明治開拓の歴史探訪 明治ロマンかおる建造物を訪ねて
2日間

ベストシーズンは4月上旬~5月上旬明治開拓の歴史探訪 
明治ロマンかおる建造物を訪ねて

日光
那須
  • START 矢板IC
  • 車で約15分
    1
  • 車で約20分
    2
    所要時間
    約30分
    やまがたありともきねんかん

    公益財団法人 山縣有朋記念館

    山縣有朋(1838-1922)は、幕末から明治・大正にかけて活躍した軍人そして政治家です。長州藩出身で、吉田松陰の松下村塾に学び、高杉晋作らと奇兵隊を率いて倒幕運動に活躍。明治維新後に新政府より欧州視察の命を受け訪欧し、帰国後は廃藩置県、徴兵制(国軍としての軍隊制度)の制定、地方自治制度確立、近代官僚制度構築など新体制の形成に深く関与しました。第3代・第9代内閣総理大臣、参議、初代参謀本部長、初代内務大臣、枢密院議長などを歴任。その後、元勲として元老筆頭となり政界に大きな影響力を与え、近代日本の基礎をつくった日本人の一人としてその中心的役割を果たしました。

    記念館の建物は、現存する数少ない明治時代の洋風木造建築の一つで、建築史のうえでも貴重なものであり、平成2年に栃木県有形文化財(建築)に指定されました。これを契機に修復をおこない、この建物の維持保存と山縣有朋の遺品・資料をあわせて公開することになり、平成4年12月に私立歴史博物館「山縣有朋記念館」として開館しました。平成25年に公益財団法人となりました。
     

    目的等


    栃木県矢板市所在の栃木県指定有形文化財である明治時代の代表的洋風建築物と幕末・明治・大正期の資料及び山縣有朋の遺品を維持保存、一般に公開するとともに調査研究を行なう。また、所有森林は山縣有朋が明治期に、わが国の森林保持のために創設したものです。これを将来に維持し、人々の森林への理解や支援を得られるように、森づくりと自然環境教育などを通じて森林愛護の普及活動、そして、自然環境と共生できる森林管理や森林の循環利用を実現するための調査研究等を行うことによって、社会文化の向上に寄与することを目的とする。

    住所 〒329-2501 栃木県矢板市上伊佐野1022山縣農場内
    電話番号 0287-44-2320
    公式URL http://www.general-yamagata-foundation.or.jp/
    営業時間/休業日 【営業時間】10:00~16:00(入館は15:30まで)
    【休業日】月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)、1月〜2月は土日祝日のみ開館
    利用事前予約不要
    料金 大人:700円、小人:350円
    電車・バスでのアクセスJR矢板駅から市営バス「泉線」「長井線」山縣有朋記念館前下車
    車でのアクセス矢板ICから約20分
    駐車可能台数普通車50台
    駐車料金無料
  • 車で約30分
    3
    所要時間
    60分
    せんぼんまつぼくじょう

    ホウライの那須千本松牧場(昼食)・松方別邸

    楽しい!美味しい!がいっぱい♪
     東北自動車道西那須野塩原ICから塩原方面へ車で約2分。入場無料・駐車場無料の、広大な観光牧場。かわいい動物とのふれあいや乗馬・ジェルキャンドル作り・バター作りなどの体験や牧場秘伝タレが美味しいジンギスカン。自社工場直送の風味豊かなソフトクリームが絶品!一日楽しめる自然いっぱいの牧場です。
    住所 栃木県那須塩原市千本松799
    電話番号 0287-36-1025 (那須 千本松牧場)
    公式URL http://www.senbonmatsu.com/
    営業時間/休業日 【営業時間】9:00〜18:00 ※アトラクション等の時間についてはお問い合わせください。【休業日】年中無休
    料金 入場無料
    電車・バスでのアクセスJR東北新幹線那須塩原駅から塩原温泉ターミナル行きで約40分「千本松」下車徒歩1分
    車でのアクセス東北自動車道西那須野塩原ICから塩原方面に約2分
    駐車可能台数乗用車1,200台、バス20台
    駐車料金無料
    備考
  • 車で約20分
    4
    所要時間
    15分

    乃木希典那須野旧宅

    乃木将軍として今でも親しまれている乃木希典は、明治24年(1891年)石林の地に約14haの土地と農家造りの家屋を求め、自ら設計して農家風の質素な別邸を建てました。昭和41年に栃木県の史跡に指定されました。
    住所 栃木県那須塩原市石林820 
    電話番号 0287-37-5419  (那須塩原市教育部生涯学習課)
    公式URL http://www.city.nasushiobara.lg.jp
    営業時間/休業日 -
    利用事前予約不要
    料金 無料
    電車・バスでのアクセスJR西那須野駅西口市営バス・西那須野内循環線「乃木神社参道入口」(約30分)徒歩10分
    車でのアクセス西那須野塩原ICから国道400号方面(西那須野方面)約10分
    駐車可能台数付近に市営駐車場(約40台分)
    駐車料金無料
  • 車で約5分
    5
    所要時間
    15分

    大山記念館洋館

    大山記念館は、明治の元勲大山巌(元帥、公爵)が設立した大山農場(明治14年設立の加治屋開墾場を同34年に分割して設立)に建てられた別邸です。和館、洋館からなる大山農場の歴史を伝える貴重な建造物で、平成7年に栃木県の有形文化財に指定されました。
    住所 栃木県那須塩原市下永田4-3-52 
    電話番号 0287-37-5419 (那須塩原市教育部生涯学習課)
    公式URL http://www.city.nasushiobara.lg.jp
    営業時間/休業日 -
    利用事前予約
    料金 見学にあたっては、事前に那須拓陽高校に連絡
    電車・バスでのアクセスJR西那須野駅から徒歩約10分
    車でのアクセス西那須野塩原ICから国道400号方面(西那須野方面)約10分
    駐車可能台数
    駐車料金-
  • 車で約30分
    6
    所要時間
    60分
    きゅうあおきけなすべってい

    旧青木家那須別邸/道の駅明治の森・黒磯で買い物

    国の重要文化財に指定されている美しい洋館
    道の駅「明治の森・黒磯」の敷地内に建つ洋館。明治時代にドイツ公使や外務大臣等を務めた青木周蔵の別邸で、ヨーロッパ式の建築技術を用いて建てられた建 造物です。青木邸の前には、四季折々の花が美しく咲き誇るハンナガーデンが広がり、那須のさわやかな風に吹かれながらお散歩を楽しめます。

    道の駅には、新鮮な野菜や、酪農が盛んな地域の特色を生かした乳製品などが揃っています。パン工房やカフェレストランもあり、グルメも堪能できます。
    住所 栃木県那須塩原市青木27 
    電話番号 0287-63-0399 (道の駅「明治の森・黒磯」管理事務所)
    公式URL http://nasushioagri.or.jp/mysite2/index.html
    営業時間/休業日 【営業時間】
    夏期(4月~9月):9時~17時30分
    冬期(10月~3月):9時~16時30分
    【休業日】
    毎週月曜日休館(祝日の場合はその翌日)及び12月29日~1月3日まで
    利用事前予約不要
    料金 大人:200円、小中学生:100円
    電車・バスでのアクセスJR黒磯駅西口から東野バス「青木別荘前」(約20分)下車
    車でのアクセス黒磯板室ICから約10分
    駐車可能台数大型車:13台、普通車:33台、身障者用:2台
    駐車料金無料
    備考
  • 車で約30分
    7
    所要時間
    宿泊
    しおばらおんせんきょう

    塩原温泉郷(宿泊)

    「おもて那須手形」を使って、湯めぐりを
    重曹泉や硫黄泉など、様々な泉質をもつ温泉が集まった那須塩原の温泉郷です。渓流沿いの散策コースも豊富。さわやかな自然があり、夏の避暑地としても人気。「見物」「味覚」「お湯」「産物」の各施設を巡って楽しめるお得な那須地域の観光手形「おもて那須手形」を利用しての湯めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか。
     
    住所 栃木県那須塩原市塩原
    電話番号 0287-32-4000 (塩原温泉観光協会)
    公式URL http://www.siobara.or.jp/kanko3.stm
    利用事前予約不要
    電車・バスでのアクセス・野岩鉄道上三依塩原温泉口駅市営バス(ゆーばす)「塩原温泉バスターミナル」(約20分)下車徒歩1分
    ・JR那須塩原駅西口JRバス「塩原温泉バスターミナル」(約65分)下車徒歩1分またはJR西那須野駅から(約45分)
    車でのアクセス東北自動車道「西那須野塩原IC」より約25分
  • 車で約90分
    8
    所要時間
    60分
    にっこうたもざわごようていきねんこうえん

    日光田母沢御用邸記念公園

    大正天皇のご静養のため造営された旧御用邸。
    明治期の中でも最大規模の木造建築。
    明治32(1899)年から昭和22年まで3代にわたる天皇・皇太子が利用した御用邸で、江戸・明治・大正と三時代の建築様式をもつ集合建築群です。建物は国の重要文化財に指定されており、本邸106つの部屋からは、それぞれ当時の建築様式や皇室文化を垣間見ることができます。
    また、日本の歴史公園100選に選定されている公園でもあり、邸内と庭園を見学することができます。

    日光田母沢御用邸記念公園では、様々な草花や花木が植えられており、春はマンサク・ミズバショウ・ヤシオツツジなど、夏はナスヒオウギアヤメ・ヤマユリ・ツユクサなど、秋はツリフネソウ・ヒガンバナ・紅葉などを見ることができます。

    お休み処「みやび」では、日光銘菓の日の輪や水羊羹、抹茶、珈琲、ソフトクリームがいただけます。
    邸内売店では、控えめな甘さの餡が入った「御用饅頭」、菊の御紋をかたどった「御用邸金つば」、菊の御紋などがデザインされた「御用邸チョコレート」が人気です。皇族方のお印を刺繍したハンカチや、日光彫の手鏡・小物入れもおすすめです。

    不定期で、音楽祭や宮廷衣装着付け実演、三階御展望室特別公開など、イベントも行っています。
    【インフラスポット】
    住所 〒321-1434 栃木県日光市本町8-27
    電話番号 0288-53-6767 (日光田母沢御用邸記念公園管理事務所)
    公式URL http://www.park-tochigi.com/tamozawa/
    営業時間/休業日 【営業時間】4月~10月 9:00~17:00(受付 9:00~16:00)11月~3月 9:00~16:30(受付 9:00~16:00)
    【休業日】毎週火曜日(その日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)
    料金 大人(高校生以上)510円 小中学生250円 幼児以下無料
    電車・バスでのアクセスJR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス湯元温泉行・中禅寺温泉行・奥細尾行・清滝行で「日光田母沢御用邸記念公園」下車徒歩1分
    車でのアクセス日光宇都宮道路日光ICから約10分
    駐車可能台数普通車:113台 大型バス:5台 身障者3台
    駐車料金普通車:1台200円 大型バス:1,020円
    備考
  • 徒歩で約15分
    9
    所要時間
    60分
    めいじのやかた

    西洋料理 明治の館(昼食)

    文明開化の味を楽しめる、日光屈指のグルメスポット
    近代日本と西洋の文化が渾然一体となり、数々の遺産を生んだ明治時代。文明開化の波は、日本人に多くの新しい価値観を芽生えさせました。閑静な日光不動苑に建つ「明治の館」は、そんな素晴らしい時代の息吹を今に伝える石造りの洋館レストランです。蓄音機を日本に初めて紹介したアメリカの貿易商F.W.ホーンの別荘として建造されたこの館では、気品あふれるエレガントなムードの中、明治の時代が育んだ豊かな西洋料理がご賞味いただけます。熟練したシェフが腕を振るったお料理の数々は、すべてが心にまでおいしい逸品。どことなく懐かしい風味さえ感じさせるに違いありません。
    住所 〒321-1431 栃木県日光市山内2339-1
    電話番号 0288-53-3751
    公式URL https://www.meiji-yakata.com/ja/meiji/
    営業時間/休業日 【営業時間】11:00~19:30  【休業日】無休
  • 車で約30分、駐車場から徒歩で約15分
    10
    所要時間
    60分
    いたりあたいしかんべっそうきねんこうえん

    イタリア大使館別荘記念公園

    中禅寺湖畔にたたずむ気品ある別荘
     明治中頃から昭和初期にかけての中禅寺湖畔は、各国の大使館をはじめ多くの外国人別荘が建てられ、国際避暑地として発展しました。園内の建物は、昭和3年にイタリア大使館の別荘として建てられ、平成9年まで歴代の大使が使用していたものです。「本邸」は、床板や建具・家具などをできる限り再利用して復元し、副邸は、往時の歴史を紹介する「国際避暑地歴史館」として整備しています。また、園内からは表情豊かな中禅寺湖の風景を堪能することができます。

     別荘の設計者は、チェコ出身のアントニン・レーモンド(1888-1976年)。レーモンドは、22歳で渡米し建築事務所へ所属。その後、大学時代から憧れていたフランク・ロイド・ライトから帝国ホテルの仕事を依頼され、大正8年の大晦日に初来日しました。

     別荘は、二階建ての木造建築で、レーモンドは設計時、地元の職人たちにどのような建材が適しているか提案するように依頼しました。外壁は地元特産の日光杉を樹皮と薄い板に分け市松模様にし、美しくモダンな外観を演出しています。
    一階の天井は、全て杉皮を使い、日本の数寄屋建築にも見られる網代に組まれています。リビングと書斎は一続きの空間となっていますが、網代の模様によって、それぞれの空間を分けているレーモンドの技も見どころの一つです。
    【インフラスポット】
    住所 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482
    電話番号 0288-55-0880 (日光自然博物館)
    公式URL http://www.nikko-nsm.co.jp/
    営業時間/休業日 【2019年開園期間】4月2日(火)~11月30日(土)
    ※4月1日(月)は休館日です。
    【開園時間】4月:9:00~16:00 5月~11/10:9:00~17:00 11/11~11/30:9:00~16:00
    【休園日】4月・5月・11月の月曜日(祝日の場合翌日)
    ※4/22、5/13、20、27は臨時開館
    料金 【観覧料】大人200円 小人(4才~中学生)100円
    ※英国大使館別荘記念公園との共通観覧券:大人300円 小人(4才~中学生)150円
    電車・バスでのアクセスJR日光駅及び東武日光駅から東武バス湯元温泉行き及び中禅寺温泉行き乗車、「中禅寺温泉」バス停乗り換え半月山バス乗車、「イタリア・英国大使館別荘記念公園入口」下車、徒歩5分
    車でのアクセス日光宇都宮道路清滝ICから歌ヶ浜駐車場まで約35分
    歌ヶ浜駐車場から徒歩約10分
  • 車で約35分
    GOAL 清滝IC

コースマップ

このページを見ている人におすすめのコース

他にも多数!テーマでモデルコースを探す

検索条件を指定

キーワード