関東有数の芝ざくら公園鑑賞と真岡の魅力を満喫
約6時間

関東有数の芝ざくらや日本一大きいえびす様を巡るコースです。関東有数の芝ざくら公園鑑賞と真岡の魅力を満喫

県東
  • START 真岡鐵道 真岡駅
  • 車で約50分
    1
    所要時間
    約60分

    【2021年5月1日~閉鎖】市貝町芝ざくら公園

    【5月1日より閉鎖】360度広がる芝桜のじゅうたん
    4月10日から駐車料金を徴収させていただき、公園を開放しておりましたが、東京都など4都府県に緊急事態宣言が発出されたことに伴い、人の移動抑制の観点及び開花状況を考慮し、5月1日から5月11日(緊急事態宣言終了日)まで完全閉鎖させていただくことになりましたのでお知らせいたします。
    なお、閉鎖に伴い、
    公園の見学(駐車場の利用)や「レストランはな」、「直売所」はご利用できませんので、ご承知おきくださいくださいますようお願いいたします。

     令和3年の芝ざくらまつりは新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。
     まつりは中止となりましたが、公園は開放し、4月10日(土)~5月5日(水)にかけて、公園の維持管理費となる駐車料金を徴収いたします。
     公園内常設のそば店、直売所のみ営業いたします。
     ※今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、予告なく公園を閉鎖する場合もございますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。
    〇新型コロナウイルス感染症対策について
    【以下の症状のある方はご来園をお控えください】
    ・37.5℃以上の発熱のある方
    ・咳が出るなどの症状がある方
    ・吐き気やだるさがある方
    ・そのほか体調がすぐれないなどの症状がある方
    ・過去14日以内に新型コロナウイルス感染症と診断された方と濃厚接触歴がある方
    ・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある方

    【来園者の皆さまにお願い】
    ・園内では必ずマスクの着用をお願いいたします。
    ・こまめな手指消毒の実施にご協力をお願いいたします。
    ・お客様同士でのソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いいたします。
    ・咳・くしゃみをする際は咳エチケットをお願いいたします。
    ・園内での食事、宴会はお控えください。

     4月上旬から5月上旬にはピンク色の芝桜が地面を飾る美しい公園。展望台から見渡すパッチワークの光景は圧巻!
     2006(平成18)年4月1日開園、面積80,000㎡(うち、芝ざくら植栽面積18,000㎡)、約20万株の芝ざくらが植栽されています。
    住所 〒321-3402 栃木県芳賀郡市貝町見上614-1 
    電話番号 0285-68-4839
    公式URL https://www.ichikai-sibazakura.jp/
    営業時間/休業日 レストランはな
    4月10日~5月5日毎日営業(11:00~14:00)
    上記期間外 土・日・祝日営業(11:00~14:00)
    利用事前予約不要
    料金 無料
    電車・バスでのアクセスJR烏山駅よりタクシー約15分
    車でのアクセス宇都宮上三川ICより約40分
    駐車可能台数第1駐車場約150台/第2駐車場約800台
    駐車料金普通車500円、バス2,000円、マイクロ1,000円、バイク200円(令和3年度は4月10日~5月5日のみ有料となります)
    備考
  • 車で約50分
    2
    所要時間
    約15分
    おおさきじんじゃ

    大前神社〔真岡市〕

    延喜式内「大前神社」
    大前神社は1500年有余の歴史を誇る延喜式内の名社です。ご祭神は福の神様のだいこく様とえびす様で、開運招福の願いを叶えてくれる神様です。 欝蒼とおいしげる杜には、安土桃山時代末期に造られた、 極彩色の彫刻豊かな御本殿がそびえたち、名工藤田孫平治や島村円哲工人達の足跡が偲ばれます
    住所 〒321-4304 栃木県真岡市東郷937 
    電話番号 0285-82-2509
    公式URL https://www.oosakijinja.com/
    営業時間/休業日 【営業時間】8:00~17:00 【休業日】年中無休
    利用事前予約不要
    料金 無料
    電車・バスでのアクセス真岡鐵道北真岡駅から徒歩約5分
    車でのアクセス北関東自動車道真岡ICから約20分
    駐車可能台数約50台
    駐車料金無料
    備考
  • 3
    所要時間
    約15分
    おおさきえびすじんじゃ

    日本一えびす様 大前恵比寿神社

    日本一のえびす様!
    大前恵比寿神社は平成元年12月10日に鎮座奉祝祭を斎行し完成した延喜式内大前神社の若宮社です。金運招福、商売繁盛の神様。ご祈願ご祈祷は、日本一えびす様の大前恵比寿神社へ。
    住所 〒321-4304 栃木県真岡市東郷943 
    電話番号 0285-84-2200
    公式URL http://www.ebisujinja.com/
    営業時間/休業日 【営業時間】9:00〜16:00【休業日】無休
    利用事前予約不要
    料金 無料
    電車・バスでのアクセス真岡鐵道北真岡駅から徒歩約5分
    車でのアクセス北関東道真岡ICから約20分
    駐車可能台数約50台
    駐車料金無料
    備考
  • 車で約5分
    4
    所要時間
    約30分

    岡部記念館 金鈴荘

    岡部記念館「金鈴荘」は、回遊式の日本庭園を備え、周囲に地元の磯山石(現在は生産されていない)を使用した石塀をめぐらしています。
    建物は、明治中期に岡部呉服店2代目岡部久四郎氏(創業者から数えると3代目)が建築材料等を多年にわたって集め、大工、指物師は出入りの職人を3年間東京で修業させ、十年余の歳月を費やし建築したものです。木造2階建、徹底した防火土蔵造になっています。
     内部造作の特徴としては、床の間部分は全て紫檀(したん)、黒檀(こくたん)、鉄刀木(たがやさん)の唐木が使用されています。内部にある書画骨董類は、この地方にゆかりの深い作者のものが多く、矢橋天籟(やばしてんらい:真岡出身)、高久靄崖(たかくあいがい:黒磯出身)の掛軸、額、佐竹永陵(さたけえいりょう:東京出身)の襖絵山水画、宇都宮藩家老の県六石(あがたりくせき)、同じく藤田素堂(ふじたそどう)の天袋、地袋絵や金屏風等、文化財として価値あるものが数多くあります。
     金鈴荘は、建築してから昭和27年まで岡部家の別荘として、関係者の接待や呉服の展示会場として使用されていました。また、有島武郎の小説「或る女」の女主人公「早月葉子」のモデルといわれている「佐々城信子」が後年暮らした所です。
     その後、昭和63年6月まで割烹料理店「金鈴荘」として利用されていましたが、同年8月に市が借り受け、真岡市近世百年の歴史・文化遺産として後世に引き継ぐため、岡部記念館「金鈴荘」として保存することになりました。物産会館・木綿工房(現木綿会館)の建物と併せ、平成13年1月に岡部呉服店から真岡市に寄付されました。
    住所 〒321-4305 栃木県真岡市荒町2096-1
    電話番号 0285-82-2012
    公式URL https://www.city.moka.lg.jp/toppage/kanko_bunka_sports/6/2/3358.html
    営業時間/休業日 【開 館】10時~16時
    【休館日】火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
    利用事前予約不要※団体の場合要連絡
    料金 無料
    電車・バスでのアクセス真岡鐵道真岡駅から徒歩約15分
    車でのアクセス北関東道真岡ICから車で15分
    駐車可能台数普通車約50台 大型バス3台
    駐車料金無料
    備考
  • 徒歩 約1分
    5
    所要時間
    約30分
    くぼきねんかんこうぶんかこうりゅうかん(もおかしかんこうきょうかい)

    久保記念観光文化交流館(真岡市観光協会)〔真岡市〕

    明治・大正期の蔵や洋館をリノベーションした観光文化の新拠点施設
    <重要なお知らせ>
    緊急事態宣言発出中の開館情報等、
    詳しくは、久保記念観光文化交流館ホームページをご確認ください。


    2021年6月1日現在、久保記念観光文化交流館の一部施設は入場制限を行っております。
    詳しくは、久保記念観光文化交流館ホームページをご確認ください。
     


    施設内”栃木パスポート”おもてなし施設
    【真岡市観光物産館】
    https://www.tochigiji.or.jp/spot/18663/
    ※おもてなし内容:1,000円以上お買上げで5%OFF

    【創作イタリアン TrattoriaCOCORO】
    https://www.tochigiji.or.jp/gourmet/8085/
    ※おもてなし内容:ディナーの4,000円コースご注文の方、グラスワインかソフトドリンクプレゼント
     
    2014年10月にグランドオープンした、真岡の観光と文化の拠点となる『久保記念観光文化交流館』です。
    現存していた明治大正期の建物などをリノベーションして、訪れる方々に楽しんでいただける施設にしています。
    美術品展示館(大正12年築の米蔵)で久保コレクションなどの美術品を愛で、観光まちづくりセンター(明治12年築の石蔵)で切り絵や竹貼画などのワークショップに参加し、久保記念館2階・久保資料室で久保貞次郎氏の人となりに触れ、Trattoria COCORO(大正期の洋館)で至極の創作イタリアンに舌つづみ。久保記念館1階の観光案内所で「真岡のまちあるき」の情報を聞いたら、真岡市内外のショートトリップに出かけませんか?

     
    【定休日】 火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

     
    【施設紹介】
    ◎久保記念館
     
    ◎美術品展示館
    明治40年建築のこの建物は、「日本銀行宇都宮代理店真岡出張所真岡支金庫」として使われていたと言われています。
    1F
    市内の様々な観光情報を発信する「観光案内所」、訪れた方が自由にくつろげる「観光サロン」、伝統工芸品の真岡木綿を展示・紹介する「真岡木綿展示室」が併設されています。
    2F
    「久保記念観光文化交流館」の整備前の所有者である久保家の出身で美術評論家の久保貞治郎氏の紹介や貴重な資料などを展示する「久保資料室」となっています。入館無料です。

     
    久保貞治郎氏が米蔵を改修したアトリエを「美術品展示館」として整備しました。
    平成6年と平成25年にそれぞれ市に寄贈された「宇佐美コレクション」、「久保コレクション」を中心に年に数回の企画展を開催予定です。
     
    ◎観光まちづくりセンター
     
    ◎観光物産館
    2Fの天井に見える立派な梁が特徴のこの建物はなまこ壁土蔵を改修したもので、真岡市観光まちづくりの担い手となる団体の活動拠点として活用されます。
     
    真岡市の特産品、名産品を中心に展示販売する新しい観光物産館です。限定のオリジナルグッズの販売の他、季節毎に様々な特別フェアも開催予定です。
     
    ◎Trattoria COCORO
     
    ◎モニュメント「暖炉」
    フレンチをベースにしたイタリアンで皆様をおもてなしいたします。
    『心を込めて調理した料理を通して、お客様の心に残るお店でありたい』シェフのこんな思いが詰まった上質な料理の数々をご堪能ください。
     【営業時間】
      ランチ 11:30〜14:00 L.O.
      (土・日・祝は14:40 L.O.)
      ディナー 17:00〜19:30 L.O.(予約時間は要問合せ)
     【定休】火曜終日、水曜ランチ
     【お問合せ】0285-84-8008
    "
    住所 〒321-4305 栃木県真岡市荒町1105番地1 
    電話番号 0285-82-2012 (真岡市観光協会)
    公式URL http://www.moka-kankou.org/
    営業時間/休業日 【営業時間】9:00〜18:00 【休業日】火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
    利用事前予約不要(レストランは予約優先)
    料金 入館料は無料
    電車・バスでのアクセス真岡鐵道真岡駅から徒歩15分
    車でのアクセス真岡ICから車で15分
    駐車可能台数約50台
    駐車料金無料
  • 車で約5分
    GOAL 真岡鐵道 真岡駅

コースマップ

このページを見ている人におすすめのコース

他にも多数!テーマでモデルコースを探す

検索条件を指定

キーワード