お知らせ

エリア
バックナンバー 検索条件をクリア
39ありました

注目
今年生まれの子羊たち11頭で、サッカーチームを結成! 日本代表応援企画「こひつじイレブン」登場!! (那須どうぶつ王国)

 那須どうぶつ王国では、2018年3月に誕生した羊の赤ちゃん11頭でサッカーチームを結成し、「こひつじイレブン」としてデビューします。
 2018年6月14日(木)から開催される、サッカーワールドカップロシア大会の応援企画として、2018年5月26日(土)から土・日・祝日限定で「こひつじイレブン」のサッカータイムを実施します。
 サッカータイムでは、ユニフォームを身につけたこひつじイレブンたちが来国者と協力してサッカーを行います。対戦型ではなく、ひとつのゴール目指して来国者がアシストしたサッカーボールをこひつじイレブンたちが、ヘディングをします。
 こひつじイレブンは、2018年3月に9頭の母羊から計14頭の子羊が誕生しました。その中から11頭の子羊で「こひつじイレブン」を結成します。日によってメンバーチェンジがあります。こひつじたちは、現在体重約7kgから15kgほどまで成長しました。

○日   時  2018年5月26日(土)~7月16日(月・祝)15:00~
        ※土・日・祝日限定
        ※雨天時中止
        ※動物の体調により中止する場合があります。
○場   所  那須どうぶつ王国 王国ファーム ライドパーク横
        (那須町大島1042-1)
○営業時間   ■平日:10:00~16:30 ■土・日・祝日:9:00~17:00
        ■夏休み:9:00~18:00
○入 国 料  王国パスポート大人:中学生以上2,400円 こども(3歳~小学
        生)1,000円
○交通ガイド  電 車:JR東北新幹線那須塩原駅またはJR宇都宮線黒磯駅から
            無料シャトルバス(完全予約制)で約70分
            シャトルバスは、那須ガーデンアウトレット発、那須塩
            原駅・黒磯駅・道の駅那須高原友愛の森・ホテルエピナ
            ール那須・フロラシオン那須経由で那須どうぶつ王国ま
            で運行します。
            ※利用日の前日午後5時までに、電話または那須どうぶ
            つ王国ホームページの予約フォームから予約してくださ
            い。
         車 :東北自動車道那須高原SAスマートICから約15分
            または那須ICから約30分
○駐 車 場  2,000台(乗用車以上700円・バイク300円)
○問い合わせ  那須どうぶつ王国 TEL 0287-77-1110
(お知らせ / 2018年5月26日配信)
那須エリア
 こちらもチェック

注目
野菜や虫たち160種のユーモラスなパレード!『伊藤若冲「菜蟲譜」期間限定特別公開』〔佐野市(葛生)〕

■写真:伊藤若冲「菜蟲譜」(重要文化財 佐野市立吉澤記念美術館蔵)

 佐野市立吉澤記念美術館所蔵、江戸時代の画家・伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)の晩年の代表作で国指定重要文化財「菜蟲譜(さいちゅうふ)」を6月2日(土)から24日(日)まで、特別公開します。普段はレプリカを展示していますが、今回は原本を特別に展示します。
 「菜蟲譜(さいちゅうふ)」は、江戸時代中期の京都の青物問屋に生まれ育ち、近年ますます多くの人を惹きつけている画家・伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)が1790年(寛政2年)頃制作した作品です。11メートルにも及ぶ巻物をひもといてゆくと、前半には四季の野菜や果物が、後半からは昆虫や爬虫類(野菜・果物など約100種、昆虫など約60種)などの小さないきものたちが次々と現れます。かれらのどこかユーモラスな姿からは、若冲(じゃくちゅう)の慈しむようなまなざしが感じられます。
 ガイド(解説等)が必要な場合には、事前に予約が必要です。

○期   間  2018年6月2日(土)~24日(日)9:30~17:00
○場   所  佐野市立吉澤記念美術館(佐野市葛生東1-14-30)
○料   金  一般510円 ※大学生以下・障がい者手帳等をお持ちの方は無料
○休 館 日  月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)
        祝日の翌日(祝日の翌日が土・日曜の場合は開館)
○交通ガイド  電 車:東武佐野線葛生駅から徒歩約8分
         車 :北関東自動車道佐野田沼ICから約15分
            東北自動車道栃木ICから約20分または佐野藤岡ICから約30分
○駐 車 場  約100台(無料)、大型バス可(事前にお問い合わせください)
○問い合わせ  佐野市立吉澤記念美術館 TEL 0283-86-2008
(お知らせ / 2018年5月24日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
野菜や虫たち160種のユーモラスなパレード!『伊藤若冲「菜蟲譜」期間限定特別公開』〔佐野市(葛生)〕

注目
特別な非日常を体感する、那須の夜。那須ロープウェイ夜間特別運行「ムーンライト・スペシャルナイト」〔那須町〕

 満月の日と翌日に、通常午後4時30分で終了する那須ロープウェイを2日間限定で午後8時まで延長運行します。標高1700メートルから、運が良ければ満月の鑑賞もできます。那須ロープウェイ山頂駅では、飲食の販売を予定しています。
 天候や強風によりロープウェイ運休の場合、内容が変更・中止になることがあります。

○期   間  2018年5月29日(火)~30日(水)20:00まで延長運行(上り最終19:30)
○場   所  那須ロープウェイ山頂駅
○料   金  那須ロープウェイ往復運賃 大人1,800円 小人900円
○交通ガイド  東北自動車道那須ICから約30分
        ※集合場所までは各自でお越しください。
        ※会場までの送迎が可能な宿泊施設
         ホテルエピナール那須休暇村那須
         (状況により送迎できない場合があります。宿泊予約時にご確認ください。)
○問い合わせ  (一社)那須町観光協会 TEL 0287-76-2619

★那須温泉の宿泊はこちら
(お知らせ / 2018年5月24日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
特別な非日常を体感する、那須の夜。那須ロープウェイ夜間特別運行「ムーンライト・スペシャルナイト」〔那須町〕

注目
通常非公開の大使館別荘を初の特別公開!「別荘建築90周年記念 ベルギー王国大使館別荘特別公開」〔日光市(日光)〕

 奥日光・中禅寺湖畔にある「ベルギー王国大使館別荘」が、建築90周年を記念し、「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーン(DC)の特別企画として、ベルギー大使館の協力により期間限定で特別公開されます。
 現在も現役で使用されている大使館別荘のため、通常は一般の方に向けた公開はされておらず、今回が初めて公開される貴重な機会です。
「ベルギー王国大使館別荘」は、1928年(昭和3年)に建築されたといわれており、今年で建築90周年を迎えます。
 風光明媚な景色に囲まれ、国際避暑地として発展した中禅寺湖畔に残る大使館別荘・旧大使館別荘4館のうちのひとつで、ほかの3館(イギリスイタリア、フランス)が、和洋折衷の建築様式を持つのに対し、純洋風の建物であるのが特徴です。
 また、ベルギー王国大使館別荘の特別公開に合わせ、周辺の施設などで、連携事業「国際避暑地日光 皇室・大使の別荘めぐり」を6月1日(金)から30日(土)まで開催します。日光にある、皇室や大使などにゆかりのある別荘や御用邸5館(ベルギー王国大使館別荘・英国大使館別荘記念公園イタリア大使館別荘記念公園・中禅寺湖畔ボートハウス・日光田母沢御用邸記念公園)をめぐるスタンプラリーです。

<ベルギー王国大使館別荘>
○公 開 日  2018年6月の土曜日・日曜日・月曜日 ※6月30日(土)を除く12日間
        6/2(土)~6/4(月)・6/9(土)~6/11(月)・6/16(土)~6/18(月)・
        6/23(土)~6/25(月)
○公開時間   10:00~16:00
○公開箇所   敷地と建物1階の一部(日光市中宮祠)
        ※ベルギー王国大使館別荘は小さく、公開箇所も一部のため、一度に入れる人数が
         限られております。
         長時間お待ちいただく可能性もありますので、御了承ください。

○料   金  入場無料
○交通ガイド  JR日光線日光駅または東武日光線東武日光駅から
        東武バス中禅寺温泉行き・湯元温泉行きで約45分「中禅寺温泉」下車
        歌ヶ浜遊覧船発着所行きバスに乗換えて約4分「立木観音前」下車すぐ
        ※混雑が予想されますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
○注意事項   現役の大使館別荘として使用中のため、公開日・公開時間以外は一般の方の立入は
        できません。

○問い合わせ  栃木県自然環境課 TEL 028-623-3211
(お知らせ / 2018年5月22日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
通常非公開の大使館別荘を初の特別公開!「別荘建築90周年記念 ベルギー王国大使館別荘特別公開」〔日光市(日光)〕

注目
幻想的な行灯のあかりが小江戸情緒を醸し出す「第5回 うずま川行灯まつり」〔栃木市〕

 栃木市のシンボルであり、市内の中心を流れる巴波川(うずまがわ)の夏の夜を幻想的に彩る「第5回 うずま川行灯(あんどん)まつり」が開催されます。
開運橋から幸来橋を経てうずま公園まで、蔵や切り絵の作品を貼り付けた100個を超える行灯が設置され、夏の夕べを美しく彩ります。
 設置期間中は、点灯式やあかりの夕べ、お囃子などのイベントのほか、8月上旬には栃木市無形民俗文化財に指定されている「百八灯流し」も開催されます。
 今年は、「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーンの特別企画として、例年よりひと月早く行灯を設置するほか、通常の蔵の街遊覧船に加え、4月から6月まで総檜造の豪華な「屋形船」も運行します。屋形船は、完全予約制で夜の運行も実施しています。貸切90分で、料金は12,000円、定員は6名です。5日前営業日までに予約してください。

○期   間  2018年6月1日(金)~8月31日(金)点灯時間19:00~22:00
○場   所  巴波川(開運橋~幸来橋~うずま公園)
○交通ガイド  電 車:JR両毛線栃木駅または東武日光線栃木駅から徒歩約15分
         車 :東北自動車道栃木ICから約10分
○問い合わせ  ■うずま川行灯あんどんまつり:栃木市観光振興課 TEL 0282-21-2374
        ■蔵の街遊覧船・屋形船:NPO法人 蔵の街遊覧船   TEL 0282-23-2003
(お知らせ / 2018年5月22日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
幻想的な行灯のあかりが小江戸情緒を醸し出す「第5回 うずま川行灯まつり」〔栃木市〕

注目
額にペタン!無病息災・開運を祈願「初山祭(ペタンコまつり)」〔足利市〕

 無病息災、無事成長を祈願する奇祭「初山祭」が男浅間(おとこせんげん)(上の宮)と女浅間(おんなせんげん)(下の宮)で毎年山開きの6月1日に行われます。この祭りは400年以上も前から始められたといわれ、足利市の重要民俗文化財に指定されています。その昔、洪水・疫病・飢饉で多くの子供が苦しんだ時、この神社が祀られている山から龍がのぼり子供たちが救われたことから始まったという伝説があります。
 祭りの当日、この一年の間に生まれた赤ちゃんを連れて参拝し御朱印(男女で形が異なります)を額に押してもらい、無病息災、開運を祈願します。男の子は高い山の男浅間に、女の子は低い山の女浅間へ参拝します。神前で赤ちゃんの額に神社の御朱印をペタンと押すことから「ペタンコまつり」の名で親しまれています。
 男の子は「さくらの花びらの中に浅間神社」、女の子は「角印(2センチメートル角)の中に浅間神社」の御朱印を押します。おとなしく御朱印を押される子もいれば、驚いて泣き出してしまう子もいます。また、この日に販売される絵馬には伝説の龍が描かれており、疫病除け・悪水除けにご利益があるとされています。

○日   時  2018年6月1日(金)6:00頃~17:00 <毎年同日開催>
○場   所  浅間神社(足利市田中町)
○料   金  御朱印・絵馬:各500円 お札:1,500円
        講(御札・御朱印・絵馬・うちわ2枚):2,500円
○交通ガイド  電 車:JR両毛線足利駅から徒歩約20分(車で約7分)
            東武伊勢崎線足利市駅から徒歩約10分(車で約3分)
         車 :北関東自動車道足利ICから約15分
            東北自動車道佐野藤岡ICから約30分
○問い合わせ  足利富士浅間神社社務所 TEL 090-1555-9075
(お知らせ / 2018年5月22日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
額にペタン!無病息災・開運を祈願「初山祭(ペタンコまつり)」〔足利市〕

注目
【お知らせ】「第1回かぬまオープンファクトリー」を開催します!

「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーンに合わせ、「ものづくりのまちかぬま」を体感できるイベントが開催されます!

日光東照宮造営に関わった“職人の技”と“歴史”が生きる鹿沼市。
「かぬまオープンファクトリー」は鹿沼市に集積する多くの町工場(41社)を一斉に公開するイベントです。
普段入ることの出来ない町工場で、最新鋭の機械類・職人の技を間近に見ることができます。
まちを散策しながら町工場を見学できる、この期間だけの貴重な機会です。
ものづくりの持つ魅力、本物の現場が持つ説得力を体感してみませんか。

★開催期間:平成30年5月31日(木)~6月2日(土)
★見学の受け付けは先着順になります。
 詳しくはコチラをご覧いただき、直接各参加事業所にお電話でお申し込みください。
 
(お知らせ / 2018年5月21日配信)
県央エリア
 こちらもチェック
【お知らせ】「第1回かぬまオープンファクトリー」を開催します!

注目
「本物の出会い 栃木」DC連動!森永甘酒キャンペーン!

 「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーンの開催に合わせ、栃木県、森永製菓(株)、足利市、あしかがフラワーパークがコラボレーションし、森永甘酒キャンペーンを実施いたします。

★森永甘酒購入者を対象に、抽選で足利花火大会有料観覧席やあしかがフラワーパーク入園券などが当たります!!

「本物の出会い 栃木」DC連動 森永甘酒キャンペーン
■応募期間:平成30年5月21日(月)~7月14日(土)
■応募宛先:〒187-8770 小平郵便局 私書箱41号
 「本物出会い 栃木」DC連動 森永甘酒キャンペーン係
■応募方法:店頭の応募はがきまたは市販のはがきで森永甘酒商品400円(税込)以上のお買い上げのレシートを添付し、郵便番号・ご住所・お名前・応募コース・電話番号・ご購入小売店名を記入の上、ご応募ください。
■展開店舗:北関東エリアのスーパー、ドラッグストアの一部店舗等
■景品
 ・歴史コース(10名):
100年以上続く伝統の「足利花火大会」にペアでご招待(2018年8月4日開催)
 ・花コース(50名):四季の花々が咲き誇る「あしかがフラワーパーク」のペア入園券
 ・文化コース(20名):ソース文化のまちである足利にある調味料メーカー3社の詰め合わせセット
 ・食コース(20名):ココ・ファーム・ワイナリーの果汁100%「ぶどうジュース」

 【参考】森永製菓株式会社
 http://www.morinaga.co.jp
(お知らせ / 2018年5月21日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
「本物の出会い 栃木」DC連動!森永甘酒キャンペーン!

注目
さつき見るなら、やっぱり鹿沼!「第47回鹿沼さつき祭り」〔鹿沼市〕

 「鹿沼さつき祭り」は全国一のさつきの産地として知られている鹿沼市で、鹿沼市花木センターとJAかみつが鹿沼花木センターを会場に5月26日(土)から6月4日(月)まで開催されます。この祭りは、さつきの販路拡張や観光客の誘致、産業の振興などを目的として、昭和47年から開催されています。
 全国各地の愛好家が丹精をこめて育てた「さつき」を約300点展示する「大展示会」をはじめ、数1万5千本のさつきの展示販売や特産品の販売もあり、全国最大級の「さつき」のイベントです。また、押花展やさつき苗木の無料販布などのイベントも開催されます。
 初日の5月26日(土)午後7時から、黒川河川敷(朝日橋周辺)で「さつき祭り協賛花火大会」が行われ、色とりどりの花火が、初夏の夜空を彩ります。県内の大きな規模の花火大会では、一番早い花火大会です。河川敷には、露店が並び賑わいを見せます。

○期   間  2018年5月26日(土)~6月4日(月)9:00~17:00
○場   所  第1会場:鹿沼市花木センター(鹿沼市茂呂2086-1)
        第2会場:上都賀農協鹿沼花木センター(鹿沼市奈佐原町584-1)
○交通ガイド  電 車:東武日光線新鹿沼駅・JR日光線鹿沼駅から期間中無料送迎バス運行
         車 :東北自動車道鹿沼ICから約10分(第1会場)、約20分(第2会場)
○駐 車 場  1,000台(第1会場)、200台(第2会場)※ともに無料
○問い合わせ  鹿沼さつき祭り実行委員会(鹿沼市花木センター)TEL 0289-76-2310
(お知らせ / 2018年5月19日配信)
県央エリア
 こちらもチェック
さつき見るなら、やっぱり鹿沼!「第47回鹿沼さつき祭り」〔鹿沼市〕

注目
「本物の出会い 栃木」観光月報2018年6月号(編集・発行:栃木県観光物産協会)を発行しました

当協会編集・発行の「観光月報6月号」を発行しました。
塩原温泉の「ハンターマウンテンゆりパーク「2018ゆり博」や川俣・奥鬼怒温泉の「夏の雪あそび」、今市の「日光夏の新そばまつり」、「湯西川温泉心かわあかり」、烏山の「山あげ祭」、2万発を打ち上げる「小山の花火」などのまつり・イベント情報、栃木市や大田原市黒羽、益子町の「あじさい祭り」など初夏の情報が満載です。

※写真:ハンターマウンテンゆりパーク「2018ゆり博」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

6月号の内容

①ハンターマウンテンゆりパーク「2018ゆり博」〔那須塩原市(塩原温泉)〕
 2018年7月14日(土)~8月26日(日)
②夏の雪あそび〔日光市(川俣・奥鬼怒温泉)〕2018年6月23日(土)~24日(日)
③日光夏の新そばまつり〔日光市(今市)〕2018年6月23日(土)~24日(日)
④湯西川温泉心かわあかり〔日光市(湯西川温泉)〕2018年6月28日(木)~30日(土)
⑤山あげ祭〔那須烏山市(烏山)〕2018年7月27日(金)~29日(日)
⑥おやまサマーフェスティバル〔小山市〕2018年7月28日(土)~29日(日)
⑦中禅寺観音講〔日光市〕2018年6月18日(日)
⑧那須塩原市の名所、旧跡等を巡る 半日観光バスツアー
  〔那須塩原市(塩原温泉・板室温泉)〕2018年6月2日(土)~30日(土)
⑨塩原温泉文学まつり〔那須塩原市(塩原温泉)〕2018年6月9日(土)
⑩那須波切不動尊火まつり〔那須塩原市(黒磯)〕2018年6月28日(木)
⑪思川の流しびな〔小山市〕2018年7月1日(日)
⑫とちぎあじさいまつり〔栃木市〕2018年6月15日(金)~7月1日(日)
⑬第26回芭蕉の里 くろばね紫陽花まつり〔大田原市(黒羽)〕
 2018年6月16日(土)~7月8日(日)
⑭あじさい祭り〔益子町〕2018年6月24日(日)~7月25日(水)


詳しくは、「添付ファイルを見る」(PDF)をダウンロードしてご覧ください。
(お知らせ / 2018年5月15日配信)
日光エリア 那須エリア 県央エリア 県南エリア 県東エリア
 こちらもチェック
「本物の出会い 栃木」観光月報2018年6月号(編集・発行:栃木県観光物産協会)を発行しました