鹿沼秋まつり【ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形民俗文化財】 かぬまあきまつり

20台以上の絢爛豪華な彫刻屋台が鹿沼の街を練り歩く

20台以上の絢爛豪華な彫刻屋台が鹿沼の街を練り歩く
20台以上の絢爛豪華な彫刻屋台が鹿沼の街を練り歩く
20台以上の絢爛豪華な彫刻屋台が鹿沼の街を練り歩く
20台以上の絢爛豪華な彫刻屋台が鹿沼の街を練り歩く
20台以上の絢爛豪華な彫刻屋台が鹿沼の街を練り歩く

祭りで使用される屋台は全面を豪華な彫刻で飾るもので、江戸時代につくられたものが大半。
「動く陽明門」と呼ばれるほど芸術性に優れています。
初日は彫刻屋台が今宮神社の境内に繰り込み、厳かに神事が行われます。
2日目は市民パレードが行われた後、彫刻屋台が一斉にパレードします。
各彫刻屋台が向かい合って披露する「ぶっつけ」と呼ばれるお囃子の競演が見どころです。
※詳細は、ホームページでご確認ください。

周辺観光情報

基本情報

住所 〒322-0068 栃木県鹿沼市今宮町
電話番号 0289-63-2303 (鹿沼秋まつり実行委員会)
公式URL http://buttsuke.com/
電車・バスでのアクセス東武鉄道日光線新鹿沼駅から徒歩約5分
JR日光線鹿沼駅から徒歩約10分
車でのアクセス東北自動車道「鹿沼IC」より約15分
駐車可能台数500台
駐車料金無料
備考
開催期間 毎年10月体育の日前の土曜日・日曜日

2019年は10月12、13日開催
開催時間 9:00~21:00
会場名 今宮神社、鹿沼市街地周辺