【終了】日光山輪王寺「逍遥園」ライトアップ〔日光市(日光)〕【ライトアップ】 にっこうざんりんのうじ「しょうようえん」

淡い光が色鮮やかな紅葉を照らす

淡い光が色鮮やかな紅葉を照らす
 日光山輪王寺では、10月25日(木)から11月15日(木)まで、紅葉の名所の日本庭園「逍遥園(しょうようえん)」をライトアップします。
 逍遥園は江戸時代に作られた代表的な日本庭園で、池を中心に周囲を歩きながら楽しめる池泉回遊式の庭園であり、日光国立公園の特別保護区の中にあります。そのため環境にやさしいLEDライトを多用し、自然の動植物の生態系に配慮しております。他のライトアップとは一味違う淡い光の演出が、鮮やかに色づいた10種類以上のカエデを浮かび上がらせ、秋の夜を彩ります。併せて、本堂の三仏堂の素屋根外観もライトアップします。
 また、11月9日(金)から11日(日)までの午後5時から午後9時までは、「ライトアップ日光2018」が開催されますので、日光山輪王寺大猷院(たいゆういん)()表門、常行堂、日光東照宮表門・五重塔、日光二荒山神社本社・神橋・楼門などのライトアップも見ることができます。期間中、堂者引き(案内人)が随時日光山の歴史の解説を三仏堂前にて無料で行います。

 日光山輪王寺では、「大猷院(たいゆういん)」を夜間参拝できる「ライトアップ大猷院」も11月2日(金)、3日(土・祝)、4日(日)、9日(金)、10日(土)、11日(日)の6日間、開催します。
 今回、2012年(平成24年)から改修をして来た二天門が6年という歳月を経て、その美しさが56年ぶりに現世に蘇り、秋の紅葉シーズン初の夜間公開となります。黒漆(くろうるし)と朱塗りの重厚な二天門が夕闇に姿を現します。

★日光の宿泊はこちら

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県日光市山内2300
電話番号 0288-54-0531 (日光山輪王寺)
公式URL http://rinnoji.or.jp/
料金 1名500円 ※父兄同伴の小中学生は無料
電車・バスでのアクセスJR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺温泉行きまたは湯元温泉行きで約7分「西参道」下車徒歩約5分
車でのアクセス日光宇都宮道路日光ICから約5分
開催期間 2018年10月25日(木)~11月15日(木)
開催時間 ■10月25日(木)~10月31日(水)17:00~20:00(最終入園19:30)[予定]
■11月1日(木)~11月15日(木)16:00~20:00(最終入園19:30)[予定]
※変更になる場合があります。
会場名 日光山輪王寺「逍遥園」(日光市山内2300)