が出店しています。  駐車場はコチラでご確認ください!  ⇒ もおかマルシェ巡り https://www.tochigiji.or.jp/event/8441/ 【関連イベント】 ・天の織姫市       http://www.tochigiji.or.jp/event/6685/ ・…
県東エリア
10
2019日光そばまつり〔日光市(今市)〕

2019日光そばまつり〔日光市(今市)〕

日光連山の清らかな水で打つそばは絶品! 
 日光市は県内有数のそばの生産地であり、日光連山の清らかな水とあいまって、現在100以上のそば店が営業しています。「日光そばまつり」は「そばのまち日光」の推進を目的として、毎年来場者に好評を得ています。  期間中は、日光市内や栃木県内はもとより、全国各地から毎日21店舗のそば処が出店し、自慢の味を披露します。もりそば1食原則500円(生麺120g程度)で販売します。会場内では、そば道具や日光の物産…
日光エリア
11
那須ロープウェイ

那須ロープウェイ

那須高原を眼下に見渡す空中遊覧へ出発! 
那須高原のメインストリート、那須街道を進み、殺生石を通過し、ボルケーノハイウェイ(旧那須高原有料道路)を登っていくと、那須ロープウェイ山麓駅にたどり着く。ここから茶臼岳の9合目まで約4分間で結ばれている。 眼下にはボルケーノハイウェイ(旧那須高原有料道路)や那須野が原の雄大な眺めが広がる。山頂駅から茶臼岳頂上までは歩いて約50分。頂上からは天候が良ければ、磐梯山、日光連山、関東平野、筑波山などが望…
那須エリア
12
おしらじの滝〔矢板市〕

おしらじの滝〔矢板市〕

知る人ぞ知る、まぼろしの滝 
幻の滝とよばれる「おしらじの滝」。 しらじとは壺のこと。   山の駅たかはらから那須塩原方面へ車で約5分のところから、人が踏み固めて出来た道を10分程度下ると、澄んだブルーの滝つぼが出迎えてくれます。 木漏れ日と神秘的なブルーの水、そして山の緑が相成って、息を飲むような美しさです。 普段は沢の水が少ないため、なかなか美しい滝の姿は現してくれません。しかし、ブルーの滝つぼは枯れることなく、大自然に…
那須エリア
13
湯西川ダックツアー
(水陸両用バス)

湯西川ダックツアー
(水陸両用バス)

国産初の水陸両用バスでダム湖クルージング 
国産初の水陸両用バスに乗って、大自然に囲まれた湯西川ダム、ダム湖、ダム堤体内を見学・体験してみよう。時には、ダム湖見学時に野生の鹿や猿・優雅に飛び回る猛禽類に出会えることも。ふだんは入れないダム施設見学、ダム湖遊覧などこのツアーだけの楽しみがあります。
日光エリア
14
栃木市観光協会(観光総合案内所)

栃木市観光協会(観光総合案内所)

地図を片手にレンタサイクルで蔵の街散策に出かけてみよう。 
 栃木市観光協会では、オススメの観光スポットの紹介や、イベント情報の提供など、魅力たっぷりの観光情報をご案内しています。  レンタサイクルもございますので、蔵の街観光の際は是非お立ち寄りください。 【蔵の街・栃木市のご紹介】  「栃木市」は、巴波川(うずまがわ)の舟運による商都として、また日光例幣使街道の宿場町として、江戸時代後期には隆盛を極めた街です。  街中には今でも多くの蔵が残り、中でも嘉…
県南エリア
15
【終了】第103回益子春の陶器市〔益子町〕

【終了】第103回益子春の陶器市〔益子町〕

お気に入りの一皿に出会える10日間 
 恒例の「益子春の陶器市」が城内坂・道祖土(さやど)地区をメイン会場に益子町内各所で4月27日(土)から5月6日(月・振休)までの10日間開催されます。陶器市は1966年(昭和41年)から開催し、今回で103回目を迎えます。秋の陶器市とともに、益子町最大のイベントで、毎年大勢の人で賑わいます。  湯呑みや皿などの日用品から壷・花瓶などの美術作品まで多くの種類を通常価格より安く販売します。販売店約5…
県東エリア
17
第9回歌麿まつり〔栃木市〕

第9回歌麿まつり〔栃木市〕

喜多川歌麿を蔵の街で楽しく知ろう! 
 江戸時代の浮世絵師、喜多川歌麿は、栃木に何度か滞在し、市内豪商の依頼で肉筆画大作「雪月花」を描いたと言われ、その他にも栃木市内に肉筆画を残しています。  「歌麿まつり」では、蔵の街大通リに、華やかなおいらんが登場する『歌麿道中』など、歌麿と栃木市の関わりを知っていただくために、家族で参加できる楽しいイベントや研究発表など、さまざまな催しがあります。
県南エリア
19
【終了】真岡の灯ろう流し〔真岡市〕

【終了】真岡の灯ろう流し〔真岡市〕

ちりばめられた宝石のように川面に浮かぶ 
 毎年恒例の「真岡の灯ろう流し」が行屋川水辺公園で8月15日(木)に行われます。幽玄な趣きある千本灯明とかがり火が灯り、会場内は木々が赤や緑にライトアップされ幻想的な雰囲気につつまれます。  ステージでは納涼コンサートが開催され、郷愁を誘う演奏を聞きながら、 ちりばめられた宝石のように川面に浮かぶ3,500個の灯ろうが、やすらぎを与えてくれます。流し灯ろう(1セット:500円)は、当日会場で購入で…
県東エリア
20
那珂川町馬頭広重美術館

那珂川町馬頭広重美術館

歌川広重の浮世絵にふれる 
 青木藤作氏(現さくら市生まれ)が大正から昭和にかけて収集した歌川広重の肉筆画や版画、徳富蘇峰の書をはじめとする浮世絵、工芸品、書籍などを中心とする約4,200点のコレクションの寄贈を受け、平成12年に開館しました。  建築物は、国立競技場設計の世界的に有名な建築家隈研吾氏によるもので地元産の八溝杉が使用されるなど、周囲の景観と広重芸術が調和した美術館です。   
おもてなし施設 県央エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
ターゲット
最寄り駅
最寄りIC
おすすめの時期 月で絞る
ガイド
キーワード 定番・人気
おもてなし施設