小山衹園祭〔小山市〕 おやまぎおんさい

重さ2トン!日本一の大神輿渡御

重さ2トン!日本一の大神輿渡御
重さ2トン!日本一の大神輿渡御
重さ2トン!日本一の大神輿渡御
 須賀神社は、940年(天慶3年)に、藤原秀郷公により創建されたという古社で、徳川家康より奉納された朱神輿(あかみこし)は、現在、神社会館内に奉安されており、参道の並木から大鳥居、本殿と、凛とした空気に包まれ、厳かな風格漂う神社です。この須賀神社で、毎年7月に日本一の大神輿渡御(とぎょ)を誇る例大祭「小山衹園祭」が開催されます。
 小山に夏を告げる「小山衹園祭」は、昔から衹園祭の規模の大きさとにぎやかさはよく知られ、江戸時代の地誌「下野国誌」に「当国第一の衹園会なり・・・」と記されています。
 当日は、重さ2トンの大神輿や女神輿の渡御が行われるほか、市内中心部が歩行者天国になり、各町内のみこしや、おはやし、よさこいパレードなど様々な催しが行われます。
 須賀神社の社宝・朱神輿は、1658年に日光東照宮造営の職人により、同宮の縮尺で奉製されたもので、栃木県指定有形文化財となっています。
 

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県小山市宮本町1-2-4
電話番号 0285-22-0253 (小山商工会議所)
公式URL http://www.sugajinja.or.jp/jinja/
電車・バスでのアクセスJR宇都宮線小山駅西口から徒歩約5分
車でのアクセス東北自動車道佐野藤岡ICから約30分
駐車可能台数小山市役所西側駐車場など約100台
駐車料金無料
開催期間 2019年7月21日(日)
開催時間 14:30~19:00
会場名 須賀神社(小山市宮本町1-2-4)・JR小山駅西口近辺・県道粟宮喜沢線の一部