【終了】野木町煉瓦窯3周年感謝祭〔野木町〕 のぎまちれんががまさんしゅうねんかんしゃさい

明治の薫りを楽しもう!

明治の薫りを楽しもう!
明治の薫りを楽しもう!
明治の薫りを楽しもう!
明治の薫りを楽しもう!
 「ホフマン式輪窯」はドイツ人のフリードリヒ=ホフマンが1858年に特許を取得した赤煉瓦焼成用の窯で、日本各地に築造されましたが、現在は栃木県野木町、埼玉県、滋賀県、京都府に4基のみ残っています。
 野木町煉瓦窯は、かつて野木町の近代産業を支えた旧下野煉化製造会社の工場の一部で、1890年(明治23年)に作られました。また、1979年(昭和54年)には国の重要文化財に指定され、国内で現存するホフマン式輪窯の中で唯一完全な形を保っている貴重な産業遺産です。
 保存修理工事を終え、2016年5月10日にグランドオープンしてから、今年で3周年を迎えるにあたり、日ごろの感謝の気持ちを込めて、野木町煉瓦窯のガイド付き見学ツアーや様々なワークショップ、クラシックカーフェスティバル、オシャレなお店が軒を連ねるマルシェなどを実施します。
 また、昨年好評だったフラワーカーペットのほか、この期間中に野木町煉瓦窯の2階で野木町煉瓦窯関連資料の特別展示を実施します。

「野木町煉瓦窯」「本物の出会い 栃木パスポート」のおもてなし施設です。

※写真は昨年の模様です。

周辺観光情報

基本情報

住所 〒329-0114 栃木県下都賀郡野木町野木3324‐10
電話番号 0280-33-6667 (野木ホフマン館)
料金 無料(野木町煉瓦窯見学料金:高校生以上100円、中学生以下無料)
電車・バスでのアクセスJR宇都宮線野木駅(西口)からタクシーで約10分
車でのアクセス東北自動車道加須ICから約40分または佐野藤岡ICから約40分
駐車可能台数大型:5台、普通車:75台
駐車料金無料
開催期間 2019年5月18日(土)~19日(日)
会場名 野木町煉瓦窯敷地内