栃木のおもてなしを支える 女将特集

お客様に最高のおもてなしとくつろぎの時間を

栃木に足を運んでくださったお客様に最高のおもてなしをしたい、くつろぎの時間を過ごしていただきたい、そんな女将達の想いから始まった「観光栃木の魅力を創る女将の会」が20周年を迎えました。先代の女将達のおもてなしの心が時代を超えて脈々と受け継がれ、多様化する利用者のニーズに応えようと、日々進化する女将たち。あなたも、最高のおもてなしでくつろぎの宿時間を満喫しませんか?

  • 女将の会20年の歩み
  • 女将のおすすめ聞いてみました
  • 編集部による「女将」密着レポート

女将の想い~観光栃木を創る「女将の会」20年の歩み~

お客様を第一におもてなしする、私たち女将の心情

「女将の会」会長 臼井 静枝
「女将の会」会長臼井 静枝
日光市鬼怒川温泉「花の宿 松や」女将

県内の温泉地旅館の女将、有志が集まり、地区を越えた「女将の会」が平成8年に結成いたしました。
”観光栃木の魅力”を手を取り合ってみんなで創造し、PRしていきましょう!という志を持って、首都圏を中心に駅や旅行会社へキャラバンを展開してまいりました。地域を取り巻く環境は大きく様変わりしてきましたが、お客様を第一におもてなしする、私たち女将の心情は何ら変わることはありません。

女将同士の情報交換の場として横のつながりを広げ、一致団結して栃木県の魅力を発信する

福田 泰子
福田 泰子
宇都宮市「ホテル丸治、ホテル・ザ・セントレ宇都宮」女将

「女将の会」は、女将同士の情報交換の場として横のつながりを広げていくとともに、一致団結して栃木県の魅力を発信してまいりました。県とのつながりを大切にしながら、官民一体となって、栃木県に一人でも多くのお客様に来ていただけるよう、栃木県での観光や宿泊にご満足をいただけるよう、今後も精一杯取り組んでまいりたいと思います。

日光エリア

1ホテル花の季

大類 八重子
大類 八重子

奥日光の自然の豊かさにふれ、くつろぎのひとときを花の季で過ごしていただけることを願っています。 0288-62-2426

お薦め料理や過ごし方 硫黄泉の貸切風呂と四季のお料理

公式サイトはこちら

2 日光千姫物語

根本 方子
根本 方子

美と健康にこだわった純和風の癒しの宿です。地元の厳選素材を使った懐石料理を提供し、本格エステ&スパもあり、女性に人気です。私どもは、お客様から支持される宿、ご満足いただける宿を目指しております。 0288-54-1010

お薦め料理や過ごし方 二社一寺まで徒歩6分で、全和室が山と大谷川を一望。料理自慢の宿。温泉はアルカリ単純泉でシルキーバス、ジェットバス、ミストサウナが人気。

公式サイトはこちら

3 小槌の宿鶴亀大吉

新井 美代子
新井 美代子

当館は世界遺産「日光の社寺」まで歩いて3分と便利な場所にあります。宿のシンボルである巨大小槌、ロビーにはテラス席を用意し、食事はいかに作りたてを提供できるかを追求しています。 0288-54-1550

お薦め料理や過ごし方 最上階にある大浴場・展望露天風呂からは眼下に大谷川、遠くには男体山と、日光を独り占めしたような気分が堪能できます。

公式サイトはこちら

4花の宿松や

臼井 静枝
臼井 静枝

思い出づくりの旅にお出かけくださいませ。思い出は心の栄養だそうです。思い出のない人は年老いて物語ができないそうです。年老いて良い物語が出来ますようにおでかけくださいませ。 0288-77-1221

お薦め料理や過ごし方 相田みつをさんが別荘代わりにお出で下さった宿でございます。館内は相田みつをさんの作品と竹久夢二さんの美人画に癒されて、料亭では旬の素材を使った料理を味わえます。

公式サイトはこちら

5 静寂とまごごろの宿七重八重

七重八重 女将

初代女将が皆様に見て頂きたいと惚れ込んだ自然豊かな渓谷美を眺めながら、清流を耳に川風を頬に受け五感を使ってゆったりとお寛ぎいただけます様、静寂とまごごろでお出迎えしております。 0288-77-2222

お薦め料理や過ごし方 平成28年1月新設したバリアフリーの大浴場で日頃の疲れを洗い流し、露天風呂では自然と一体となる至福の時をどうぞ・・・。

公式サイトはこちら

6きぬ川不動瀧

阿部 真弓
阿部 真弓

私はお客様の癒しの宿でありたいと思っております。鬼怒川の自然を満喫し、体にやさしい料理を食し、ゆったりとした時間を過ごして頂く為、細やかなそしてさりげない気配りを心がけております。 0288-76-2008

お薦め料理や過ごし方 鬼怒川のせせらぎを聞きながらゆったり湯に浸かり地元の食材を丁寧に作りあげた自慢の懐石料理を食しのんびりお過ごしください。

公式サイトはこちら

7鬼怒川温泉あさや

八木澤 美和
八木澤 美和

江戸時代より湧き出ているあさやの自家源泉は旅人の疲れた心と体を癒し、多くのお客様に愛されて参りました。創業以来受け継がれている日本旅館のおもてなしの心で、皆様のお越しをお待ち申し上げております。 0287-77-1111

お薦め料理や過ごし方 空中庭園露天風呂で鬼怒川温泉の雄大な山々と清流、鬼怒川のせせらぎに身をつつみ、至福の時をお楽しみください。

公式サイトはこちら

8ホテルサンシャイン鬼怒川

髙橋 眞由美
髙橋 眞由美

でっかいけど、あったかいをスローガンに最高のおもてなしで皆様のお越しをお待ちいたしております。 0288-77-2727

お薦め料理や過ごし方 観光名所「鬼怒楯岩大吊橋」のすぐ前に立地しています。あし湯カフェも併設しており、大自然を満喫できます。

公式サイトはこちら

9本家伴久

本家伴久 女将

湯西川発祥の湯として800余年以上沸き出でる源泉掛け流しの湯。子宝・美肌の湯として知られる湯。本州随一、当館所有の平家由来の橋「かずら橋」を渡り、四季折々の旬の素材の囲炉裏炭火焼き料理をお召し上がりいただきます。 0288-98-0011

お薦め料理や過ごし方 古民家建築の古き良き時代を蘇らせる重厚な佇まい。迎え太鼓で皆様をお出迎えいたします。銘木や土壁を配した日本の故郷の懐かしさに包まれた全室清流沿いのお部屋でお過ごし頂きます。

公式サイトはこちら

10湯西川館

伴 弘美
伴 弘美

楽天トラベル、美肌の温泉地ランキング1位に輝くほど、とろ~んと滑らかなアルカリ泉の源泉を贅沢にかけ流ししております。お食事は山川の幸手作りおふくろの味でおもてなし。ご要望により、女将の語り部、着つけ舞も楽しめます。 0288-98-0316

お薦め料理や過ごし方 三源泉かけ流しの温泉は、温泉通の方が絶賛するほど。チェックイン~アウトまでいつでも入浴可能。貸切風呂も無料。

公式サイトはこちら

11奥鬼怒温泉ホテル加仁湯

小松 志保
小松 志保

「疲れた時に思い出して頂ける宿」が私の目標です。女将の下で毎日を私らしく一生懸命やっています。応援して頂けたら嬉しいです。 0288-96-0311

お薦め料理や過ごし方 春は良い香の「新緑」、夏は日本で一番高い湿原「鬼怒沼へ登山」、秋は「感動の紅葉」、冬は「雪見風呂」。五本の自家源泉が自慢です。

公式サイトはこちら

12湯西川白雲の宿山城屋

高橋 定子
高橋 定子

3世代とのお付き合いも多く、感謝とご無事の意味を込めたお赤飯を先代の大女将(母)から受け継ぎ「客の心になりて亭主せよ」と茶の心でおもてなしをしております。 0288-98-0311

お薦め料理や過ごし方 全室から美しい渓谷と山々を見渡せる湯西川随一の景観を誇っています。露天風呂は夏は虫の鳴く声と川のせせらぎ、冬は雪化粧をまとい、三つの貸切風呂は無料です。

公式サイトはこちら

13 湖畔の宿 湯の家
0288-62-2431
14 ホテル高照
0288-53-1311
15 懐かし家 風和里
0288-54-2002
16 きぬ川国際ホテル
0288-77-0019
17 彩り湯かしき花と華
0288-98-0321
18 桓武平氏ゆかりの宿 平家の庄
0288-98-0031
19 湯乃宿 清盛
0288-98-0500
20 上屋敷平の高房
0288-98-0336

エリア選択へ戻る

那須エリア

1 湯守 田中屋

田中 志
田中 志

塩原温泉郷の入口に位置し、大自然の中にポツンと一軒だけのお宿。
川沿いにある自噴の湯までは石段を300段ほどくだり、まさに秘湯でございます。
自然の音に体を預け、のんびりとお過ごしいただけることでしょう。 0287-32-3232

お薦め料理や過ごし方 人気のお夕食は炉端料理でございます。炭火で川魚をじっくりと炙り、旬の地野菜をふんだんに使った軍鶏鍋はボリューム満点。パチパチとおこる炭火を囲み、非日常の夕餉をお楽しみいただけます。

公式サイトはこちら

2 人・季・想をつむぐ宿彩つむぎ

彩つむぎ 女将

豊かな自然と、様々な泉質や色の温泉が楽しめる塩原温泉郷。自家源泉を含む3つの源泉を引いたかけ流しの温泉と、地域の食材にこだわった料理でおもてなししております。毎日更新している女将ブログやFBページもぜひご覧ください。 0287-31-1150

お薦め料理や過ごし方 塩原の高原野菜をはじめ、那須地域、栃木県の地産地消を率先してすすめております。

公式サイトはこちら

3 お宿ひがしやま

高橋 邦子
高橋 邦子

旅館の朝ごはんはなぜか食べてしまう!ここに温泉旅館に泊まる大きな楽しみがあると考えました。一日の始まりを素材にこだわりぬいた朝ごはんでおもてなしさせていただきます。 0287-76-1600

お薦め料理や過ごし方 雄大な那須高原をお客様のニーズに当った過ごし方を満喫し、当館の温泉と朝ごはんをお楽しみください。

公式サイトはこちら

4 松川屋那須高原ホテル

廣川 てるみ
廣川 てるみ

和室のお部屋でゆったりとしたくつろぎのお時間を。おひとり様での御宿泊も承ります。自然と共存しながら四季をお楽しみいただければ幸いです。 0287-76-3131

お薦め料理や過ごし方 那須連山を背景に露天風呂から見渡せる関東平野、源泉かけ流しの温泉、創作料理が自慢の湯宿です。

公式サイトはこちら

5 中藤屋旅館

廣川 美知子
廣川 美知子

旅の一番の楽しみは、温泉と美味しいお料理。
名湯「鹿の湯」から引湯の白濁の掛け流し硫黄と那須和牛をメインとするお料理は高い評価をいただいております。 0287-76-2705

お薦め料理や過ごし方 近くには殺生石や温泉神社等の名所、那須温泉の歴史を紹介する昔語り館があります。
散歩の後にお風呂上りのビールは格別です。

公式サイトはこちら

6 こころのおやど自在荘

髙橋 美恵子
髙橋 美恵子

こころのおやど自在荘は、お客様に育てて頂いているお宿です。お客様と言葉を交わしながらたくさんの笑顔と幸せを頂戴しております。
どうぞ我が家に帰ったようにお寛ぎくださいませ。 0287-76-3020

お薦め料理や過ごし方 美人の湯として知られる温泉は御用邸と同じ泉質で、バリアフリーも充実し「人にやさしい宿」の認定を頂きました。

公式サイトはこちら

7 かんすい苑 覚楽

遠藤 めぐみ
遠藤 めぐみ

那珂川と田畑にかこまれた一軒宿でございます。お客様の『よかった』として『また来るね』のお言葉を頂けます様、お料理・サービス・温泉の満足度向上に日々精進しております。 0287-62-0969

お薦め料理や過ごし方 自然にかこまれた当旅館、春 桜から始まり新緑・川遊び、紅葉と四季折々の景観でお客様の目を楽しませてくれます。お料理は四季折々の会席風料理を自家源泉100%の温泉と共にお楽しみくださいませ。

公式サイトはこちら

8 源泉ほたるの湯

源泉ほたるの湯 女将

沼ッ原湿原や乙女の滝を散策または敷地内に併設しております那須フィッシュランドにて森林浴、釣り、BBQと楽しむことができます。夏はホタルが乱舞いたします。 0287-69-0345

お薦め料理や過ごし方 那珂川沿いにある小さな一軒家ですが、川の流れ、せせらぎと緑いっぱいに囲まれたロケーションが自然のぜいたくを味わえます。地産地消を基本に手作りの創作料理と源泉かけ流し温泉にて心も身体もリフレッシュしていただきますようお越しをお待ちしております。

公式サイトはこちら

9 江戸屋

室井 美華子
室井 美華子

手つかずの自然だけが売りの江戸屋です。露天風呂から見える滝、玄関の前のパノラマ!マイナスイオンをたっぷりいただいて、自然のパワーの素晴らしさを実感していただけると思います。たかが温泉、されど温泉ですね。 0287-74-5301

お薦め料理や過ごし方 昔ながらの自炊の湯治ができますように自炊室を完備しております。旅の目的はさまざまです。その方に合わせたプラン作りをしております。

公式サイトはこちら

10 旅館 上会津屋
0287-32-2734
11 ホテル福久寿苑
0287-32-2277
12 渓雲閣
0287-32-2361
13 美肌の湯と寛ぎの宿 光雲荘
0287-32-2414
14 旅館ニューおおたか
0287-76-2457
15 山快旅館
0287-76-3070
16 加登屋旅館
0287-69-0201
17 幸乃湯温泉
0287-69-1126
18 ホテルアオキ
0287-23-8100

エリア選択へ戻る

県央エリア

1 ホテル丸治、ホテル・ザ・セントレ宇都宮

福田 泰子
福田 泰子

ホテル丸治の歴史は古く、江戸時代に創業者である「治兵衛」が呉服屋として商いを起こしたのが始まりです。先代から守り続けてきた丸治の“おもてなしの心”を失ってはいけないと自分に言い聞かせながら、お客様をお迎えしております。 028-621-2211

お薦め料理や過ごし方 和食や創作料理、地元食材を使用した天婦羅を職人が目の前で揚げるレストラン、多種多様なお酒を取りそろえたBARまで、お好みのお料理とスタイルでお過ごしいただけます。

公式サイトはこちら

2 みぶグリーンホテル

岩﨑 靜江
岩﨑 靜江

大人から子供まで楽しめる施設が充実した壬生町に立地する観光や合宿等の拠点に最適な宿。ホテル周辺の桜の名所「東雲公園」や清流「黒川」で朝の散歩やジョギングが楽しめます。 0282-82-7676

お薦め料理や過ごし方 ホテルから車で15分のエリアにとちぎわんぱく公園、ふれあいプール等さまざまな施設があります。社長が「日本サッカー協会A級ライセンス取得」の宿。

3 益子舘 里山リゾートホテル

髙橋 美江
髙橋 美江

益子町は日本の原風景が残るのどかな町です。藍染めや文化財も残り、いちご・野菜・そば・米など農業も盛んなことから、カフェ・パン・そば等のお店も多く花の町としても賑わいを見せています。期日限定でSLも走ります。 0285-72-7777

お薦め料理や過ごし方 59部屋の中規模旅館です。地元の益子焼や食材を取り入れたお料理と滝を眺めながらの露天風呂。週末は社員バンドの演奏会などもお楽しみ頂けます。個人様、グループ様、団体様と幅広く皆様の用途に合わせてご相談に応じます。

公式サイトはこちら

エリア選択へ戻る

女将のことをもっと知りたい~編集部による「女将」密着レポート~

今回ご登場いただくのは、日光市湯西川にある「平家落人の里」元湯・湯西川館の女将、伴弘美(ばんひろみ)さん。3人姉妹の長女として生まれた伴さんは祖父の代からの宿を引き継ぎました。
自身が女将を務める湯西川館のみならず、地域全体としての活性化を掲げ、湯西川温泉旅館組合副理事長、日光市「女将の会」会長を兼任し、精力的に地域貢献に奔走する日々を送っています。

家族で営む素朴な山の宿です。天然の3つの源泉を擁する自慢の名湯や、山里ならではの名物料理「熊鍋」「鹿刺し」をぜひご堪能ください。

Q1 湯西川館に宿泊すると、女将が特別に芸事を披露してくれると聞ききましたが、どんなことをされているのですか?

語り部とセットで、曲に合わせて舞いながら着物を着付けてゆく、『着つけ舞』をお客様の前で披露させていただいております。皆様に一層楽しんでいただくために、日本舞踊の峰藤流家元、峰藤竜太郎先生のご指導を受けて、舞のレベルアップに努めております。古くから伝承される民話を語る話芸「語り部」も披露しております。ぜひ着付け舞とご一緒に楽しみください。

着つけ舞

ただでさえ難しい着付けを、音楽に合わせて踊りながら短時間でこなすのは大変な難易度ですが、10年のキャリアがある伴さんは、お見事な舞を披露してくれました

着つけ舞

一緒にイベントに参加
幼稚園に通う頃から、伴さんに着付けの指導を受けていた地元の女の子。今は中学生になり、一緒にイベントに参加して、大人顔負けの着付け舞を披露するまでに!
もんぺ姿のまま舞台へ
何も持たずにもんぺ姿のまま舞台へ上がり、いくつかの昔話を20分ほどかけて人々に話して聞かせてくれる「語り部」。

地域のイベントの立ち上げや、開催にも参画されているとのことですが、どんなイベントがあるのですか?

平家伝説の里で知られる湯西川温泉では、毎年6月に「平家大祭」が開催されています。地元の関係者が平清盛や平重盛、鎧武者などに扮して行列を作る平家絵巻行列は見ごたえ十分ですよ。その他にも、見る人を幻想的な世界人に誘う「光」の祭りを夏と冬に開催しています。日本夜景遺産に認定された河川敷の約800個のミニかまくらは大人気ですよ!

平家絵巻行列
平家絵巻行列
伴さんは平清盛の妻、二位尼(にいのあま)として平家絵巻行列に参加していらっしゃいます。
イベント詳細ページへ
竹の宵まつり
竹の宵まつり
イベント詳細ページへ
心(しん)かわあかり
心(しん)かわあかり
イベント詳細ページへ
オーロラファンタジー
オーロラファンタジー
イベント詳細ページへ
かまくら祭
かまくら祭
イベント詳細ページへ

編集部よりひとこと

イベントの立ち上げから開催に至るまで、温泉旅館組合副理事長として多大な貢献をされている他、湯西川の一大イベント冬のかまくら祭の実行委員長も7年もお務めになっているのだそう。湯西川館の女将という役割を超えて、地元の人達を巻き込みながら、地域活性化に尽力されている伴さんのご様子から、「女将」という存在が地域の観光やおもてなしを支える立役者なのだと実感しました。
伴さん、密着取材のご協力ありがとうございました!