いこー!けんおー!冬も楽しめるおすすめ旅

2022年1月17日

  自然や歴史,グルメなどさまざまな魅力があふれる県央エリア。栃木県の中心部で,冬にしか体験できない新たな魅力を見つけてみませんか?

若竹の杜 若山農場(宇都宮市)

美しい光が織りなす非日常感を体験

広大な竹林を有し,映画やCMのロケ地としても知られる「若竹の杜 若山農場」では,冬期限定の「Bamboo Winter Lights 2021」を開催中!竹あかりを一躍世に知らしめたCHIKAKEN監修によるたくさんの竹あかりや,夜景評論家 丸々もとお氏監修による音と光のライティング演出など,美しい竹林の世界を体験いただけます。令和4年2月27日(日)までの開催なので,お見逃しなく!

鹿沼の32座(鹿沼市)

日帰りOK! 冬の本格登山

関東平野から日光連山に入る鹿沼市には登山対象の山が32座あり,雪が降らないため通年での登山が可能です。山頂が特異な形をしている二股山や日光連山を一望できる石裂山は,低山ですが険しい場所もあり,都内から日帰りできる本格登山として人気を誇っています。石裂山沿いでは岩からの湧き水も多く,冬には氷瀑や氷柱となって登山者の目を楽しませます。冬場は特に眺望が開け,北国から渡ってくる冬鳥の姿を発見できますよ!

磯川緑地公園(上三川町)

自然を肌で感じながら木道を散策しよう!

磯川緑地公園は,きれいな水の流れる磯川沿いに木の遊歩道を配した公園で,動植物が多種生息しています。 磯川沿いの遊歩道は片道約1.4kmで,所要時間はおよそ30分。手頃な距離なので、小さい子ども連れでも気軽に楽しめます。また、園内には2ヵ所の東屋があり、自然の中でゆっくり休むこともできますよ。

冬のハイキングツアー

まずは白鷺神社で運気アップ

ツアーの始まりは、上三川町のパワースポットに訪れて、運気をあげましょう!市街地にありながら静かなたたずまいを見せる白鷺神社は、1000年以上前に創建されたといわれています。境内には、長さが日本一(12m20cm)の平和の剣や、4m×8mの大絵馬があり、多くの人が訪れます。

ご当地グルメを楽しんで

ハイキングの前に、美味しいグルメでスタミナをつけましょう!

県央エリアには宇都宮市の餃子、鹿沼市のシウマイ、上三川町の黒チャーハンなど・・・スタミナがつくグルメが盛りだくさん。その時の気分に合わせて、ハイキングのモチベーションを高めてください!

 

初心者安心ハイキングコース

鹿沼市酒野谷に佇む、標高320mの高鳥屋山。ハイキングコースが整備され、初心者や子供でも安心して楽しめる山です。コースが5つ設定されていますが、いずれも山頂尾根につながっていて四方の景色を望めます。麓には出会いの森オートキャンプ場があり、キャンプとハイキングを合わせて楽しむ方も!

疲れた身体を心ゆくまでリラックス

ハイキング帰りの汗は,天然温泉でのんびり流しましょう!

46haの敷地を有する「道の駅うつのみや ろまんちっく村」では,四季折々の風景を眺めながら,心ゆくまで自然を満喫できる天然温泉があります。疲れた身体を思う存分癒してください!

フットゴルフ(さくら市)

広大なフィールドを舞台に、気軽に楽しめるスポーツ!

サッカー(フットボール)とゴルフの異なるスポーツを融合した新しいスポーツ!サッカーボールを使用し,9又は18ホールを回り,打数の合計の少なさを競う競技です。市内で唯一フットゴルフのコースがあるセブンハンドレッドクラブでは,サッカー漫画「キャプテン翼」原作者の高橋陽一先生監修による2つの常設コースが楽しめます。通常のゴルフより準備が少なく,誰でも気軽にプレーができるのでレクリエーションとしても最適!

国見の雲海(那須烏山市)

刻々と姿を変える雲海が眼下に広がる絶景

標高266mほどの国見峠の山頂付近から那珂川沿いに見ることができる。国見の雲海は流れていく様子が見物で、条件がそろえば日光連山や那須連山までの一面が雲海となる。

道の駅たかねざわ元気あっぷむら(高根沢町)

自然の中で贅沢な時間を過ごすグランピング

自然の中でありながら、快適に過ごせることで注目のグランピング。道の駅たかねざわ元気あっぷむらでは、ラグジュアリーホテルのようなアメリカ・フォレストリバー社のトレーラーハウスで、特別なひとときを過ごせます。本館の温泉で温まったら、冬ならではの自然の景色も楽しんで。

那珂川 光のイベント2022(那珂川町)

夕焼けが美しい昭和レトロな商店街に光のオブジェ

国登録有形文化財のホテル・飯塚邸を中心に開催する冬の一大イベント!500mの商店街を16のゾーンに分け、様々な光のオブジェが彩ります。クローズイベントでは、先着申込250名限定で光るランタンの打上げに参加でき、幻想的な空間への没入感が増します。毎週土日の夕刻には歩行者天国になるので、写真撮影におすすめ。寒い冬空のもと、レトロな商店街の温かいおもてなしを感じながら、この冬一番の思い出をぜひ撮影してください。

豊かな自然で育った特産品探し

地粉を使った江戸前手打ちそばを体験しよう

創業130年の老舗割烹。烏山和紙のインテリアが心和む店内は、個人利用から200名の団体まで利用可能。しなやかになめらかにしかしコシのある蕎麦が有名。蕎麦打ち体験では、女性職人が丁寧に教えてくれる。自分で打った蕎麦は持ち帰ることができる。

海なし県の絶品海鮮・温泉とらふぐ

那珂川町の塩分を含んだ温泉水で養殖したとらふぐ。海水の1/3程度の塩分濃度のため、とらふぐはストレスを感じることなくすくすくと成長。さらに水にもエサにも毒がないことから、無毒のとらふぐに。町内の飲食店や温泉旅館などで味わえます。

地場産小麦イワイノダイチを使用した「氏家うどん」

知られざる小麦の産地であるさくら市氏家地区。「氏家うどん」の大きな特徴は、何と言っても小麦本来の味と香りをダイレクトに感じられることです。和洋中の様々なアレンジメニューとしても楽しめます。

嘗祭に献上されたお米をお土産に

令和元年の皇位継承にともない行われた大嘗祭にて奉納されたお米です。日本穀物検定協会による食味ランキングで最高評価の「特A」を獲得。粒が大きくて風味豊かな味わいがあります。冷めてもおいしいのでお弁当にもおすすめです。

特集一覧へ戻る