お知らせ

エリア
バックナンバー 検索条件をクリア
22ありました

注目
春の蔵の街に江戸型人形山車が揃い踏み!「とちぎ山車まつり 春の陣」〔栃木市〕

 本年5月の新元号施行を祝し、栃木市の明るい未来と発展への願いと、「とちぎ秋まつり(次回2020年開催)」のPRを目的に、「とちぎ山車まつり~春の陣~」を開催します。
 広くリニューアルされたとちぎ山車会館前広場に、江戸型山車や獅子頭を一堂に展示します。普段、春に見ることのできない江戸型人形山車をお囃子の演奏とともにお楽しみください。
 また、書道パフォーマンスや江戸料理茶屋、栃っこ茶屋の出店、からくり人形実演も行われます。
 県南地域(足利市・佐野市・栃木市・小山市・下野市・壬生町・野木町)で現在開催中の「歴コレ2019~とちぎ県南地域歴史文化財コレクション~」の歴コレカードを配布します。

○期   間  2019年5月1日(水)~2日(木)10:00~16:00
○場   所  とちぎ山車会館前広場(栃木市万町3-23)
○交通ガイド  電 車:JR両毛線栃木駅・東武日光線栃木駅から徒歩約15分
         車 :東北自動車道栃木ICから約15分
○問い合わせ  栃木市観光振興課 TEL 0282-21-2373
(お知らせ / 2019年4月21日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
春の蔵の街に江戸型人形山車が揃い踏み!「とちぎ山車まつり 春の陣」〔栃木市〕

注目
初めての夜間渡橋!世界遺産「神橋」のライトアップ渡橋〔日光市(日光)〕

 新天皇の御即位と改元を記念し、日光二荒山神社は5月1日(水・祝)から4日までの4日間、世界遺産「日光の社寺」の玄関口の国重要文化財「神橋」の夜間渡橋を実施します。
 過去にない初めての試みで、午後5時から午後7時までの2時間のみの限定で実施します。
 毎日午後9時までライトアップも行われ、参道や橋の上にも照明を設置し、幻想的な雰囲気を醸し出します。

○期   間  2019年5月1日(水・祝)~4日(土・祝)17:00~19:00(最終受付18:45)
○場   所  神橋(日光市上鉢石町)
○渡橋料金   大人500円 高校生200円 小中学生100円
○交通ガイド  JR日光駅または東武日光線東武日光駅から東武バス日光湯元温泉行き
        または中禅寺温泉行きで「神橋」下車
        ※神橋には専用駐車場はありませんので、徒歩またはバスをご利用ください。
○問い合わせ  日光二荒山神社 TEL 0288-54-0535
(お知らせ / 2019年4月20日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
初めての夜間渡橋!世界遺産「神橋」のライトアップ渡橋〔日光市(日光)〕

注目
国内最大級のゴヨウツツジ群生地!マウントジーンズ「ゴヨウツツジ散策・鑑賞」「那須ゴンドラ 春の運行」〔那須町〕

 敬宮としのみや愛子あいこ内親王殿下のお印として話題のシロヤシオ(別名ゴヨウツツジ)は、那須のスキー場「マウントジーンズ那須」のゴンドラ山頂駅(標高約1410メートル)から那須登山道にかけての6ヘクタールに、約3万株が自生しています。
 開花時は清楚な純白の花が咲き誇り、白い花のトンネルを散策できます。ここは国内最大級の貴重な群生地です。例年、5月中旬から6月上旬にかけて満開になります(気象状況により変動あり)。
 マウントジーンズ那須では、2018年のシーズンは、4月27日(土)から6月9日(日)までグリーンシーズンのゴンドラの運行を行います。
運行距離約1,800m、所要時間約10分、8名乗りのゴンドラから那須高原を一望できます。ゴンドラには愛犬を連れての乗車もできます。
 また、5月3日(金・祝)から5月5日(日・祝)までの期間は18:30(下り最終19:00)まで、トワイライトゴンドラの営業を行います。那須連山に沈む夕日の景色は、空の青からオレンジに移り変わる様子が幻想的です。
 さらに、5月18日(土)、5月25日(土)、6月1日(土)は20時(下り最終20:30)まで、ナイトゴンドラの営業も行います。光り輝くゴヨウツツジと天空に広がる無限の星空をお楽しみください。

○期   間  2019年4月27日(土)~6月9日(日)
○場   所  マウントジーンズ那須(那須町大島)
○営業時間   8:00~15:30(下り最終16:00)
○料   金  往復:大人(中学生以上)1,600円 子供(3歳以上)800円 ペット800円
        片道:大人(中学生以上)1,300円 子供(3歳以上)600円 ペット600円
○交通ガイド  東北自動車道那須ICから約30分または那須高原SAスマートICから約20分
○駐 車 場  800台(無料)
○問い合わせ  マウントジーンズ那須 TEL 0287-77-2300
(お知らせ / 2019年4月20日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
国内最大級のゴヨウツツジ群生地!マウントジーンズ「ゴヨウツツジ散策・鑑賞」「那須ゴンドラ 春の運行」〔那須町〕

注目
お気に入りの一皿に出会える10日間「益子春の陶器市」〔益子町〕

 恒例の「益子春の陶器市」が城内坂・道祖土(さやど)地区をメイン会場に益子町内各所で4月27日(土)から5月6日(月・振休)までの10日間開催されます。陶器市は1966年(昭和41年)から開催し、今回で103回目を迎えます。秋の陶器市とともに、益子町最大のイベントで、毎年大勢の人で賑わいます。
 湯呑みや皿などの日用品から壷・花瓶などの美術作品まで多くの種類を通常価格より安く販売します。販売店約50店舗のほか、約500張のテントでは陶芸作家や窯元の職人さん達と直接会話を楽しむことができます。その他に地元産の農産物なども販売します。
 また、4月から6月まで「益子の美術館めぐり」益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子濱田庄司記念益子参考館、つかもと美術記念館、ワグナー・ナンドール アートギャラリー)の特別企画も予定しています。

〇期   間  2019年4月27日(土)~5月6日(月・振休)
〇場   所  城内坂・道祖土(さやど)地区を中心に益子町内各所
〇交通ガイド  電 車:真岡鐵道益子駅から徒歩約20分
            JR宇都宮駅から関東バス益子行きで約70分
            「益子参考館前」・「道祖土上」・「陶芸メッセ入口」・「城内坂」の
            いずれかで下車
         車 :北関東自動車道桜川筑西ICから約20分または真岡ICから約25分
       高速バス:秋葉原駅から高速バス関東やきものライナーで約2時間30分
            「陶芸メッセ入口」下車徒歩約5分
            (片道運賃2,100円、往復2枚チケット3,700円)
            ■発着時刻
             秋葉原駅8:20発、陶芸メッセ10:47着、益子駅10:50着
〇問い合わせ  益子町観光協会 TEL 0285-70-1120

■益子の宿泊はこちら

★益子では「いちご狩り」も楽しめます!

 JAはが野益子観光いちご団地

 吉村農園

 Mashiko Strawberry Farm
(お知らせ / 2019年4月19日配信)
県東エリア
 こちらもチェック
お気に入りの一皿に出会える10日間「益子春の陶器市」〔益子町〕

注目
あしかがフラワーパークの帰りにおすすめ!「足利灯り物語」〔足利市〕

 足利のまちに点在する歴史文化遺産などの観光資源を「灯り」で演出し、夜の足利の魅力を感じ、発見してもらうアフターDC特別企画です。
 開催場所は、史跡足利学校(日本遺産)と足利織姫神社[日本夜景遺産(自然夜景遺産)]などです。
このほか、灯りをテーマにした夜景スポットを巡ってもらう「夜の足利ナイトウォーク」を同時開催します。

〇期   間  2019年4月27日(土)~5月2日(木)18:30~21:00
〇場   所
 ■史跡足利学校(足利市昌平町2338)
  敷地内を銘仙行灯や和傘灯りで演出、方丈の障子を使って「銘仙影遊び」や孔子の物語などを投影。
 ■足利織姫神社(足利市西宮町3889)※4月13日(土)~5月19日(日)
  銘仙行灯で彩られた229段の階段を上り、社殿のライトアップや関東平野の夜景を満喫。
 ■利性院(足利市井草町2388)・鑁阿寺(ばんなじ)(足利市家富町2220)など
  7色に色の変わる「縁結び提灯」を持って夜景スポットを巡るナイトウォークを実施。
 ■法玄寺(足利市巴町2545)・物外軒(足利市通6丁目3161-3)・足利大学(足利市本城2100-1)
  期間中、夜景スポットでスタンプを押すと、足利織姫神社で「縁結び風船」がもらえます。
〇交通ガイド  ■足利学校まで
         電 車:JR両毛線足利駅から徒歩約10分
             東武伊勢崎線足利市駅から徒歩約15分
          車 :北関東自動車道足利ICから約10分
〇駐 車 場  太平記館:普通車40台大型バス10台
〇問い合わせ  (一社)足利市観光協会 TEL 0284-43-3000

■『祝 新元号「令和」!史跡足利学校所蔵「万葉集」特別展示!』開催中!

■足利の宿泊はこちら
(お知らせ / 2019年4月19日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
あしかがフラワーパークの帰りにおすすめ!「足利灯り物語」〔足利市〕

注目
運気上昇・金運福徳のパワースポット!「ふくろうがいっぱい展第2弾(鷲子山上神社)」〔那珂川町〕

 大鳥居と御本殿の中央が栃木県と茨城県の県境に位置している鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)は、創建が大同2年(807年)といわれ、フクロウ(不苦労)をフクロウ大神様の御使い・幸福を呼ぶ神鳥として崇敬しています。
 この神社には、日本最大級の大フクロウ像があり、運気上昇・金運福徳のパワースポットとして人気があり、メディアに何度も取り上げられています。
 今回、昨年の本DC(デスティネーションキャンペーン)で人気を集めた「ふくろうがいっぱい展」の第2弾をアフターDC限定特別企画として開催し、ふくろうの絵本や絵画、ポスター等をたくさん展示します。

○期   間  2019年4月25日(木)~6月30日(日)
○場   所  鷲子山上神社(那須郡那珂川町矢又1948)
○交通ガイド  電 車:JR烏山線烏山駅よりタクシーで約30分
         車 :東北自動車道矢板ICから約60分
            常磐自動車道那珂ICから約60分
○駐 車 場  100台・バス3台(無料)
○問い合わせ  鷲子山上神社 TEL 0287-92-2571

■ここまで来たらゆっくり温泉に泊まろう!
 馬頭温泉の宿泊はこちら
(お知らせ / 2019年4月18日配信)
県央エリア
 こちらもチェック
運気上昇・金運福徳のパワースポット!「ふくろうがいっぱい展第2弾(鷲子山上神社)」〔那珂川町〕

注目
生き生きと暮らす動物たちのの姿を間近で!那須どうぶつ王国「アジアの森」4/20(土)オープン!〔那須町〕

 那須どうぶつ王国は、王国タウンエリアに新たな屋内施設「アジアの森」を4月20日(土)にオープンします。
 このアジアの森は、アジア圏に暮らす動物たちの世界を植物、擬木、擬岩など景観造形を交え再現した、全天候型の屋内施設です。王国タウンエリア全体に雨天でも濡れることなくエリア内を周遊できる回廊を整備し、エリア内全体が全天候型のエリアに生まれ変わります。
 「アジアの森」の展示動物は、レッサーパンダ、ビントロング、コツメカワウソ、マヌルネコで、木に登る様子(レッサーパンダ・ビントロング)や水中をのびのびと泳ぐ様子(コツメカワウソ)を来国者の安全を第一に、できる限り人と動物との障壁をなくし動物の世界に人が入り込んで、探索するような高揚感でご覧になれます。館内の歩行路は全長約25メートル。
 館内の天井は高は4メートルから6メートルほどあり、5メートルほどの樹木をのぼるレッサーパンダやビントロングなど樹上で生活する姿をご覧になれます。

○オープン日  2019年4月20日(土)
○場   所  那須どうぶつ王国(那須町大島1042-1)
○展示動物   レッサーパンダ、ビントロング、コツメカワウソ、マヌルネコ 全4種 約12頭
        ※予定している動物種は、状況により変更になります。
○営業時間   ■平日:10:00~16:30 ■土・日・祝日:9:00~17:00
        ■GW:8:00~17:00 ■夏休み:9:00~18:00
○入 国 料  王国パスポート大人:中学生以上2,400円 こども(3歳~小学生)1,000円
○交通ガイド  電 車:JR東北新幹線那須塩原駅またはJR宇都宮線黒磯駅から
            無料シャトルバス(完全予約制)で約70分
            シャトルバスは、那須ガーデンアウトレット発、那須塩原駅・黒磯駅・
            道の駅那須高原友愛の森ホテルエピナール那須フロラシオン那須経由で
            那須どうぶつ王国まで運行します。
            ※利用日の前日午後5時までに、電話または那須どうぶつ王国ホームページの
             予約フォームから予約してください。
         車 :東北自動車道那須高原SAスマートICから約15分または那須ICから約30分
○駐 車 場  2,000台(乗用車以上700円・バイク300円)
○問い合わせ  那須どうぶつ王国 TEL 0287-77-1110

※那須どうぶつ王国は「本物の出会い 栃木パスポート」
 のおもてなし施設です。

■那須温泉の宿泊はこちら
(お知らせ / 2019年4月17日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
生き生きと暮らす動物たちのの姿を間近で!那須どうぶつ王国「アジアの森」4/20(土)オープン!〔那須町〕

注目
目の前に広がる絶景!約25万株の芝ざくらの絨毯!「芝ざくらまつり」〔市貝町〕

 市貝町の観光名所「芝ざくら公園」は小貝川をイメージしたデザインで配色され、約2.4ヘクタールと広大な植栽面積を誇ります。
 4月6日(土)から5月6日(月・振休)まで「芝ざくらまつり」を開催します。赤、白、ピンク、紫とカラフルな約25万株の芝ざくらが斜面を彩り、多くの方の目を楽しませてくれます。
 まつり期間中は、公園内のそば処「レストランはな」や直売所のほか、地元商店が多数出店し、特産品などを販売します。
 今年もJR東日本と提携し、JR宇都宮駅から観光周遊バスの運行を予定しています。芝ざくら公園の後に、イチゴ狩り、武者絵の里 大畑道の駅サシバの里いちかいに立ち寄りJR宇都宮駅に戻るルートです。

○期   間  2019年4月6日(土)~5月6日(月・振休)
        ※昨年の開花状況 開花3月下旬 満開4/16
○場   所  芝ざくら公園(市貝町見上614-1)
○入 園 料  無料
○交通ガイド  電 車:JR烏山線烏山駅からタクシーで約15分
         車 :北関東自動車道宇都宮上三川ICから約40分または友部ICから約70分
○駐 車 場  まつり期間中のみ有料
        普通車500円(第1駐車場150台、第2駐車場800台)・
        バス2,000円(第1駐車場15台、第3駐車場20台)・
        マイクロバス1,000円(大型駐車場に隣接)・バイク200円
        ※第2・第3駐車場からは無料送迎シャトルバスあり。
○問い合わせ  市貝町観光協会 TEL 0285-68-3483
(お知らせ / 2019年4月14日配信)
県東エリア
 こちらもチェック
目の前に広がる絶景!約25万株の芝ざくらの絨毯!「芝ざくらまつり」〔市貝町〕

注目
世界一の美しさを誇る大藤棚!「ふじのはな物語~大藤まつり~」〔足利市〕

 2014年に日本で唯一、アメリカCNNが選出した「世界の夢の旅行先10カ所」に選ばれた「あしかがフラワーパーク」で「ふじのはな物語~大藤まつり~」が開催されます。広さ94,000平方メートルの園内は、350本以上の見応えのあるフジのガーデンです。
 栃木県の天然記念物にも指定されている600畳敷(1,000平方メートル)の大藤棚3面を持ち、樹齢150年におよぶ大藤(ムラサキフジ)、そして庭木作りのフジ、長さ80メートルの白藤のトンネル。世界でも珍しい八重の大藤棚、白藤のトンネルは花の真下を通り抜けることができ、人気を呼んでいます。シロフジはムラサキフジと比較して香りが強く、トンネルをくぐると甘い香りにつつまれて幸せな気分にひたれます。
 また、フジに似た黄色の花をつけるキングサリ(和名「きばな藤」)が園内に約200本あり、特に日本で唯一の長さ80メートルのトンネルの美しさは人気を呼んでいます。この時期は5,000株以上のツツジやシャクナゲなど、春の花数百種も咲き乱れ、フジとの競演が百花繚乱の園内を演出します。
 期間中は園内全体をライトアップして幻想的な「夜の藤」を演出します。ライトアップは日本夜景遺産にも認定されています。
 昨年、あしかがフラワーパーク西ゲート前に新駅「あしかがフラワーパーク駅」が開業しましたので、あしかがフラワーパークへのアクセスがますます便利になりました。

○期   間  2019年4月13日(土)~5月19日(日)
        ※花の咲き具合により変動します。
        ※ライトアップ期間:4月20日(土)~5月12日(日)予定
○場   所  あしかがフラワーパーク(足利市迫間町607)
○開園時間   ■昼の部:7:00~18:00 ■夜の部:17:30~21:00(夜間ライトアップ)
        ※最終チケット発売は閉園の30分前まで
        ※ライトアップ期間は花の咲き具合により変動します。
○入 園 料  大人900円~1,800円 4才~小学生500円~900円
        ※花の咲き具合により料金が変動しますので、お問い合わせください。
○交通ガイド  電 車:JR両毛線あしかがフラワーパーク駅下車すぐまたは富田駅から徒歩約13分
            ※あしかがフラワーパーク西ゲート前に新駅「あしかがフラワーパーク駅」が
             2018年4月1日(日)に開業しました。
            ※券売機にて「あしかがフラワーパーク駅」の表示が無い場合は、同料金区間
             の「富田駅」まできっぷをお求めください。
            東武伊勢崎線足利市駅から送迎バスで約30分
            ※期間中毎日運行、有料。
         車 :東北自動車道佐野藤岡ICから約18分
○駐 車 場  普通車:300台 大型車:40台
        ※期間中臨時駐車場 普通車:6,000台
○問い合わせ  あしかがフラワーパーク TEL 0284-91-4939
(お知らせ / 2019年4月9日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
世界一の美しさを誇る大藤棚!「ふじのはな物語~大藤まつり~」〔足利市〕

注目
しゃぼん玉と共に春風を感じよう!「春風の通り道 ~塩原 しゃぼん玉でWELCOME~」〔那須塩原市〕

 塩原渓谷や山々に囲まれた大自然の中でしゃぼん玉を飛ばし、春風を感じて頂こう、という企画です。4月から6月の土・日・祝日に、「千本松牧場」や恋人の聖地「もみじ谷大吊橋」など、緑に囲まれた景色の中でしゃぼん玉が風に舞います。
 カップルで、ご家族で、お友達同士で、幻想的な風景を背景に、楽しい旅の思い出を残してください。
 各施設で時間をずらしながら機械によるシャボン玉を飛ばします。手吹きのシャボン玉を各施設、各時間、先着10名にプレゼントしますので、機械と一緒にシャボン玉を飛ばしてください。

〇期   間  2019年4月6日(土)~6月30日(日)の土・日・祝日
        ※飛翔時間は約15分ですが、施設により異なります。
        ※天候により中止になる場合があります。
〇時間・場所  11:00~ 千本松牧場(その他随時)
        12:00~ 塩原もの語り館(紅の吊橋)
        13:00~ もみじ谷大吊橋(その他随時)
        14:00~ 塩原温泉湯っ歩の里
        15:00~ 七つ岩吊橋
        16:00~ 門前翁橋
〇料   金  入場料は各施設により異なります。
〇交通ガイド  電 車:JR那須塩原駅からJRバス塩原温泉行きまたはJR宇都宮線西那須野駅から
            JRバス塩原温泉行きで各施設最寄りのバス停で下車してください。
         車 :東北自動車道西那須野塩原ICから各施設へ
〇駐 車 場  各施設
〇問い合わせ  塩原温泉観光協会 TEL 0287-32-4000
 

■塩原温泉の宿泊はこちら

■栃木県観光物産協会 会員の宿

 ゑびすや https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4660/

 秘湯の宿 元泉館(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4650/

 湯ったりの宿 松楓楼 松屋
 (「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4766/

 秘湯にごり湯の宿 渓雲閣
 (「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4735/

 奥塩原高原ホテル(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4689/

 にごり湯の宿 湯荘白樺(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4719/

 光雲荘(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4715/

 湯守田中屋(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4678/

 山口屋旅館
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4757/

(お知らせ / 2019年4月4日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
しゃぼん玉と共に春風を感じよう!「春風の通り道 ~塩原 しゃぼん玉でWELCOME~」〔那須塩原市〕