【終了】田間血方神社神楽〔小山市〕 たまちかたじんじゃかぐら

五穀豊穣を祈願する太々神楽

五穀豊穣を祈願する太々神楽
五穀豊穣を祈願する太々神楽
五穀豊穣を祈願する太々神楽
五穀豊穣を祈願する太々神楽
 小山市田間にある血方神社では、春例祭に、神楽殿で市の無形民俗文化財であり、五穀豊穣を祈願する太々神楽が奉納されます。この神楽は明治時代半ばに始まり、血方神社神楽保存会が継承し、現在に至っています。
 神楽の中で最も華やかなものが「五行の舞」といわれるものです。稚児舞と呼ばれ、赤い衣の上に千早を着飾った地元の小学2年から3年生の女の子10人が、5人一組で舞うものです。
 伝承によれば、舞台中央の1人が立てる御幣は神魂の降り宿るもの、五色の御幣と鈴を持ち周囲を巡る4人は神威を持って祓い浄めるものといわれ、右巡りに巡って太陽の運行を示し、巡り終わって御幣を一つにして五行相生の信仰を表します。
 

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県小山市田間634
電話番号 0285-45-5331 (小山市立博物館)
営業時間/休業日 無し
利用事前予約不要
料金 無料
電車・バスでのアクセスJR宇都宮線間々田駅から車で約15分
車でのアクセス東北自動車道佐野藤岡ICから約20分
駐車可能台数無し
開催期間 2017年4月8日(土)~9日(日) <毎年4月第2土日開催>
会場名 血方神社(小山市大字田間634)