【終了】第100回益子秋の陶器市〔益子町〕 ましこあきのとうきいち

作家と作品に直に触れ合える、陶の里

作家と作品に直に触れ合える、陶の里
作家と作品に直に触れ合える、陶の里
作家と作品に直に触れ合える、陶の里
作家と作品に直に触れ合える、陶の里
作家と作品に直に触れ合える、陶の里
 陶( とう)の里恒例の「益子秋の陶器市」が城内坂・道祖土(さやど)地区をメイン会場に益子町内各所で11月2日(木)から6日(月)までの5日間開催されます。陶器市は昭和41年から開催し、今回で100回目を迎えます。春の陶器市とともに、益子町最大のイベントとなっており、毎年春秋あわせて約60万人の人で賑わいます。
 期間中、町内各所の会場に湯呑みや皿などの日用品から壷・花瓶などの美術作品まで通常価格より安く販売されます。販売店約50店舗のほか、約500張のテントで陶芸家自身が作品を販売し、陶芸作家や窯元の職人さん達と直接会話を楽しむことができます。焼物だけでなく地元農産物等も販売されます。
 今回は100回目を記念して、11月2日(木)午前10時から11時30分まで陶芸メッセ城内坂入口で益子町出身のタレント井上(さく)()さんを特別ゲストに迎え「第100回陶器市記念セレモニー」が開かれ、地元益子で活動する和太鼓団体「天人疾風の会」の記念演奏が行われます。
 また、特別に第100回記念品として先着で益子焼を無料配布するほか、各テント村での特典や陶器市の歴史パネル展示、手ぬぐい、缶バッチ、記念切手などの記念グッズの販売、紙製100メガネを限定で無料配布します。
 

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県益子町
電話番号 0285-70-1120 (益子町観光協会)
公式URL http://www.mashiko-kankou.org/
電車・バスでのアクセス【鉄道】
 真岡鐵道益子駅から徒歩約20分
 JR宇都宮駅から東野(とうや)バス益子行きで約70分「益子参考館前」、「道祖土上(さやどかみ)」、「陶芸メッセ入口」、「城内坂」のいずれかで下車
【高速バス】
 秋葉原駅から高速バス関東やきものライナーで約2時間30分「陶芸メッセ入口」下車徒歩約5分
車でのアクセス北関東自動車道桜川筑西ICから約20分または真岡ICから約25分
駐車料金有料・無料あり
開催期間 2017年11月2日(木)~6日(月)
開催時間 9:00~17:00
会場名 城内坂・道祖土地区を中心に益子町内各所