栃木県観光物産協会公式サイト

とちぎ旅ネットとちぎ旅ネット

日光・鬼怒川エリアで
いつもと違うリッチな大人の旅コース

世界遺産観光、温泉リゾート連泊で贅沢な休日を

スタート: 日光道 日光IC

車で約10分
約3km

1.   日光の二社一寺

荘厳華麗な寺社建築
世界遺産をぐるっと散策

まずは日光観光コースの定番、「二社一寺」と呼ばれる2つの神社(日光東照宮日光二荒山神社)と1つの寺(日光山輪王寺)をじっくりとめぐりましょう。春は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色といつ訪れても印象的な表情を見せてくれます。また「日光まち歩きツアー」に参加すれば、これまでとは違う日光を楽しむこともできます。
※建造物は修復中の場合があります。
住所 栃木県日光市山内2301(日光東照宮)
電話番号 0288-54-0560(日光東照宮)
徒歩約5分
約300m

2.   西洋料理 明治の館

クラシカルな洋館で
日光ぜいたくランチ

文明開化の明治時代に貿易商の別荘として使われていたレストラン。料理もさることながら、約300坪という広い庭園に囲まれた洋館はモダンな造りで素晴らしい建物です。おすすめはふわふわのオムレツと濃厚なデミグラスソースが絶妙な「オムレツライス」!地元産の野菜を使った季節メニューも人気。
住所 〒321-1431 栃木県日光市山内2339-1
電話番号 0288-53-3751
公式URL http://www.meiji-yakata.com/meiji/index.shtml
営業時間/休業日 【営業時間】 11:00~19:30  【休業日】 無休
車で約30分
約20km

3.   華厳ノ滝

何度訪れても楽しめる
自然が作り出した芸術品

日本三大名瀑のひとつに数えられ、多くの観光客が訪れる滝です。エレベーターで1000m下の観瀑台へ降りると、高さ97mから轟音とともに流れ落ちる滝を見上げることができます。滝つぼへ向かって一気に落下する姿は迫力満点!絶景をバックに写真撮影も忘れずに!
住所 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠
電話番号 0288-55-0030
公式URL http://kegon.jp/
営業時間/休業日 【営業時間】
3月~4月・11月 8:00~17:00
12月~2月 9:00~16:30
5月~9月 7:30~18:00
10月 7:30~17:00
電車・バスでのアクセスJR日光線日光駅または東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで約40分「中禅寺温泉」下車徒歩約5分
備考
車で約5分
約3km

4.   中禅寺湖遊覧船

周囲を山々に囲まれた
中禅寺湖を湖上さんぽ

男体山のふもとに広がる中禅寺湖を船で一周してみましょう!四季折々の美しい景観を見ることができます。手漕ぎボートや白鳥ボートがのんびりと湖面を進む姿も優雅で旅情緒を誘います。しんと静かな湖から見える中禅寺湖の姿や、季節のうつろいが作り出す自然の美しさを、たっぷりと目に焼き付けましょう。
※遊覧船は冬季休業です。
住所 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2478
電話番号 0288-55-0360 (東武興業株式会社 中禅寺湖機船営業所)
公式URL http://chuzenjiko-cruise.com/
営業時間/休業日 【営業時間】船の駅中禅寺始発:9:30~15:30
(※4/20~11/4までは9:30は運行、上記以外は10:30始発)
【休業日】12/1~4/14・6/18は貸切により運休
電車・バスでのアクセスJR日光駅、東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行または湯元温泉行きバス乗車約45分、中禅寺温泉下車徒歩5分
備考
車で約5分
約4km

5.   イタリア大使館別荘記念公園

かつての日光を伝える
文化財にも登録された名建築

避暑地として栄えた時代の名建築を見学に!ここはイタリア大使が避暑に訪れていた別荘で、当時の姿がそのまま残されています。建物全体が日光杉の皮でデザインされ、個性的な壁が周辺の森林にとけこんで美しい景観です。中禅寺湖を一望できる広縁では、ソファに腰掛けながらお茶を楽しむことができ、いつまでも過ごしたい気分になるでしょう。
住所 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482
電話番号 0288-55-0880 (日光自然博物館)
公式URL http://www.nikko-nsm.co.jp/
営業時間/休業日 【2019年開園期間】4月2日(火)~11月30日(土)
※4月1日(月)は休館日です。
【開園時間】4月:9:00~16:00 5月~11/10:9:00~17:00 11/11~11/30:9:00~16:00
【休園日】4月・5月・11月の月曜日(祝日の場合翌日)
※4/22、5/13、20、27は臨時開館
料金 【観覧料】大人200円 小人(4才~中学生)100円
※英国大使館別荘記念公園との共通観覧券:大人300円 小人(4才~中学生)150円
電車・バスでのアクセスJR日光駅及び東武日光駅から東武バス湯元温泉行き及び中禅寺温泉行き乗車、「中禅寺温泉」バス停乗り換え半月山バス乗車、「イタリア・英国大使館別荘記念公園入口」下車、徒歩5分
車でのアクセス日光宇都宮道路清滝ICから歌ヶ浜駐車場まで約35分
歌ヶ浜駐車場から徒歩約10分
車で約10分
約1km

6.   中禅寺温泉

美しい自然をたっぷりと
湖畔のリゾートに宿泊

今日は中禅寺温泉で一泊。中禅寺湖のまわりにはリゾートホテルや温泉宿が立ち並んでいます。中禅寺湖を眺めながらゆっくりくつろげる客室や、自然に囲まれた開放感ある露天風呂で一日の疲れを癒しましょう。また、中禅寺湖にきたらはずせないのが川魚を使ったグルメ!古くから西洋料理の食材として親しまれてきた中禅寺湖の幸を楽しんで。
住所 栃木県日光市中宮祠
電話番号 0288-55-0067 (中禅寺温泉旅館協同組合)
公式URL http://www.chuzenji.jp/index.html
車で約40分
約25km

7.   今市宿市縁ひろば

日光連山のめぐみ
全国屈指のそば処

今市の情報収集や観光の拠点として開かれている場所です。今市には男体山の伏流水やそば栽培に適した地域であることから、そば処が多くあります。今市産のそばは玄そばの質がよく、豊かな風味が特徴です。イベント時には今市のそば職人によるそば打ち体験も実施しています。
住所 〒321-1261 栃木県日光市今市600-1
電話番号 0288-21-5611 (日光市観光協会今市支部)
営業時間/休業日 【営業時間】 9時~17時(但しイベント開催時は変更する場合あり)  【休業日】 年末年始
電車・バスでのアクセス東武日光線 上今市駅下車、徒歩5分
車で約15分
約10km

8.   江戸ワンダーランド 日光江戸村

江戸人なりきり体験!
歴史をテーマにした大型レジャーランド

一歩足を踏み入れればそこは江戸時代!ちょんまげ姿の侍や江戸の町並み、まるでタイムスリップしたかのようです。江戸時代の衣裳に着替えまち歩きを楽しんでみたり、忍者の修行を体験できる場所も!ほかにも芝居見物や江戸時代のグルメなど、一日では遊びつくせないほどの感動体験がつまっています。
住所 〒321-2524 栃木県日光市柄倉470-2
電話番号 0288-77-1777 (江戸ワンダーランド 日光江戸村)
公式URL http://www.edowonderland.net
営業時間/休業日 【営業時間】夏(3月20日〜11月30日)9:00〜17:00 冬(12月1日〜3月19日)9:30〜16:00
【定休日】毎週水曜日(但し、祝日及び3月25日〜4月7日・4月29日〜5月5日・7月21日〜8月31日・12月29日〜1月5日の期間中の水曜日は営業。また、施設メンテナンスのため12月8日〜12月21日の14日間は休業。)
料金 大人(中学生以上)¥4,700 小人(小学生)¥2,400 未就学児無料 シルバー料金(65歳以上)¥3,290
電車・バスでのアクセス東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から路線バスで約15分
車でのアクセス日光宇都宮有料道路今市ICから国道121号を鬼怒川方面へ約15分
駐車可能台数2000台
駐車料金800円
備考
車で約10分
約5km

9.   鬼怒川温泉

鬼怒川の大自然を感じながら
身も心もリラックスした極上の休日

「関東の奥座敷」として栄えた温泉街でぜいたくなひと時を。歴史ある温泉旅館から大人の隠れ家的宿、ラグジュアリーなホテルまで様々な宿が点在しています。おすすめはレイトチェックアウトつきプラン。おいしい朝食を食べた後は、鬼怒川の川音を聞きながらもう一眠りなんてことも。至福の休日をたっぷり堪能しましょう。
住所 栃木県日光市大原1404-1
電話番号 0288-77-3111 (鬼怒川・川治温泉公営観光案内所)
徒歩すぐ

10.   鬼怒川温泉散策

お楽しみスポット満載!
川沿いの温泉街を散策

おしゃれな個室貸切露天がある日帰り「自然浴離れの湯あけび」でのんびりするもよし、「芸妓屋組合」で芸妓さんに変身して街を散策するもよし。お土産なら日光の地卵を使った「はちや」の人気バウムクーヘンがおすすめ!ひと味違う鬼怒川を体験したければ、地元ガイドによる「鬼怒川温泉まち歩きガイドツアー」をお願いしてみましょう。
住所 栃木県日光市大原1404-1
電話番号 0288-77-3111 (鬼怒川・川治温泉公営観光案内所)
車で約30分
約20km

ゴール: 日光道 大沢IC

コースマップ