自然に親しみ、いにしえを想ふ。
5~6時間

《自然豊かな里山で木工体験》自然に親しみ、いにしえを想ふ。

大蛇伝説の残る壮観な大滝、戦時中の遺構を活かしたどうくつ酒造、日本三大美肌の湯、自然豊かな里山の工房を楽しむ。
県央
  • START 宇都宮上三川IC
  • 車で45分
    34km
    1
    所要時間
    40分
    りゅうもんのたき

    龍門の滝

    大蛇伝説も残る、壮観な大滝
     那須烏山市の郊外にあり、那珂川に注ぐ江川にかかる、高さ約20メートル幅約65メートルの大滝。大蛇が住むという伝説があり、名前の由来にもなっています。滝を間近で見れる遊歩道があり、滝つぼの周辺まで降りることも可能。
     また、近くにある「龍門ふるさと民芸館」には、烏山に伝わる民話のコーナーや展望台もあり。
     11月中~下旬には鮭の遡上も見られます。天候によっては真冬に凍結も見られます。

     滝の中段には、二つの縦穴があり、直径約4メートルの男釜(おがま)、直径約2メートル女釜(めがま)と呼ばれています。

     滝の上に烏山線が走っており、春には、電車・滝・桜が一枚の写真におさまるので、写真スポットとしてもおすすめです。

     龍門の滝から、川口松太郎氏の小説「蛇姫様」のモデルとなった姫の墓もある太平寺へは、徒歩3分の距離にあります。
    住所 〒321-0633 栃木県那須烏山市滝414
    電話番号 0287-83-2765 (龍門ふるさと民芸館)
    公式URL http://park18.wakwak.com/~omotenashi/
    利用事前予約不要
    料金 無料
    電車・バスでのアクセスJR滝駅より徒歩約5分
    車でのアクセス宇都宮上三川ICより約45分
    駐車可能台数50台
    駐車料金無料
  • 車で6分
    3.3km
    2
    所要時間
    60分
    しまざきしゅぞう どうくつさかぐら

    島崎酒造 どうくつ酒蔵

    二百余年の歴史を持つ、市内唯一の造り酒屋
    そして、戦時中の遺構を活かしたどうくつ酒蔵
     嘉永2年(1849年)創業の老舗蔵元。希望により、酒づくりの工程や酒蔵の見学ができます。
     店舗では自慢の日本酒、リキュール(ゆず、いちご、梅)、吟醸アイス等を販売!
     毎年3月には「酒蔵まつり」が開催され、試飲・きき当て、クイズ、抽選会に加えて、酒蔵まつり限定酒の販売もあります。

     また、第2次世界大戦末期に建造中途で終戦を迎えた地下工場跡の洞窟を、清酒を熟成させる酒蔵として活用しています。どうくつ酒蔵内は年間を通じて平均10℃で清酒の熟成には最適とされています。
     熟成酒のオーナーズボトル制度は5年10年20年間のボトルお預かり制度や1年未満のニューイヤーボトルお預かり制度がございます。
     どうくつ酒蔵は高さ・幅ともに3.5mの3本の坑道とそれらをつなぐ5本の横坑で構成され、総延長は約600mです。熟成酒蔵の他に地域イベントにも活用されています。
     土日祝祭日、GWやお盆休みが開放日となっておりますが、平日についてはお問合せ下さい。
    住所 〒321-0621 栃木県那須烏山市中央1-11-18
    電話番号 0287-83-1221 (島崎酒造)
    公式URL http://www.azumarikishi.co.jp/
    営業時間/休業日 〇蔵元店舗
    【営業時間】9:00 ~ 18:00
    【休 業 日】1月1日

    〇どうくつ酒蔵
    【開 放 日】3月中旬~12月中旬の土日祝・ゴールデンウィーク・お盆
          ※詳細は、公式ホームページにてご確認ください。
          ※開放日以外は、前日までの予約にてご見学可能です。
    【開放時間】10:00 ~ 16:00
    利用事前予約どうくつ酒蔵見学 開放日以外は前日までに要予約
    料金 どうくつ酒蔵見学 無料
    電車・バスでのアクセスJR烏山線滝駅下車徒歩20分
    車でのアクセス北関東自動車道宇都宮上三川ICより約50分
    駐車可能台数〇蔵元店舗   12台
    〇どうくつ酒蔵 15台
    駐車料金無料
  • 車で20分
    15km
    3
    所要時間
    60分
    みちのえき きつれがわ

    道の駅きつれがわ

    新鮮野菜、美肌の湯、プロジェクションマッピング、水辺公園 ・・・ ワクワクたくさん、道の駅 ♨

    大正浪漫をテーマにし、親しみやすい素朴さと懐かしい原風景にふれることができる癒しの空間です。地域特産品を販売する特産物販売所、美肌の湯「喜連川温泉」を楽しめる温泉施設とクアハウス、足湯施設、プロジェクションマッピング映像の週末上映など、ワクワクがたくさんあります。
     お隣の水辺公園では水遊びやバーべQを楽しめ、直売所で肉や野菜を購入して楽しむこともできます。


    道の駅きつれがわホームページはこちら!

    住所 〒329-1412 栃木県さくら市喜連川4145-10 
    電話番号 028-686-8180
    公式URL http://michinoeki-kitsuregawa.jp/
    営業時間/休業日 【営業時間】
    直売所  :9:00~18:00
    テナント :9:00~19:30(※営業時間は店舗によって異なる)
    日帰り温泉:10:00〜23:00(クアハウス 10:00〜20:00)
    足湯   :11:00~16:00(定休日:月曜日※祝日の場合は翌日)
    【定休日】
    第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)
    2020年1月1日は休館になります。
    利用事前予約不要
    料金 日帰り温泉 中学生以上:500円、小学生:300円
    電車・バスでのアクセスJR氏家駅から東野交通バス「馬頭車庫」行き約20分日野町下車、徒歩6分
    車でのアクセス矢板ICから約20分
    駐車可能台数大型17台、普通車242台 障がい者用4台
    駐車料金無料
    備考
  • 車で13分
    8km
    4
    所要時間
    60分~90分
    きつれがわきゅうりょうのさと すぎいんてりあもっこうかん

    喜連川丘陵の里 杉インテリア木工館

    自然豊かな里山の工房&ショップ
    旧さくら市立穂積小学校の廃校舎を利用した自然あふれる工房&ショップ。地元の杉とヒノキを利用し、各種木工体験から自然味あふれる製品の販売を行っています。

    杉インテリア木工館のホームページはこちら!
    住所 〒329-1403 栃木県さくら市穂積478(旧穂積小学校)
    電話番号 028-685-3841
    公式URL http://mokkokan.is-mine.net/
    営業時間/休業日 【営業時間】 9:00〜17:00 【休業日】 月曜(祝日の場合は翌日振替休)、年末年始、お盆
    利用事前予約団体(10名以上)は要予約、要相談。また、個人(10名未満)でも事前に連絡を入れると確実に利用できます。
    電車・バスでのアクセスJR宇都宮駅「氏家駅」下車
    →東野バス馬頭車庫行き「上志鳥」下車、北へ約4km
    車でのアクセス国道293号線「上志鳥」交差点より北へ約4km
    東北自動車道 矢板ICより東へ約25km
    駐車可能台数普通車50台
    駐車料金無料
  • 車で25分
    17.3km
    GOAL 矢板IC

コースマップ

このページを見ている人におすすめのコース

他にも多数!テーマでモデルコースを探す

検索条件を指定

キーワード