あしかがフラワーパーク「光の花の庭~フラワーファンタジー2018~」〔足利市〕【イルミネーション】 

イルミネーションランキング、2年連続日本一!

イルミネーションランキング、2年連続日本一!
イルミネーションランキング、2年連続日本一!
イルミネーションランキング、2年連続日本一!
イルミネーションランキング、2年連続日本一!
イルミネーションランキング、2年連続日本一!
イルミネーションランキング、2年連続日本一!
イルミネーションランキング、2年連続日本一!
イルミネーションランキング、2年連続日本一!
イルミネーションランキング、2年連続日本一!
イルミネーションランキング、2年連続日本一!
日本三大イルミネーションに認定!

 アメリカのCNNが選んだ「世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一選ばれた、あしかがフラワーパークでは、今年も10月27日(土)から2019年2月5日(火)まで「光の花の庭~フラワーファンタジー2018~」を開催します。
  昨年は「日本三大イルミネーション」に選ばれ、(一社)夜景観光コンベンション・ビューローが主管する全国の夜景鑑賞士が選ぶ「第5回イルミネーションアワード」のイルミネーション部門において2年連続で見事1位に輝きました。このイルミネーションは、2011年に日本夜景遺産、2012年に「関東三大イルミネーション」にも認定されました。
 今年は、昨年の400万球から約450万球にスケールアップ!冬の木々に電飾し、夜に美しい光の花が咲き誇り、電球が園内を彩ります。
 昨年から光の花畑に童話の世界のような夢のあるお城「フラワーキャッスル」が新たに登場。さらに、園の象徴ともいえる大藤棚「奇蹟の大藤」には、細部までこだわった花房を再現した花房が今年加わり、風に揺らめく様はまるで本物の藤棚のような見応えです。
 「光の花の庭」のコンセプトにふさわしい5,000本の「光のバラ」、4色の藤をイメージした「光の睡蓮」。子どもたちにも人気のサンタクロースが空飛ぶ姿を光で再現した「スノーワールド」には、上空にオーロラが登場します。
 その他、水面に光が映ることで光の量を倍に演出する「光のピラミッド」、「みんなの地球」や高さ25メートルの「イルミネーションタワー」、山際の斜面を使用し頭上に登場する、光の壁画「天空のお花畑と天の川」、「レインボーマジック」も人気です。
 今年4月1日(日)には、あしかがフラワーパーク西ゲート前に新駅「あしかがフラワーパーク駅」が開業しましたので、あしかがフラワーパークへのアクセスがますます便利になります。

※あしかがフラワーパークは「本物の出会い 栃木パスポート」のおもてなし施設です。

「インスタ映え」するということで、奇跡の一枚を狙ったインスタグラマーの方々も多数訪れていますが、撮影の時にはマナーを守ってお願いいたします。

★ひと足のばして!(周辺のおすすめスポット)

 世界最大級の陶磁美術館「栗田美術館」

 日本最古の学校「史跡足利学校」

 国指定史跡にして国宝「鑁阿寺(ばんなじ)」

 世界の首脳が乾杯!「ココ・ファーム・ワイナリー」

★足利の宿泊はこちら

■画像提供:あしかがフラワーパーク

 

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県足利市迫間町607
電話番号 0284-91-4939 (あしかがフラワーパーク)
公式URL http://www.ashikaga.co.jp
営業時間/休業日 【夜の部イルミネーション】平日:15:30~21:00 土日・祝日:15:30~21:30 ※点灯は16:30
【昼の部】10月~11月下旬:9:00~15:00 11月下旬~1月:10:00~15:00
※昼の部と夜の部は入替制となります。
※開園時間の詳細はあしかがフラワーパークにお問い合わせください。
【休園日】12/31のみ休園
料金 【夜の部イルミネーション料金】大人900円 小人(4歳~小学生)500円
【昼の部】大人300円~700円 小人(4歳~小学生)100円~400円
※花の咲き具合により料金が変動します。
電車・バスでのアクセスJR両毛線あしかがフラワーパーク駅から徒歩約1分
車でのアクセス東北自動車道佐野藤岡ICから約18分
駐車可能台数普通車:300台 大型車:40台
開催期間 2018年10月27日(土)~2019年2月5日(火)
開催時間 平日:15:30~21:00 土日・祝日:15:30~21:30 ※点灯は16:30
会場名 あしかがフラワーパーク(足利市迫間町607)