• 【募集】 スマートワーケーション利用環境整備補助事業について

【募集】 スマートワーケーション利用環境整備補助事業について

1 事業の内容
  公益社団法人栃木県観光物産協会では、栃木県内に所在する施設(店舗)においてWi-Fi等の整備や専用スペースの確保など
 ワーケーションの利用促進に向けたワーキングスペースの整備を行った場合にその対象経費の一部を補助します。
  (事業の詳細は、6の事業実施要綱、補助金交付要領をご覧ください。)
  ※ワーケーションの利用促進に関係しない整備は対象外となります。

2 補助対象者
  次の事業者のうち、以下の条件を満たす者
  ・市町(地区)観光協会
  ・宿泊施設
  ・観光施設
  ・飲食店
  ・その他(公社)栃木県観光物産協会長が適当と認める者
  【 条 件 】
   ①栃木県内に所在する施設(店舗)を有し、大企業及び県外に本店を有する企業ではないこと。
    ※大企業とは、以下に該当する者以外の者(会社及び個人に限る。)をいう。
     ・小売業においては資本金の額又は出資の総額が5千万円以下もしくは常時使用する従業員数が50人以下の事業者
     ・飲食業及びサービス業においては資本金の額又は出資の総額が5千万円以下もしくは常時使用する従業員数が100人以下の
      事業者
   ②栃木県が運用するスマートワーケーション専用ホームページにおけるワーケーション受入可能施設に登録し、継続的にワーケー
    ション利用者の受入を行う者又は受入を行う意欲がある者。
   ③各市町・市町(地区)観光協会及び周辺の宿泊施設と連携し、地域におけるワーケーションの利用促進に協力する者又は協力する
    意欲がある者。
   ※申請は1事業者(会社・個人)あたり1申請限り

3 補助率及び補助限度額
  補 助 率:補助対象経費(消費税・地方消費税相当分を除く)の3分の2
  補助上限額:20万円
        ※予算の範囲内で交付決定するため、金額については変更の可能性あり
        ※補助額について、端数が生じる場合は千円未満切り捨て
  【 例 】
   1事業者が支出する補助対象経費(消費税・地方消費税相当分を除く)…A
   ・A=20万円の場合
     200,000円×補助率2/3 = 133,333円
     ⇒ 補助額133,000円(※千円未満の切り捨て)
   ・A=30万円の場合
     300,000円×補助率2/3 = 200,000円
     ⇒ 補助額200,000円
   ・A=40万円の場合
     400,000円×補助率2/3 = 266,666円
     ⇒ 補助額200,000円(※補助上限額200,000円)

4 申請期限等スケジュール
(1)申請期間:令和2(2020)年12月25日(金)~令和3(2021)年1月20日(水)
(2)補助金交付決定:令和3(2021)年1月29日(金)[予定]
(3)実績報告期限:事業完了~令和3(2021)年3月10日(水)
(4)補助金額確定通知:(3)の報告後~令和3(2021)年3月16日(火)
(5)請求書提出:(4)の通知後~令和3(2021)年3月19日(金)
(6)補助金交付:令和3(2021)年3月15日(月)~24日(水)

5 申請書提出先(事務局)
  申請書類については、以下の事務局あて郵送・持参・メールのいずれかにより提出してください。

  〒320-0033
  栃木県宇都宮市本町3-9 本町合同ビル1階
  公益社団法人 栃木県観光物産協会 観光課あて
  TEL:028-623-3213 
  Mail:workation@tochigiji.or.jp

 【申請書類作成等に関する相談】
  所定の質問票にてメールでお問い合わせください。
  (原則、電話での対応はできかねますので、ご了承ください。)
 
6 申請様式等(ダウンロード用)
(1)スマートワーケーション利用環境整備事業実施要綱(PDF:99KB)
(2)スマートワーケーション利用環境整備事業費補助金交付要領(PDF:307KB)
(3)スマートワーケーション利用環境整備事業費補助金交付申請書(様式第1号)(Word:21KB)
   記入例(PDF:78KB)
(4)事業計画書(様式第2号)(Word:23KB) 
   記入例(PDF:133KB)
(5)収支予算書(様式第3号)(Word:22KB)
   記入例(PDF:81KB)
(6)補助事業変更承認申請書(様式第4号)(Word:20KB)
   記入例(PDF:81KB)
(7)補助金スキーム(PDF:219KB)
(8)質問票(Word:34KB)

7 状況報告・実績報告・請求様式(ダウンロード用)
(1)スマートワーケーション利用環境整備事業遂行状況報告書(様式第5号)(Word:20KB)
(2)事業遂行状況報告書(様式第6号)(Word:21KB)
(3)スマートワーケーション利用環境整備事業費補助金事業実績報告書(様式第7号)(Word:21KB)
(4)事業実績書(様式第8号)(Word:22KB) 
(5)収支決算書(様式第9号)(Word:23KB)
(6)スマートワーケーション利用環境整備事業費補助金精算払請求書(様式第10号)(Word:21KB)
(7)スマートワーケーション利用環境整備事業費補助金実施効果報告書(様式第11号)(Word:21KB)

8 ダウンロード用様式一式(zipファイル:193KB)

9 留意事項等
 ・本補助金の対象となる整備については、交付決定(2021年1月末予定)の後に着手、購入したものに限ります。
  (6 申請様式等(7)の④参照)
 ・「補助金交付要領」には、交付決定の取消(第18条)や補助金の返還(第20条)、財産処分の制限期間(第23条)なども規定
  していますので、あらかじめご確認願います。
 ・本補助金の交付を受けた場合、補助対象事業にかかる帳簿を備えるとともに、収入及び支出の証拠書類を完了年度の翌年度から
  5年間保存が必要となります。
(2020年12月24日配信)