【終了】第27回湯西川温泉かまくら祭〔日光市(湯西川温泉)〕 ゆにしかわおんせん かまくらまつり

「死ぬまでに一度は見たい絶景」に選ばれた
「ミニかまくら」の点灯は必見!

「死ぬまでに一度は見たい絶景」に選ばれた
「ミニかまくら」の点灯は必見!
「死ぬまでに一度は見たい絶景」に選ばれた
「ミニかまくら」の点灯は必見!
「死ぬまでに一度は見たい絶景」に選ばれた
「ミニかまくら」の点灯は必見!
「死ぬまでに一度は見たい絶景」に選ばれた
「ミニかまくら」の点灯は必見!
「死ぬまでに一度は見たい絶景」に選ばれた
「ミニかまくら」の点灯は必見!
「死ぬまでに一度は見たい絶景」に選ばれた
「ミニかまくら」の点灯は必見!
「死ぬまでに一度は見たい絶景」に選ばれた
「ミニかまくら」の点灯は必見!
「死ぬまでに一度は見たい絶景」に選ばれた
「ミニかまくら」の点灯は必見!
「死ぬまでに一度は見たい絶景」に選ばれた
「ミニかまくら」の点灯は必見!
「死ぬまでに一度は見たい絶景」に選ばれた
「ミニかまくら」の点灯は必見!

たくさんのご来場ありがとうございました。また来年をお楽しみに。

【 お知らせ(2020.2.28) 】
 新型コロナウイルスの影響に鑑み、
2月28日(金)~3月1日(日)の「沢口会場」及び「沢口河川敷ミニかまくら会場」は中止とさせていただきます。
 なお、観光施設「平家の里」については、夜のライトアップ及びミニかまくら点灯は通常どおり実施します。
 何卒ご了承くださるようお願い申し上げます。



 湯西川温泉の冬の風物詩「かまくら祭」は今回で27回目を迎え、2月1日(土)から3月1日(日)まで開催されます。
 湯西川温泉の平家のロマンを伝える観光施設「平家の里」がメイン会場となり、2009年(平成21年)に「日本夜景遺産」に認定された沢口河川敷のミニかまくらを中心とし、湯西川温泉全体で楽しめるイベントとなっています。
 
 メイン会場の「平家の里」(有料)には、ミニかまくらが並び、夜はミニかまくらにロウソクを灯し、里全体を温かくライトアップします。
※2020年は、大きなカマクラはございません。予めご了承ください。
 
 その他、大きな雪のすべり台が楽しめる水の郷スノーパーク会場(有料)や大きなかまくらの中でバーベキューができる沢口会場(要予約・有料)など、メイン会場を含め湯西川温泉内に複数の会場(メイン会場を含め一部有料会場有)があります。
※(2020年1月31日最新情報)
雪不足により、オープンを延期しております。オープン日が決定次第、お知らせいたします。

 
 中でも、日本夜景遺産に認定された「沢口河川敷のミニかまくら」は、数百個のミニかまくらにロウソクの灯がともされ幻想的な世界が広がります。「死ぬまでに一度は見たい絶景」にも選ばれています。1月31日(金)は、ミニかまくらのみプレオープンします。
 
※なお、雪の状況により、内容が変更になる場合があります。予めご了承ください。
 

※「インスタ映え」するということで、奇跡の一枚を狙ったインスタグラマーの方々も多数
 訪れていますが、撮影時はマナーを守ってお願いいたします。


■イベント詳細・会場マップはこちら
 
☃平家の里メイン会場
 ■時 間  9:00~21:00
 ■入場料  1日利用券:大人510円 小人250円
       ナイトチケット:大人300円 小人200円(17:00~21:00)
       ※ナイトチケットをお買い求めのお客様で、翌日もご覧いただく
        予定のお客様は「1日利用券」をご購入ください。
 ■ミニかまくら点灯
  1/31(金)~3/1(日)までの17:30~21:00点灯
  「沢口河川敷ミニかまくら会場」が休みの時でも
  「平家の里会場」で鑑賞できます。

 
☃平家の里メイン会場
※雪の状況により、変更になる可能性があります
 お食事処「餉(かれい)の館」では、味噌田楽や栃餅、おしるこ(栃餅入り)、そばがき、ドリンクなどを販売しています。
 ■営業時間 10:00~17:00(ラストオーダー16:00)

☃沢口河川敷ミニかまくら会場
 ■点灯時間 17:30~21:00 ※天候により遅延・中止の場合あり
 ■定休日  毎週水曜日・木曜日

☃沢口会場(かまくらバーベキュー会場)
※かまくらバーベキューの予約方法が変更になりました。下記をご確認ください。(2020年2月1日更新)
 バーベキューの熱で中はポカポカ、美味しい牛肉や野菜をジュージュー焼いてお召し上がりください。
 ごはんは、200円(1人前)となります。
 ■時 間  11:00~15:00(ラストオーダー14:00)
 ■定休日  毎週水曜日・木曜日
 ■料 金  1人前1,700円(2人前より受付)+かまくら使用料1棟1,600円(50分間)
 ■受 付  当日現地受付
       ※お電話での予約は受付いたしておりません。
       ※お電話での予約受付を予定しておりましたが、雪不足により、
       一部かまくらの整備が整わないことから、大変申し訳ございませんが、
       当日現地受付に変更となりました。
        楽しみにされていたお客様には、お詫び申し上げます。
        何卒ご理解の程、お願いいたします。
 
☃沢口会場 売店ブース
 ■時 間  10:00~21:00
 ■定休日  毎週水曜日・木曜日

☃平家慈光寺会場
 この地に都落ちした平家一門の菩提寺として祀られてきた「慈光寺」をライトアップします。雪景色の中、趣ある「慈光寺」が浮かび上がります。慈光寺入口にある「夫婦石」をなでると夫婦円満の御利益があるかもしれません。
 すぐそばの「平家そば志おや」で、かまくら祭期間特製「鴨鍋とうじそば」(1人前1,800円)をご賞味ください。
 ■慈光寺ライトアップ
  1/31(金)~3/1(日)17:30~21:00
 ■あったかセット(平家そば志おや)
  2/1(土)~2/29(土)の土曜日のみ
  16:30~19:00 ※かまくら祭期間中11:30~15:00の間、通常営業を行っています。

☃水の郷スノーパーク
 ※(2020年2月8日 最新情報)
 雪不足のため、2020年は
中止となりました。大変申し訳ございません。
 スノーパークは水の郷敷地内で開催しています。
 長~い雪のすべり台でのそり遊び、大きなかまくら、街では体験できない雪遊びをたくさん用意しています。
 ■時 間  10:00~15:00(最終受付14:00)
 ■入場料  大人1,000円 子供500円
       ※そり遊び代・水の郷観光センター入浴代含む
       ※ペットを連れての入場はできません(盲導犬や介助犬等は可)。

※ご注意
・スタッドレスタイヤ装着かチェーンを必ず持参してください。
・雪が多い日は除雪車が出動しますが、路面の雪を全て取り除くことはできません。
・湯西川温泉の豊富な雪を利用して行う「かまくら祭」。路面にも雪がありますので、革靴・
 ヒール等は控えていただき、スノーブーツまたは、靴底の面の荒い履物でお越しください。

■湯西川温泉の宿泊はこちら

■栃木県観光物産協会 会員の宿

 彩り湯かしき花と華(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1097/

 本家伴久(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1174/

 上屋敷 平の高房(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1099/

 元湯 湯西川館本館(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1217/

 金井旅館 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1098/

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県日光市湯西川1042
電話番号 0288-78-1222 (道の駅湯西川内かまくら祭担当)
公式URL http://www.nikko-kankou.org/event/1210/
料金 【平家の里会場:入場料】
1日利用券:大人510円 小中学生250円
ナイトチケット(17:00~21:00):大人300円 小中学生200円

※沢口河川敷会場は無料
電車・バスでのアクセス野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通ダイヤルバス湯西川温泉行きで約20分終点下車すぐ
※沢口河川敷会場までは徒歩約10分
車でのアクセス日光宇都宮道路今市ICから国道121号・県道249号経由で約70分
※スタッドレスタイヤ装着かチェーンを必ず持参してください。
 (雪が多い日は除雪車が出動しますが、路面の雪を全て取り除くことはできません。)
駐車可能台数普通車50台
駐車料金無料
備考
開催期間 2020年2月1日(土)~3月1日(日)
※温暖な日、天候状況などで日時が変更になる場合があります。
■オープニング:2月1日(土)
■ミニかまくら:1月31日(金)ミニかまくらのみプレオープン
開催時間 9:00~21:00
会場名 メイン会場:平家の里会場(日光市湯西川1042)
添付ファイルを見る