栃木県観光物産協会公式サイト

とちぎ旅ネットとちぎ旅ネット

愛らしい姫たちがAR動画で【さくら市】をご案内!! 
『デジタルスタンプラリー:嶋子とさくらの姫プロジェクト』

《姫たちと遊んで、喜連川温泉入浴券をGET!!》

スタート: JR氏家駅

JR氏家駅から徒歩25分
2㎞

1.   さくら市ミュージアム -荒井寛方記念館-

寛方の仏画作品と珍しいノコギリコレクション

さくら市出身の日本画家・荒井寛方(あらいかんぽう)の作品や、郷土ゆかりの詩人・野口雨情の作品を展示しています。さくら市出身のノコギリ研究家・吉川金次氏寄贈の約300点の珍しいノコギリコレクションの展示もあります。定期的に企画展などもおこなっていますのでお楽しみに!!
 
住所 〒329-1311 栃木県さくら市氏家1297
電話番号 028-682-7123
公式URL http://www.city.tochigi-sakura.lg.jp/site/sakura-museum/
営業時間/休業日 【営業時間】9:00〜17:00(入館16:30まで)【休業日】毎週月曜日(祝日は開館)、第3火曜日、祝日の翌日(土・日曜除く)、年末年始(12月29日~1月3日)、展示替・くん蒸期間
料金 大人300円、高校・大学生200円、小・中学生100円
電車・バスでのアクセス氏家駅から徒歩20分
車でのアクセスJR氏家駅から車で10分
駐車可能台数普通車36台・大型4台
駐車料金無料
徒歩4分
300m

2.   むすびの鐘(勝山パークブリッジ)

願いがかなう!?『むすびの鐘』

中世にこの地域を治めた氏家氏の城跡を整備した勝山公園から、氏家ゆうゆうパークとつなぐ勝山パークブリッジからは鬼怒川や日光連山・高原山などの景勝地が一望できます。また橋の中央には、恋人達が願いを唱え2人で鳴らすと願いが叶うという『むすびの鐘』があります。
住所 栃木県さくら市氏家1321
公式URL http://www.city.tochigi-sakura.lg.jp/site/sakuranosato/katuyama.html
電車・バスでのアクセス氏家駅から徒歩20分
車でのアクセスJR氏家駅から車で10分
駐車可能台数普通車36台・大型4台
駐車料金無料
徒歩22分
1.8㎞

3.   さくらテラス(展示館・情報間)

シーズンごとの魅力的な各種展示が楽しい!!

JR氏家駅の東口からほど近くにあるさくらテラス。展示館ではさくら市の自然・文化・伝統芸能やゆかりの企業に関する展示などを行っています。過去に上阿久津紙町:白木地彫刻屋台、ニッカウヰスキー栃木工場:創業者竹鶴政孝さん、HRD Sakura:F1パワーユニットなどさくら市の魅力情報を発信しています。【展示館、過去展示内容の一部】また、情報館には観光案内窓口・特産品販売コーナー・多目的室があります。ガラス張りの多目的室は研修・会議など様々な用途にご利用いただけます。隣接するさくらスクウェアも利用した様々なイベントも開催しています。
※さくらテラス公式facebook
住所 栃木県さくら市氏家1857番地5
電話番号 028-680-5533
公式URL https://www.city.tochigi-sakura.lg.jp/soshiki/17/miryokuhassinnsisetsu-gaiyou.html
営業時間/休業日 開館時間/9:00~18:00
休館日 /月曜日(月曜日が祝祭日の場合はその翌日)
    /年末年始(12月29日~1月3日)

利用事前予約多目的室は予約が必要
電車・バスでのアクセスJR宇都宮線氏家駅東口から徒歩1分
徒歩13分
1㎞

4.   瀧澤家住宅

近代和風建築文化を感じる風情あるたたずまい

瀧澤家は、明治になって紡績等の事業で財をなした旧家であり、当主の瀧澤喜平治は貴族院議員などを歴任し、第四十一銀行の設立や那須野が原の開拓にも尽力した人物として知られる。瀧澤家住宅は、さくら市の櫻野地区の旧奥州街道沿いにあり、伝統的な築地塀・堂々たる長屋門など今なお旧家の面影を留め、明治期の重厚な雰囲気を良く残しています。鐵竹堂、蔵座敷、長屋門の3棟は、いずれも明治天皇の行幸を機に建設または増築された建物であるといわれており、平成10年(1998年)に、建築遺産として歴史的な価値が認められ県指定文化財になりました。上質な材料と意匠が目立ち、近代和風建築の水準を知ることができる貴重な遺構です。
住所 〒329-1312 栃木県さくら市櫻野1365番地
公式URL http://www.city.tochigi-sakura.lg.jp/soshiki/43/takizawakejyutaku.html
営業時間/休業日 【開館時間】午前9時~午後3時30分(最終入館は午後3時)
【休館日】毎週月曜日、毎月第3火曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
     休館日が祝日の場合は開館し、翌日が休館となります。
料金 入館料  一般100円 団体60円(20人以上)(幼児、児童、生徒、学生は無料です)
電車・バスでのアクセスJR東北本線、氏家駅東口から徒歩15分
車でのアクセス東北自動車道上河内スマートIC、矢板ICより20分
駐車可能台数普通車14台
駐車料金無料
東野バスにて櫻野東町乗車、喜連川本町下車、徒歩1分
6.9㎞

5.   和い話い広場〔さくら市〕

旧喜連川興業銀行本店の姿をそのまま残す

旧喜連川興業銀行本店の建物をそのまま残し、情報発信や地元の交流の場として活用。プチカフエや農産物・特産物の販売コーナーがあり、大正時代から残る大金庫ではアート作品なども展示しています。また、レンタサイクル(1日500円)の貸出しや観光ボランティアガイドの受付も行っています。大正ロマン漂う「和い話い広場」にお気軽にお立ち寄りください。
※レンタサイクル:1台・1日500円
         電動アシスト付自転車10台有
住所 栃木県さくら市喜連川4355 
電話番号 028-666-8370
公式URL https://ameblo.jp/waiwaihirobakitsuregawa
営業時間/休業日 店舗販売/9:00~17:00
プチ・カフェ/9:00~17:00(最終オーダーは16:30まで)
定休日/月曜日
利用事前予約不要
料金 入場無料
電車・バスでのアクセスJR氏家駅から東野交通バス「喜連川温泉」行き約16分喜連川本町下車、徒歩1分
車でのアクセス矢板ICから約20分
駐車可能台数普通車20台、大型無し
駐車料金無料
備考
徒歩3分
250m

6.   お丸山公園(大蔵ヶ崎城址)

ゆたかな植生を楽しみ、ちょっくら散歩!!

大蔵ヶ崎城は中世の時代に、この地を治めた喜連川塩谷氏の城で、天正十八(1590)年に廃城しました。そのため、深い堀切や大小の平場が今も残っています。現在はお丸山公園と言われており、散策路周辺は豊かな植生を誇り、様々な花々を楽しむことが出来ます。春には、桜や山ツツジ、そしてヤマブキ草が群生する風景も楽しめます。夏にはキツネノカミソリの群生も見られますので、気軽にブラリ散策して、花々をお楽しみください。
住所 〒329-1412 栃木県さくら市喜連川5481-1
徒歩12分
900m

7.   道の駅きつれがわ〔さくら市〕

ワクワクがたくさん道の駅♨

大正浪漫をテーマにし、親しみやすい素朴さと懐かしい原風景にふれることができる癒しの空間です。地域特産品を販売する特産物販売所、美肌の湯「喜連川温泉」を楽しめる温泉施設とクアハウス、足湯施設、プロジェクションマッピング映像の週末上映など、ワクワクがたくさんあります。
 お隣の水辺公園では水遊びやバーべQを楽しめ、直売所で肉や野菜を購入して楽しむこともできます。
※道の駅きつれがわホームページはこちら!


 
住所 〒329-1412 栃木県さくら市喜連川4145-10 
電話番号 028-686-8180
公式URL http://michinoeki-kitsuregawa.jp/
営業時間/休業日 【営業時間】
直売所  :9:00~18:00
テナント :9:00~19:30(※営業時間は店舗によって異なる)
日帰り温泉:10:00〜23:00(クアハウス 10:00〜20:00)
足湯   :11:00~16:00(定休日:月曜日※祝日の場合は翌日)
【定休日】
第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)
2020年1月1日は休館になります。
利用事前予約不要
料金 日帰り温泉 中学生以上:500円、小学生:300円
電車・バスでのアクセスJR氏家駅から東野交通バス「馬頭車庫」行き約20分日野町下車、徒歩6分
車でのアクセス矢板ICから約20分
駐車可能台数大型17台、普通車242台 障がい者用4台
駐車料金無料
備考
観光温泉バス(無料)13:00発/14:30発/16:05発
8KM

ゴール: JR氏家駅

コースマップ