栃木県観光物産協会公式サイト

とちぎ旅ネットとちぎ旅ネット

大谷地下空間と大谷石の歴史に触れる、
根古屋路地カフェの散策旅

巨大な大谷石地下空間と根古屋路地という趣の異なった2つの空間を“探索する”コースです。

スタート: JR宇都宮駅

関東自動車「立岩行」バス乗車 約30分
『資料館前』バス停下車
徒歩約5分

1.   大谷資料館

地下採掘場跡の巨大な空間は圧巻

■非公開の場所をライトアップして、特別公開!
 
2020年12月2日(水)~2021年1月31日(日)
 ※撮影やイベントの実施状況で、期間の短縮や延長する場合もあります。
 休館日:毎週火曜日・12月26日(土)~1月1日(金・祝)

※新型コロナウイルス感染防止対策といたしまして、以下の事項をお願い申し上げます。

 
 ① 三密を避けるためにソーシャルディスタンスの厳守をお願いいたします。
 ② マスクをされていないお客様のご入場をお断りいたします。
 ③ 風邪及び発熱症状のあるお客様のご入場をお断りいたします。
 ④ 「咳エチケット」にご協力をお願いいたします。
 ⑤ 狭い通路・階段・踊り場などでは、立ち止まらずに前へお進みください。
   (立ち止まっての撮影禁止)


 大谷石の採掘の歴史がわかる資料館。展示場には採掘が本格的に始まった江戸中期から昭和34年頃までの手堀り時代の道具や採掘方法、運搬の移り変わりなどの資料を展示してます。
 この資料館の圧巻は地下採掘場跡。そこは2万平方メートルにも及ぶ大空間で、深さは30m、最も深いところでは地下60mもあるという巨大な地下空間で、通常坑内の平均気温は8℃前後。切り出された石は約1000万本で、まさに地下の巨大な建造物といった感じです。このほか、コンサートや演劇、ショー、能楽な どの会場にもよく利用されています。
住所 〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町909 
電話番号 028-652-1232
公式URL http://www.oya909.co.jp/
営業時間/休業日 【営業時間】4月~11月 9:00~17:00(最終入館16:30)
      12月~3月 9:30~16:30(最終入館16:00)
【休 業 日】4月~11月 無休
      12月~3月 毎週火曜日休館(火曜日が祝日の場合は翌日休館)
      年末年始(12/26~1/1)休館
利用事前予約不要
料金 大人800円 小人(小・中学生)400円
電車・バスでのアクセスJR宇都宮線JR宇都宮駅西口から関東バス立岩行きで約30分「資料館入口」下車徒歩約5分
車でのアクセス東北自動車道宇都宮ICから約15分
駐車可能台数普通車:200台(大型バス駐車可)
駐車料金無料
備考
徒歩約15分

2.   大谷石体験館

大谷石でものづくり体験

大谷石彫技術者が彫っているところを見られたり、実際に彫る体験をすることができます。石彫体験コースは予約制ですが、石彫技術者の指導を受けながら、体験館に置いてある直径約20cm角のお好きな石を選んで作品を造ることができます。      
住所 〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町1196-2 
電話番号 028-652-3100
公式URL https://ooyaishisangyo.com/taiken/
営業時間/休業日 【営業時間】9:00〜17:00【休業日】水曜日・木曜日
利用事前予約予約可
料金 各種体験500円
電車・バスでのアクセスJR宇都宮駅から関東バス「大谷立岩行」で約25分「大谷観音前」降車徒歩約3分
車でのアクセス宇都宮ICから約15分
駐車可能台数100台(市営大谷駐車場)
駐車料金無料
徒歩 約13分
『大谷観音前』バス停で関東自動車「JR宇都宮駅行」バス乗車 約14分
『桜通十文字』バス停下車
(乗換)
『桜通十文字』バス停で関東自動車「新鹿沼行」バス乗車 約28分
『天神町』バス停下車
徒歩約10分

3.   根古屋路地

鹿沼市役所付近の根古屋路地や天神長屋には、おしゃれなショップやカフェが点在しています。魅力ある鹿沼の街の散策が楽しめます。  
住所 栃木県鹿沼市上材木町 
電話番号 0289-63-2188 (鹿沼市観光交流課)
公式URL http://ameblo.jp/nekoya-do/
営業時間/休業日 -
利用事前予約不要
料金 -
電車・バスでのアクセス東武日光線新鹿沼駅から徒歩約20分またはJR鹿沼駅から徒歩約25分 
車でのアクセス鹿沼ICから約15分
駐車可能台数30台
駐車料金無料
徒歩約20分

ゴール: 東武新鹿沼駅

コースマップ