【終了】第19回栃木のかんぴょう祭り2020〔下野市〕 

全国一の「かんぴょう」に触れ、楽しむ一日!

全国一の「かんぴょう」に触れ、楽しむ一日!
全国一の「かんぴょう」に触れ、楽しむ一日!
■写真提供:栃木県干瓢(かんぴょう)商業協同組合

 「栃木のかんぴょう祭り2020」が1月25日(土)、道の駅しもつけで行われます。このイベントは栃木県干瓢(かんぴょう)商業協同組合主催により今回で18回目を迎え、毎年多くの来場者で賑わいます。
 栃木県の干瓢は300年の歴史を持ち、栽培面積・生産量ともに全国一を誇る特産物です。近年の食生活の変化などにより、家庭での消費量が減少しているため、消費拡大の願いをこめ、「干瓢の日(1月10日)」と同月に多数の消費者参加イベントとして、「楽しみ(食・遊)」を盛り込みながら開催します。
 当日は、小山北桜高校女子生徒限定の「恵方巻を食べよう!」、温かいかんぴょうみそ汁の無料試食や小山北桜高校生徒による試食販売など、誰でも楽しめるものばかりです。
 そのほか、チャリティイベントとして、かんぴょうボウリング、県産カットかんぴょうつかみ取り、食品バザーも行われます。このイベントは社会貢献も大切な目的で、チャリティイベントの売上を全て、交通遺児のために寄付します。

■かんぴょうみそ汁の無料試食:10:50~ ※なくなり次第終了。
■小山北桜高校生徒による試食販売 ※なくなり次第終了。
■小山北桜高校女子生徒限定の「恵方巻を食べよう!」:第1部11:30~ 第2部13:00~(予定)
■チャリティイベント
 ①かんぴょうボウリング:10:50~、12:00~(予定)
  参加者に1回200円の寄付を募り(干瓢小袋提供)、球の代わりに「ふくべ」を投げ、当たった商品を賞品として
  もらえます。※景品がなくなり次第終了。
 ②県産カットかんぴょうつかみ取り:11:00~(予定)
  2センチメートルカットのかんぴょうを片手1回100円でひとつかみ。
  ※なくなり次第終了。
 ③食品バザー
  県産乾燥かんぴょう・味付かんぴょうと海苔の1セットを200円で販売。
  ※なくなり次第終了。
 

周辺観光情報

基本情報

住所 〒329-0511 栃木県下野市石橋221
電話番号 0285-53-0212 (栃木県干瓢商業協同組合)
公式URL http://www.kanpyo.jp
車でのアクセス北関東自動車道宇都宮上三川ICから約20分
開催期間 2020年1月25日(土) <毎年1月第4土曜日開催>
開催時間 10:30~13:30 ※雨天決行
会場名 道の駅しもつけ(下野市薬師寺3720-1)