• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
858ありました
1
宇都宮餃子祭り2018〔宇都宮市〕

宇都宮餃子祭り2018〔宇都宮市〕

1皿100円で宇都宮餃子を食べ比べ! 
■写真:宇都宮餃子(イメージ)    餃子の街として全国的に有名な宇都宮の中心市街地で恒例の「宇都宮餃子祭り」が今年も11月3日(土・祝)、4日(日)の2日間、開催されます。  このイベントは1999年から始まり、今回で19回目となります。市民はもとより、宇都宮餃子を一度食べてみようと県外から多くの人たちで賑わいます。  当日は、宇都宮城址公園を会場に「宇都宮餃子会」会員店が出店し、各店…
県央エリア
2
若竹の杜 若山農場 ライトアップ〔宇都宮市〕

若竹の杜 若山農場 ライトアップ〔宇都宮市〕

映画のロケ地として知られる竹林をライトアップ! 
 若山農場は、親子三代にわたり約80年間、無農薬・有機栽培を心掛け竹などを栽培している農場です。この農場にある東京ドーム5個分の広さを誇る竹林は、映画「るろうに剣心」をはじめ、様々な映画やCMのロケにも使用されています。  また、竹林のライトアップを毎週金・土・日曜日及び祝日の日没ごろから行っていますので、ぜひお越しください。
県央エリア
4
鬼怒グリーンパーク「コスモスまつり」〔高根沢町〕

鬼怒グリーンパーク「コスモスまつり」〔高根沢町〕

100万本の色鮮やかなコスモスで秋を満喫 
 鬼怒グリーンパークでは、コスモスの最盛期(例年の見頃:9月下旬~10月中旬)に合わせて「コスモスまつり」を10月6日(土)から21日(日)まで開催します。  園内の2.2ヘクタールの畑に約100万本の色鮮やかなコスモスが一面に咲く様は、必見の価値があります。ピンク色や白色の「センセーションミックス」やレモンイエローの「イエローキャンパス」が咲いています。  
県央エリア
5
大谷資料館

大谷資料館

地下採掘場跡の巨大な空間は圧巻 
 大谷石の採掘の歴史がわかる資料館。展示場には採掘が本格的に始まった江戸中期から昭和34年頃までの手堀り時代の道具や採掘方法、運搬の移り変わりなどの資料を展示してます。 この資料館の圧巻は地下採掘場跡。そこは2万平方メートルにも及ぶ大空間で、深さは30m、最も深いところでは地下60mもあるという巨大な地下空間で、通常坑内の平均気温は8℃前後。切り出された石は約1000万本で、まさに地下の巨大な建造…
おもてなし施設 県央エリア
6
龍門の滝

龍門の滝

大蛇伝説も残る、壮観な大滝 
那須烏山市の郊外にあり、那珂川に注ぐ江川にかかる、高さ約20メートル幅約65メートルの大滝。大蛇が住むという伝説があり、名前の由来にもなっています。滝を間近で見れる遊歩道があり、滝つぼの周辺まで降りることも可能。また、近くにある「龍門ふるさと民芸館」には、烏山に伝わる民話のコーナーや展望台もあり。ライトアップされる時期(H26年度は年末~年始)には神秘的な姿が映し出されます。 11月中~下旬には鮭…
県央エリア
7
鹿沼秋まつり〔鹿沼市〕

鹿沼秋まつり〔鹿沼市〕

絢爛豪華!動く陽明門27台が練り歩く! 
 江戸時代の祭の伝統と粋を今に受け継ぐ、ユネスコ無形文化遺産の「鹿沼秋まつり」が、市制施行70周年を記念し、27台すべての彫刻屋台が繰り出して盛大に開催されます。この祭りの中心となる「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」は、2003年(平成15年)2月に国の重要無形民俗文化財に指定され、「山・鉾・屋台行事」のひとつとして、2016年(平成28年)12月1日にユネスコ無形文化遺産にも登録されました。  2日間…
県央エリア
10
島崎酒造のどうくつ酒蔵

島崎酒造のどうくつ酒蔵

戦時中の遺構を活かして 
 第2次世界大戦末期に建造中途で終戦を迎えた地下工場跡の洞窟を、清酒を熟成させる酒蔵として活用しています。どうくつ酒蔵内は年間を通じて平均10℃で清酒の熟成には最適とされています。 熟成酒のオーナーズボトル制度は5年10年20年間のボトルお預かり制度や1年未満のニューイヤーボトルお預かり制度がございます。 どうくつ酒蔵は高さ・幅ともに3.5mの3本の坑道とそれらをつなぐ5本の横坑で構成され、総延長…
おもてなし施設 県央エリア
11
2018ジャパンカップサイクルロードレース〔宇都宮市〕

2018ジャパンカップサイクルロードレース〔宇都宮市〕

日本中のロードレースファンが熱狂! 
 今年で27回目を迎える「2018ジャパンカップサイクルロードレース」を宇都宮市内中心部の大通り周回コース、森林公園周回コースなどを会場に、10月19日(金)から21日(日)の3日間にわたり開催されます。大会前には自転車関連のイベントを市内各所で開催し、「自転車のまち 宇都宮」を大会歓迎ムードで盛り上げます。  10月19日(金)のオリオンスクエアで開催されるチームプレゼンテーションを皮切りに、2…
県央エリア
12
宇都宮餃子 来らっせ 本店

宇都宮餃子 来らっせ 本店

日替わりで人気店の味が楽しめる! 
宇都宮餃子会が運営する餃子のテーマパーク、「来らっせ」。飲食スペースは5店舗が集まる常設店舗ゾーンと、34店舗から日替わりで8〜10店舗出店する日替わり店舗ゾーンに分かれています。ここでしか食べられない、オリジナルメニューもあります。また、お土産コーナーでは35店舗の冷凍餃子が揃うほか、餃子風味のお菓子や餃子グッズも勢揃い。餃子作り体験も行っています。
おもてなし施設 県央エリア
16
生子神社の泣き相撲〔鹿沼市〕

生子神社の泣き相撲〔鹿沼市〕

赤ちゃんの泣き声を競う、全国でも珍しい奇習 
 国の選択無形民俗文化財の「生(いき)子(こ)神社の泣き相撲」は、文久年間(1861年~)にはすでに行われており、「泣く子は育つ」の縁起を担いだ習俗が奉納相撲に取り入れられたもので、全国でも珍しい奇習の一つです。毎年、1,200人以上の赤ちゃんが参加し、元気な泣き声を競います。  土俵に白い鉢巻を締めた幼児が力士姿の氏子に抱きかかえられ、東西から土俵に次々登場。「ヨイショ、ヨイショ」の掛け声と共に…
県央エリア
17
平和観音

平和観音

大谷石の岩壁に掘られた高さ27mの大観音 
宇都宮市内にある、石の里・大谷。 大谷石の採掘場跡の岩壁に掘られた大観音像。その高さは27m。階段で展望台まで登ると町並みを一望することができます。この大観音像は、戦没者の慰霊と世界平和を祈念するために彫り始められ、そのすべてが手彫りで制作されています。大谷石の歴史と巨大地下空間がある大谷資料館と合わせて見学したいスポットです。 平和観音は、特撮テレビ番組「ウルトラマン80」に、平和観音の後光で…
県央エリア
18
カトリック松が峰教会

カトリック松が峰教会

宇都宮市の中心地に建つ大谷石造りの聖堂 
近代ロマネスク様式を基調にした建築が特徴のカトリック教会。宇都宮特産の大谷石を大部分に使い、国の登録有形文化財にも指定されています。教会内部や敷地内の見学も可能。聖堂の中は厳かな雰囲気が漂い、バロック様式のパイプオルガンの音色が美しく響きます。夜のライトアップされた様子も必見です。 カトリック松が峰教会の聖堂は、上智大学1号館を設計したスイス人の建築家マックス・ヒンデル(1887-1963年)に…
県央エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設