ぐるっといろいろ楽しめる!栃木おすすめコース

【鬼怒川】季節のタクシープラン

鬼怒川温泉で宿泊を満喫♪

鬼怒川温泉

雄大な渓谷美に彩られた関東有数の温泉街 鬼怒川温泉

江戸時代に発見され、当時は日光詣の僧侶や大名のみが入ることを許されたという由緒正しき温泉です。明治以降に一般開放されてからは多くの観光客が訪れ、鬼怒川渓谷沿いには旅館やホテルが建ち並ぶ関東有数の大型温泉地として発展しました。お湯は神経痛や五十肩、疲労回復や健康増進に効くというアルカリ性単純温泉で、肌にも優しい軟らかな泉質です。周辺には日光江戸村や東武ワールドスクウェアなどのテーマパークも多く、観光にも最適です。

鬼怒川温泉からタクシーで約70分

中禅寺湖

海抜高度1269メートル、日本屈指の高さを誇る湖! 中禅寺湖

奥日光の入り口に位置する中禅寺湖。周囲約25キロメートル、最大水深163メートルで、およそ2万年前に男体山の噴火による溶岩で渓谷がせき止められ、原形ができたといわれています。穏やかな気候のため、明治から昭和初期にかけては外国人の避暑地として賑わいました。男体山のふもとに広がるのどかな湖畔は四季折々の表情を楽しめますが、特に初夏のツツジ、秋の紅葉が見事です。また、遊覧船に乗って水上からの景色を楽しむのもオススメです。中禅寺湖は、日本百景にも選定されており、湖畔には、日光二荒山神社中宮祠、日光山中禅寺(立木観音)、中禅寺温泉があり、年間を通して人気の観光スポットになっています。

中禅寺湖からタクシーで約10分

竜頭の滝

日光三名瀑の一つとされる奥日光を代表する滝 竜頭の滝

男体山の噴火によってできた溶岩の上を210メートルにわたって流れ落ちる滝。幅10メートルほどの階段状の岩場を勢いよく流れる渓流爆。滝つぼ近くが大きな岩によって二分され、その様子が竜の頭に似ていることからこの名がついたといわれています。5月から6月は赤紫色のトウゴクミツバツツジが咲き誇るオススメの季節。また、9月下旬頃からは紅葉の名所として人気が高く、モミジやシナノキなどに彩られた美しい景観が楽しめます。

竜頭の滝からタクシーで約10分

華厳の滝

日本三大名瀑の一つ!高さ97メートルの大瀑布 華厳の滝

48もの滝が点在する日光周辺で、最も有名とも言えるのが華厳ノ滝。中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が作り出す雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝つぼは迫力満点。爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿が見られます。5月には見事な新緑、6月にはたくさんのイワツバメが滝周辺を飛び回り、1月から2月にかけては十二滝と呼ばれる細い小滝が凍るため滝全体がブルーアイスに彩られ、四季折々に違った景色を堪能することができます。

華厳の滝からタクシーで約30分

日光東照宮

江戸幕府初代将軍徳川家康を神としてまつる神社 日光東照宮

日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。「眠り猫」の先にある家康公の墓所の奥宮に向かう道、東照宮から日光二荒山神社へ向かう参道など、強力なパワースポットが数ヶ所あると言われ、人気があります。

日光東照宮からタクシーで約30分、鬼怒川温泉へ

アクセス詳細情報はこちら
名 称 【鬼怒川】季節のタクシープラン
詳 細

A 鬼怒川温泉 関連リンク

↓タクシー 約70分

B 中禅寺湖 関連リンク

↓タクシー 約10分

C 竜頭の滝 関連リンク

↓タクシー 約10分

D 華厳の滝 関連リンク

↓タクシー 約30分

E 日光東照宮 関連リンク

  • おすすめコース①グルメ旅コース
  • おすすめコース②美術館巡りコース
  • おすすめコース③ロケ地巡りコース
  • おすすめコース④別荘巡りコース
  • おすすめコース⑤蔵の街巡りコース
  • おすすめコース⑥黒磯カフェコース
  • おすすめコース⑦日光カフェコース
  • おすすめコース⑧ポタリングコース
  • おすすめコース⑩きゅーびー号巡りコース