• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
168ありました
1
湯西川温泉

湯西川温泉

平家の落人が愛した湯と山河 
 壇ノ浦の合戦に敗れ逃れてきた平家落人が、河原に湧き出る温泉を見つけ傷を癒したと伝えられる歴史の古い温泉です。温泉地名の由来ともなった湯西川(一級河川利根川水系)の渓谷沿いに旅館や民家が立ち並びます。湯量豊かな温泉を楽しむのはもちろんのこと、川魚や山の幸、野鳥・鹿・熊・山椒魚の珍味など四季を感じる地元料理を心ゆくまで堪能できます。みそべら等を囲炉裏でじっくり焼いて頂く落人料理も有名です。  また、…
日光エリア
2
喜連川温泉〔さくら市〕

喜連川温泉〔さくら市〕

塩分・鉄分・硫黄を多く含み『日本三大美肌の湯』と言われています。 
さくら市の喜連川地区にある温泉で、その効能・効果は多岐に渡っており、良泉として知られ、県内外から多くの人々が訪れております。 また、嬉野(うれしの)温泉、斐乃上(ひのかみ)温泉とともに日本三大美肌の湯と言われており、3施設の入浴が出来てお得な『温泉手形』をお使いいただければ、美肌の湯めぐりも楽しめます。 お車をご利用の際は矢板IC又は上河内スマートICから20分前後、JRをご利用の際はJR東北本線…
県央エリア
3
塩原温泉郷

塩原温泉郷

渓流沿いの散策もおすすめ 
 重曹泉や硫黄泉など、様々な泉質をもつ温泉が集まった那須塩原の温泉郷です。渓流沿いの散策コースも豊富。さわやかな自然があり、夏の避暑地としても人気です。  一定の地域にある複数の温泉を総称し、温泉郷と呼んでいます。この温泉郷という表現は小説家・田山花袋が1918年「温泉めぐり」の中で塩原11湯に使ったのが日本で最初の事例とされています。塩原温泉郷は大網、福渡、塩釜、塩の湯、畑下、門前、古町、中塩原…
那須エリア
4
那須温泉郷

那須温泉郷

硫黄の香りと歴史情緒の漂う地 
栃木県の中で最も古い歴史をもち、硫黄泉の白いにごり湯が特徴的です。開湯1380年という共同浴場「鹿の湯」は、温泉街の象徴的な存在として今も入浴客でにぎわっています。 ★那須温泉の宿泊はこちら ■栃木県観光物産協会 会員の宿  ホテルサンバレー那須(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)  https://www.tochigiji.or.jp/reserve/2849/  鹿の湯…
那須エリア
5
大丸温泉(大丸温泉旅館)

大丸温泉(大丸温泉旅館)

自然湧出する「川の湯」で野天風呂を堪能 
那須温泉の最奥地にたたずむ一軒宿です。歴代の館主が200年以上前から守り続けてきた湯は、メタケイ酸を多く含み保湿成分が高いため「美人の湯」と呼ばれています。茶臼岳の麓に点在する那須温泉郷の中でも最奥地にある秘境で、標高1300mに佇む温泉旅館。歴史ある「川の湯」は、湯量豊富な天然温泉が川となり、流れをせき止めてできた野天風呂。川の流れを聞きながら、趣のある秘湯の雰囲気を楽しめる温泉宿で、日帰り入浴…
那須エリア
6
日光湯元温泉

日光湯元温泉

硫黄泉が豊かに湧き出る湯ノ湖畔の温泉 
戦場ヶ原の奥にあり、湯川の水源となる湯ノ湖。その北岸に開けた静かな温泉街が湯元温泉です。日光の奥座敷といわれ、約1200年前に日光開山の祖・勝道上人が発見したとされる白濁の硫黄泉が湧く名湯で、神経痛やリウマチに効くといわれています。温泉街には無料で利用できる足湯「あんよの湯」があり、効能豊かな温泉を気軽に楽しむことができます。湯けむりの向こうに湯ノ湖や山々の景観が広がる、豊かな自然に抱かれた心休ま…
日光エリア
7
川治温泉

川治温泉

古くから旅人の疲れを癒してきた静かな温泉郷 
 男鹿川と鬼怒川が合流する渓谷に佇む静かな温泉郷。開湯は江戸時代で、会津街道の宿場町として、また湯治の場として古くから親しまれてきました。泉質はアルカリ性単純泉で、神経痛やリウマチなどはもちろんのこと、特にケガに効能があるといわれています。景勝地「龍王峡」へ続く遊歩道も整備されており、緑の匂いや川のせせらぎを感じながら散策やトレッキングを楽しむことができます。周辺の自然を満喫したらぬるめのお湯にの…
日光エリア
9
【喜連川温泉】喜連川早乙女温泉

【喜連川温泉】喜連川早乙女温泉

不思議に変わる温泉の色、お湯が自慢の温泉です 
源泉掛け流しの硫黄の香りがただよう温泉です。時間によって色が変わるのも成分によるようです。 成分表については、公式サイトにありますのでご覧ください。 食堂や物産もあり、休んでいただけるスペースもございます。 一度入っていただければ違いが分かります。ぜひお越しください。
県央エリア
10
川俣温泉

川俣温泉

鬼怒川の最上流にある秘湯エリア 
 緑豊かな渓谷、切り立った岩壁、大岩の間を切り裂くような鬼怒川の流れ。まさに秘境の温泉郷という素晴らしい光景が広がる山あいの温泉。多くの宿が川俣湖周辺と渓谷沿いにあり露天風呂が多いことでも有名で、渓谷と美しい山々、悠久の大自然を見渡すことができます。付近には景勝地・瀬戸合峡をはじめ間欠泉、川俣湖などの見どころがあり、平家落人伝説が残る平家塚もあります。5月中旬の新緑、10月の新そば祭、10月中旬の…
日光エリア
11
中禅寺温泉

中禅寺温泉

古くから避暑地として親しまれてきた温泉 
男体山の噴火によりできた湖、中禅寺湖。その北岸、中禅寺立木観音や二荒山神社中宮祠付近にある温泉地が中禅寺温泉です。源泉は日光湯元温泉で、昭和26年より引き湯を始めました。泉質は、硫化水素泉。日光湯元は約78度の高温の源泉ですが、12km余りの距離を移動する間に入浴に適した温度になります。近くには華厳の滝などの観光スポットがあり、四季折々の美しい景観を楽しむことができます。
日光エリア
12
手白澤温泉

手白澤温泉

ブナの原生林に囲まれた一軒宿 
ブナの原生林を抜けると2,330Mの高嶺「前根名草山」が山容を現します。残雪が美しい初夏、青々とそびえる盛夏、錦に染まる秋…何時来ても自然の美しさが温かく迎えてくれる一軒宿。なだらかな鬼怒川沿いの遊歩道の先にひっそりとたたずんでいます。山奥にありながらきれいで快適に過ごせる宿で、お手製の山小屋料理やワインが楽しめます。
日光エリア
13
日光沢温泉

日光沢温泉

秘境ムード満点の露天風呂 
奥鬼怒温泉郷の最奥に位置し、2種類の源泉を楽しめる一軒宿。昔ながらの湯治場の雰囲気が色濃く残り、手つかずの大自然にファンも多い秘湯です。 主な宿泊客は登山客ですが、秘湯のお好きな方もお待ちしています。徒歩で約1時間30分、森林浴をしながらたっぷり汗をかいたあとの入浴はまた、格別ではないでしょうか?源泉の違う、乳白色と透明の温泉が楽しめます。所々に昭和レトロが漂い、湯船につかっていると時間の経過を…
日光エリア
14
日光温泉

日光温泉

日光山内周辺に湧き出る門前の湯 
日光の市内、世界文化遺産にも登録された日光二社一寺の周辺に広がる温泉地。その昔、弘法大師が「夢想の湯」と呼んでいた源泉を近年掘り当てた温泉で、無色透明の泉質。肩こりや神経痛、美肌に効果があるといわれています。日光山内を巡った後、門前に湧き出る温泉でゆっくりと疲れを癒すことができるのが魅力。宿を起点に日光門前町の散策をしてみるのもオススメです。
日光エリア
15
【喜連川温泉】ホテルニューさくら 〔さくら市〕

【喜連川温泉】ホテルニューさくら 〔さくら市〕

様々なシーンに適した多彩な空間のご案内と日本三大美肌の湯として有名な喜連川温泉元湯100%の温泉をお楽しみいただけます。 
観光・ビジネス・研修・会議など様々なシーンに適した空間をご用意しています。また、日本三大美肌の湯として有名な喜連川温泉源泉100%の温泉施設では、大浴槽はもちろん、良質な泉質を楽しめる寝湯や身体の芯から疲れを癒す打たせ湯もあり、ゆっくりと良質な温泉をご堪能いただけます。  「喜連川温泉ホテルニューさくら」のホームページはこちら!
県央エリア
17
大田原温泉 ホテル龍城苑

大田原温泉 ホテル龍城苑

美肌の湯タイプの自家源泉を持つ「温泉自慢」の宿 
 春には桜の名所として賑わう大田原城址を望むロケーション。ホテル客室は23部屋ある。中でも人気は「温泉付き客室」で、和室・和洋室の二つがのタイプある。平成24年8月には「特室たつみ亭」(和洋室)がオープンし、日々進化し続ける龍城苑のシンボルとなった。夕食は、職人の技が光る旬の懐石料理を客室でいただく。メインのA5ランク霜降り和牛(プランによっては別注)は一番人気。館内には、日帰り温泉施設「太陽の湯…
おもてなし施設 那須エリア
18
鹿の湯源泉かけ流しの宿 松川屋那須高原ホテル

鹿の湯源泉かけ流しの宿 松川屋那須高原ホテル

豊かな温泉が自慢の宿 
 関東平野や那須連山を見渡せる那須高原の高台にあり、豊かな温泉が自慢の宿です。  お風呂は源泉かけ流しで、鹿が傷を癒したことから発見されたと伝えられる元湯「鹿の湯」から引湯する天然温泉のにごり湯です。  食事は季節の素材を使った会席膳をご提供しています。
おもてなし施設 那須エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設