• 教育旅行等需要回復準備事業

本事業の受付は終了いたしました。

想定予算に達しましたので、受付を終了させていただきます。
これ以降の申請分に関しては、取り消し待ちでの受付となります。
取り消しがあり次第、受付順にご案内いたします。

とちぎ教育旅行等需要回復準備事業とは?

2020年1月に世界中へ感染拡大した新型コロナウイルスの影響により
栃木県内の観光事業者は今大変な危機にさらされています。
落ち込んだ観光需要を取り戻し、今まで以上に多くの栃木ファンを増やすため、
県内への教育旅行や一般企業等が実施する団体旅行の誘致を助成することになりました。
それが「とちぎ教育旅行等需要回復準備事業」です。

助成内容

【助成対象者】
下記の助成条件を満たす旅行を取り扱う旅行会社

【助成対象期間】
令和2年9月1日~令和3年3月30日までに実施し、終了するもの

【助成条件】
次の1~6の条件を全て満たしていること
  1. 下記の内容のいずれかを目的とした旅行であること
    • 小・中・高・特別支援学校の修学旅行及び宿泊学習等
    • 大学、専門学校、短期大学等の研修旅行、ゼミ合宿・運動部合宿・サークル合宿
    • 企業や組織団体の MICE(※1)旅行
      ※1 MICE:Meeting(会議、セミナー)、Incentive Travel(報奨、研修旅行)、Convention(学会、国際会議)、Exhibition/Event(展示会、見本市、イベント)の略
    • 自治会や老人会等の研修、又は文化活動・スポーツ活動・学習等
  2. 令和2年9月1日~令和3年3月30日までに栃木県内に宿泊する上記1に掲げた旅行であること
  3. 当事業受付開始日(令和2年5月28日)以降の日程変更団体及び新規予約団体であること
  4. 2の対象期間中に県内に1泊以上宿泊し、かつ県内観光施設(学習、体験、食事及び土産店等)を行程に取り入れること
  5. 申請期日(旅行出発日の10日前)までに必要書類を事務局に申請した対象事業者であること
  6. 助成金は旅行申込者に還元すること
【助成金】
観光のための周遊に使用する貸切バス1台に対し60,000円(税込)の助成 ※2 ※3
  ※2 貸切バス1台あたりの経費が 60,000 円(税込)に満たない場合、バス経費の総額を超えない額とし、予算の範囲内で助成する。
  ※3 旅行実施日を問わず、申請の受付は先着順とし、期間内であっても予算がなくなり次第、受付を終了する。

申請手順

1. 各種様式・マニュアル

「2. 申請の流れ」を参照の上、提出書類を期日までにてご提出ください。
(※注意:事前に事務局へメールにて電子データを送付し、確認を受けたのちに原本を事務局までご郵送ください。)
提出期限までに申請書の提出が困難な場合は、予め事務局までご連絡ください。

【提出先】
事務局名: とちぎ教育旅行等需要回復準備事業事務局
住所: 〒320-0801 栃木県宇都宮市池上町4-1 東栄ビル4階
電話番号: 028-341-6845
メールアドレス: utsunomiya004@jtb.com

【申請方法】
①申請書類をダウンロードいただき、漏れなく作成の上、必要書類とあわせて事務局までご提出ください。
②申請書類に基づき、事務局にて審査を行い、助成金交付に係る審査・承認を行います。
※申請内容に変更・取り下げ等が発生した場合は所定の様式にて事務局に変更・取り下げの申請を行ってください。

2. 申請の流れ

①助成金利用申請
必要な書類を作成の上、メールにてご提出ください。
事務局から確認した旨のメールを受信後、原本を事務局まで郵送してください。
【提出期限】該当旅行出発日の10日前まで
【提出物】
  • 助成金交付申請書(様式第1号)
  • 行程表
  • 誓約書(様式第2号)
  • 宿泊予約確定証明書(様式第3号)
②事務局にて審査 ~ 交付決定
審査後、本制度による助成を行うことが決定した旅行会社には交付決定通知をメールにてお知らせをいたします。
③旅行実施
本制度を活用した、旅行を実施してください。
④旅行実績報告書
旅行実績報告書を作成の上、メールにてご提出ください。
事務局から承認した旨のメールを受信後、原本を事務局まで郵送してください。
【提出期限】旅行終了日から起算して、7日以内
【提出物】
  • 実績報告書(様式第6号)
  • 最終行程表
  • 利用貸切バスの利用台数及びバス経費が確認できる書類
    (貸切バス運行引受書の写し等)
⑤事務局にて審査 ~ 交付額確定
審査後、旅行会社に交付額確定通知をメールにてお知らせをいたします。
⑥助成金請求
交付額確定通知に基づき請求書を作成の上、メールにてご提出ください。
事務局から承認した旨のメールを受信後、原本を事務局まで郵送してください。
【提出物】
  • 請求書(様式第8号)
⑦教育旅行等需要回復準備事業助成金の交付
検査で申請内容の確認ができた旅行会社へ確定助成額を交付します。

3. 留意事項

  1. 助成の決定又は助成を受けた申請者が、次の各号のいずれかに該当するときは、交付決定を取り消し、既に交付した助成額の全額返金を求める場合がございます。
    • (1) 虚偽その他不正な手段により助成金の交付を受けた場合
    • (2) 各手続に必要とされる書類が期限内に提出されない場合
    • (3) 当該交付要綱の規定に違反した場合
  2. 本制度の内容は栃木県の方針により、一部変更される場合がございます。
  3. 本制度による助成金はお客様に還元することを目的としています。

お問い合わせ先

【本制度に係る事務局情報】
とちぎ教育旅行等需要回復準備事業は、
栃木県から委託された「とちぎ教育旅行等需要回復準備事業事務局」が運営を行います。

事務局名: とちぎ教育旅行等需要回復準備事業事務局
住所: 〒320-0801 栃木県宇都宮市池上町4-1 東栄ビル4階
電話番号: 028-341-6845
メールアドレス: utsunomiya004@jtb.com
事務局営業時間: 月曜〜金曜、10時〜17時 (土日祝、年末年始※12/28~1/3休業)