栃木県観光物産協会公式サイト

とちぎ旅ネットとちぎ旅ネット

まちなかボランティアガイド 開運コース

開運スポットで開運力UP
小山駅西口周辺をボランティアガイド付きで散策

スタート: 小山市まちの駅 思季彩館

徒歩5分
500m

1.   小山宿・脇本陣

明治天皇もご宿泊された開運のまち

日光街道小山宿は、元和三年(1617年)以降に宿駅に指定されたと考えられている。
江戸・日本橋から数えて12番目の宿場で、『日光道中宿村大概帳』によれば、本陣は1軒、脇本陣は2軒設けられ、旅籠が74軒あった。
当時の日光街道は現在の県道二六五号線に相当し、街道沿いでは南から下町・中町・上町、他に横町・新町から構成された。
本陣・脇本陣は中町(現在の中央町)にあり、宿内には、将軍家による日光社参のため、小山御殿が設けられていた。
現在は、脇本陣跡が県道沿いにあり、「明治天皇行在所」の石碑が建てられている。
 
住所 栃木県小山市
電話番号 0285-22-9273 (小山市)
徒歩5分
500m

2.   須賀神社

厳かな空気漂う古社。祇園祭の大神輿は必見

天慶3年(西暦940年)に、藤原秀郷公により創建されたという古社。徳川家康より奉納された朱神輿は、現在は神社会館内に奉安されています。毎年7月の祇園祭には、重さ2トンの大神輿や約25基の神輿が繰り出されます。参道の並木から大鳥居、本殿と、凛とした空気に包まれ、厳かな風格漂う神社です。

須賀神社の社宝・朱神輿(あかみこし)は、1658年に日光東照宮造営の職人によって、同宮の縮尺で奉製されたもので、栃木県指定有形文化財となっています。
住所 栃木県小山市宮本町1-2-4
電話番号 0285-22-0101
公式URL http://www.sugajinja.or.jp/jinja/
営業時間/休業日 無し
利用事前予約不要
料金 無料
電車・バスでのアクセスJR小山駅西口より徒歩約12分
車でのアクセス佐野藤岡ICより約30分
駐車可能台数要相談。
駐車料金無料
備考
徒歩3分
200m

3.   妙建寺

しだれ桜がみごとなお寺

建武元年(1334年)伊予房日頂聖人(宗祖日蓮大聖人の弟子)が、この地で教え導き、成就院日念聖人によって建立される。
本堂は江戸時代の享保17年(1732年)に再建され、格天井には百人一首の絵と歌が59枚描かれ、中心には龍が描かれている。
灯籠・手水石は小山宿の遊女たちが奉納した。
境内にはおやまブランド公認キャラクター「おやまくま」のアンテナショップがある。


☆おやまくまアンテナショップ「annon」
営業時間 10時~12時 15時~18時
定休日  月曜日
 
 
住所 〒323-0024 栃木県小山市宮本町1-1-17
電話番号 0285-22-0584
公式URL http://www.myokenji.jp/
徒歩3分
300m

4.   小山評定跡

徳川家康の天下の原点、ここにあり!!

小山評定跡は「開運のまち おやま」のシンボル。
徳川家康に関ヶ原の戦による勝利と、徳川幕府の成立という開運をもたらした「小山評定」はこの地で開かれ、現在は石碑が建てられています。
住所 栃木県小山市中央町1-1-1 
電話番号 0285-45-5331 (小山市立博物館)
公式URL http://www.city.oyama.tochigi.jp
電車・バスでのアクセスJR小山駅西口より徒歩約8分
車でのアクセス東北自動車道「佐野藤岡IC」より約30分
駐車可能台数普通車1000台(小山市役所駐車場)
駐車料金無料
備考
徒歩3分
300m

5.   城山公園(祇園城跡)

春はさくら、秋は銀杏、小山のシンボル「思川」が見渡せる

「開運のまちおやま」のルーツともいえる中世小山氏の隆盛の跡。小山氏の居城で、現在は公園となっているが、土塁、空堀など中世の小山氏の隆盛が偲ばれる。
市内には他に、鷲城跡中久喜城跡長福城跡神鳥谷曲輪跡などの史跡もあり、散策のポイントとなっている。
 
公園の高台からは、小山市の中央を流れる思川を見渡せる。
春は、3月下旬~4月中旬にソメイヨシノ、4月上旬~4月中旬にオモイガワザクラが咲く桜の名所。秋は、公園内の大銀杏が黄金に色づき、朱塗りの祗園橋に、燃えるようなもみじが色をそえる。
 
住所 栃木県小山市城山町1-1
電話番号 0285-49-3520 (小山市 水と緑の推進課)
公式URL http://www.city.oyama.tochigi.jp/
電車・バスでのアクセスJR小山駅西口から徒歩10分
徒歩3分
300m

6.   天翁院

小山を代表する古刹

祇園城跡の一角にあり、小山氏の菩提寺としてしられる。
本尊は釈迦如来。鎌倉時代、小山氏初代の小山政光が北山(中久喜)に祇園山万年寺として創建したのが始まりと伝えられている。
文明4年(1472年)に小山高朝が培芝正悦(ばいししょうえつ)を招いて中興開山の師と仰ぎ、現在地に移建した。
高朝が没すると、その法名「天翁孝運」にちなんで院号を「天翁院」とした。現在の寺は本多正純の城改修により移転したとも考えられている。
樹齢四百年をこえるコウヤマキをはじめ、四季折々に花が楽しめる。
境内には小山氏の墓などがある
住所 栃木県小山市本郷町1-9-41
電話番号 0285-22-1053
電車・バスでのアクセスJR小山駅から徒歩15分
徒歩5分
500m

7.   小山まちかど美術館

まちかどの小さな美術館

市民文化の向上・地域の皆様の交流・中心市街地の活性化を目的とし、公設民営で運営をしております。
自主企画の展示・貸館での展示を行っています
住所 〒323-0023 栃木県小山市中央町2-1-8
電話番号 0285-21-3381
徒歩5分
500m

ゴール: 小山市まちの駅 思季彩館

コースマップ