足利銘仙灯り〔足利市〕 あしかがめいせんあかり

歴史と文化があふれる街を「光」で情緒豊かな夜を演出!

歴史と文化があふれる街を「光」で情緒豊かな夜を演出!
歴史と文化があふれる街を「光」で情緒豊かな夜を演出!
 2016年から始まった「足利冬物語」の夜間演出の一環として「足利銘仙灯(あか)り」が開催されます。このイベントは、足利に春を呼ぶ伝統行事「節分鎧年越(よろいとしこし)」などが行われる2月に、足利織姫神社の石段などまちなかに特製の「銘仙行灯(あんどん)」を設置し、優しい灯りを灯します。
 行灯には古くから織物の産地として有名な「足利銘仙」のデザイン柄が施され、幻想的で足利らしい雰囲気を楽しめる行事です。
 

周辺観光情報

基本情報

住所 〒326-0053 栃木県足利市伊勢町3-6-4
電話番号 0284-43-3000 ((一社)足利市観光協会)
公式URL http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/
電車・バスでのアクセスJR両毛線足利駅から徒歩約15分
東武伊勢崎線足利市駅から徒歩約15分
車でのアクセス北関東自動車道足利ICから約10分
東北自動車道佐野藤岡ICから約30分
開催期間 2019年2月1日(金)~28日(木)
開催時間 16:30~21:00
会場名 足利織姫神社周辺(足利市西宮町3889)