【終了】太平山桜まつり〔栃木市〕 

2キロも続く桜のトンネル

2キロも続く桜のトンネル
2キロも続く桜のトンネル
2キロも続く桜のトンネル
2キロも続く桜のトンネル
 蔵の街で知られる栃木市では、春を彩る桜の見頃にあわせて「太平山桜まつり」が開催されます。市西部に位置する太平山では、約4,000本の桜が山全体を包み、山の北側の遊覧道路には約2キロメートルに及ぶ桜のトンネルができます。
 今年は謙信平の見晴台を中心に50台のLEDライトを設置し、桜のライトアップを実施します。灯りに照らされる桜と太平山名物の夜景のコラボレーションは必見です。
 今年は、4月7日(土)・8日(日)に太平山謙信平見晴台付近で「太平山夜桜まつり~出張江戸料理茶屋~」も開催されます。灯りに照らされた桜を見ながら、栃木市一押しグルメの「とちぎ江戸料理」や地酒を楽しめるイベントです。普段は栃木市内でしか食べられない「とちぎ江戸料理」を肴に、桜の名所百選である太平山の夜桜をお楽しみください。
 また、 駅からはお花見タクシーがおススメです。電車で来ても気軽に自分のペースで桜を楽しめます。
 【ライトアップ期間】3月30日~4月8日 18時~20時
 【タクシー料金】行き:約3,000円(桜のトンネルを抜ける場合は約6,000円)
          帰り:約2,000円
          栃木駅発タクシー会社一覧
          ・栃木合同タクシー ℡:0282-22-5000 ・栃南タクシー ℡:0282-23-3000
          ・栃木交通 ℡:0282-23-3300 ・千代田タクシー ℡:0282-22-5151
          ・富士タクシー:0282-27-1666

【見所】
 山頂付近の見晴らし場所「謙信平」では、関東平野を見渡しながら桜を楽しむことができます。よく晴れた日には、東京スカ-イツリーや富士山も望めます。謙信平付近には茶店が立ち並び、太平山の三大名物「だんご・やきとり・たまごやき」を味わえます。
 太平山麓にある太山寺(たいさんじ)は、通称「おおやまじ」と呼ばれる真言宗の古寺です。境内には推定樹齢360年、徳川四代将軍家綱の生母お楽の方が植えたとされるシダレザクラの名木があり、3月下旬から美しいピンクの花をつけます。3月下旬(開花の状況により決定)から桜の花が散るまでの午後6時30分から午後9時まで「シダレザクラのライトアップ」を行います。



 

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県栃木市平井町周辺
電話番号 0282-25-2356 ((一社)栃木市観光協会)
公式URL http://www.kuranomachi.jp/
電車・バスでのアクセスJR両毛線・東武日光線栃木駅から関東バス国学院前行きで約15分終点下車
車でのアクセス東北自動車道栃木ICから約15分
駐車可能台数600台
駐車料金一部有料
備考
開催期間 2018年3月30日(金)~4月8日(日)
会場名 太平山(栃木市平井町周辺)