栃木県観光物産協会公式サイト

とちぎ旅ネットとちぎ旅ネット

那須波切不動尊火まつり〔那須塩原市(黒磯)〕

火渡り行で、無病息災を願う
  • 火渡り行で、無病息災を願う
 高野山真言宗で関東三霊場の寺、修験者(しゅげんじゃ)荒行(あらぎょう)で有名な(こん)(じょう)(いん)で「那須波切(なみきり)不動尊火まつり」が行われます。この祭りは恒例の火祭りで、厄を除け、開運招福を祈願し、松明行(たいまつぎょう)(修験者荒行)・()加持(かじ)(行者熱湯釜入の行)・火渡り行(一般参加自由・素足)などの荒行が行われます。毎年県内外から参拝者や見物客が約1,000人集まります。

 最初に弓矢と剣で道場と護摩壇(ごまだん)を清浄結界し、清火(せいか)が点火されます。自身の五体を自らお加持した護摩木(500円)が参拝者自らの手で火の中に投下されます。次に、住職が熱湯の入った釜に入り、波切不動尊の化身となる荒行「湯加持」が行われます。その後、修験者たちが姿勢を低くしながら、燃え盛る松明を自らの行衣(ぎょうえ)に袖を通す「松明行」。荒行が終わると、一般参加自由の「火渡り行」に移ります。境内中央大護摩壇の灰の上を素足で渡り、無病息災を願います。

 また、当日は一年にその日一日だけの災難除け御守(一体800円)の授与や種々の薬草を霊水薬師如来の清水に投じ波切不動尊の火で煎じた秘伝の薬師茶を無料で授けます。さらに、懸賞つきの豪華「福まき」が行われ、火まつりを締めくくります。

基本情報

住所 栃木県那須塩原市沼野田和571
電話番号 0287-65-0076 (金乘院)
公式URL http://www8.plala.or.jp/konjouin/
電車・バスでのアクセスJR東北新幹線那須塩原駅から徒歩約25分
車でのアクセス東北自動車道黒磯板室ICから約15分
駐車可能台数普通車:約150台
駐車料金無料
開催期間 2020年6月28日(日)<毎年同日開催>
開催時間 10:30~
会場名 那須波切不動尊「金乘院」(那須塩原市沼野田和571)

周辺観光情報

このページを見ている人は、こんなページも見ています。