栃木県観光物産協会公式サイト

とちぎ旅ネットとちぎ旅ネット

皇室ゆかりの地を巡るロイヤルな旅

ベストシーズンは4月上旬~5月下旬

スタート: 那須IC

車で約35分

1.   那須平成の森フィールドセンター

那須の自然いっぱいの森を散策!

那須御用邸用地の一部(約560ha東京ドーム120個分)を開放した森林浴スポット!ブナの自然林や那須平成の森が開園されなければ見ることが出来なかった、幻の滝「駒止の滝」があり、園内はふれあいの森(自由散策)と学びの森(インタープリターと呼ばれる森の案内人と一緒に歩く)の2つで体験ができます。
 
住所 栃木県那須郡那須町大字高久丙3254 
電話番号 0287-74-6808 (那須平成の森フィールドセンター)
公式URL http://www.nasuheiseinomori.go.jp
営業時間/休業日 【営業時間】4月〜11月は9:00〜17:00 12月〜3月は9:30〜16:30
【休業日】水曜(祝日の場合は翌日)※5・8・10月は無休
利用事前予約入館はなし。※インタープリターによるガイドウォークは事前予約要。
料金 入館無料
電車・バスでのアクセスJR那須塩原駅又はJR黒磯駅より、東野バス「那須ロープウェイ」行き「那須湯本」下車。タクシーで約20分。
車でのアクセス那須ICより県道17号線、那須甲子道路経由約35分または那須高原SAスマートICより国道4号線、県道21号線、県道344号線、那須甲子道路経由約35分
駐車可能台数 60台(大型車なし)
駐車料金無料
車で約30分

2.   チーズガーデン五峰館(昼食・買物)

こだわりの「御用邸チーズケーキ」が人気

原料のチーズと手作りの温かみにこだわり抜いた人気の「御用邸チーズケーキ」をはじめ、多数のお菓子やチーズ、紅茶、グロサリー類まで幅広い商品を取りそろえております。館内にはカフェスペースもあり、ケーキやお茶、サンドイッチをお召し上がりいただけます。 また、敷地内のレストラン「しらさぎ邸」は、メニューはもちろん、BGMから小川の流れる庭園の木々まで空間すべてを、お客様にゆっくり寛いでいただけるように、演出しています。ペット連れのお客様にも安心してご利用いただけるようにテラス席をご用意しております。
住所 栃木県那須郡那須町高久甲喰木原2888
電話番号 0287-64-4848
公式URL http://cheesegarden.jp/
営業時間/休業日 【営業時間】9:00〜18:00(季節により変動あり)【休業日】無休
電車・バスでのアクセスJR那須塩場駅西口から東野バス「那須ロープウェイ」行き、「白沢橋」下車、徒歩約5分。又は、JR黒磯駅西口から東野バス「那須ロープウェイ」行き、「白沢橋」下車、徒歩約5分。
車でのアクセス那須ICより県道17号線北進約10分
駐車可能台数100台
駐車料金無料
備考
車で約1分

3.   道の駅 那須高原友愛の森 (買物)

那須高原の観光スポットど真ん中にある友愛の森

那須温泉郷の入り口部に位置し、敷地内には観光交流センター・工芸館・展示棟・なすとらん・長屋門・彫刻広場・ふるさと物産センター・ふれあいの郷直売所 などがあり、地元で採れた新鮮な野菜や、農作物加工品をおみやげに買うこともできます。また、地場産品の展示販売や工芸品の手作り体験教室等も開催してい ます。
雄大な那須岳とその山麓を背景にして、近くにはレジャー施設、美術館等多くの施設が点在しています。
住所 〒325-0303 栃木県那須郡那須町大字高久乙593-8 
電話番号 0287-78-0233
公式URL http://www.yuainomori.com/
営業時間/休業日 ・工芸館【営業時間】9:00〜17:00(4月〜10月) 9:00〜16:00(11月〜3月) 【休業日】12月〜3月の水曜日、年末年始。
・なすとらん【営業時間】11:00〜15:00(ラストオーダー) 11:00〜14:00(ラストオーダー12月〜2月平日) 【休業日】12月〜3月上旬の火曜日 年始。
・ふるさと物産センター【営業時間】9:00〜17:00(4月〜10月) 10:00〜16:00(11月〜3月) 【休業日】12月〜3月の月曜日、年始。 
・ふれあいの郷直売所【営業時間】9:00〜16:00 【休業日】12月〜2月の木曜日、年始。
・観光交流センター【営業時間】8:00〜18:00(4月〜10月) 9:00〜18:00(11月〜3月)
料金 無料
電車・バスでのアクセスJR那須塩原駅西口から東野バス「那須ロープウェイ」行き、「友愛の森」下車。又は、黒磯駅西口から東野バス「那須ロープウェイ」行き、「友愛の森」下車。
車でのアクセス那須ICより県道17号線を那須高原方面へ約5分
駐車可能台数大型車:9台、普通車:155台、身障者用:3台
駐車料金無料
車で約10分

4.   那須湯本温泉(宿泊)

硫黄の香りと歴史情緒の漂う地

栃木県の中で最も古い歴史をもち、硫黄泉の白いにごり湯が特徴的です。開湯1380年という共同浴場「鹿の湯」は、温泉街の象徴的な存在として今も入浴客でにぎわっています。

★那須温泉の宿泊はこちら


■栃木県観光物産協会 会員の宿

 ホテルサンバレー那須「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/2849/

 鹿の湯源泉かけ流しの宿 松川屋那須高原ホテル
 (「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/2893/

 大丸温泉旅館 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/2888/

 雲海閣 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/2973/

 中藤屋旅館「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/3006/

 グランドホテル愛寿「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/2986/

 那須観光ホテル「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/3035/

 旅館山快「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/2958/

 那須ビレッジ「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/3097/

 休暇村那須「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/2932/

 ロイヤルホテル那須「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/2892/

 TOWAピュアコテージ「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/3031/

 ホテルエピナール那須「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/2859/

 ペンションおかざき「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/3077/

 旅の宿 翠明館「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/8257/


■那須高原の紅葉の見頃(目安)
 茶臼岳:9月下旬~10月上旬
 姥ヶ平:9月下旬~10月上旬
 朝日岳:9月下旬~10月上旬
 那須ロープウェイ付近:10月上旬~中旬
 駒止の滝:10月中旬
 那須甲子道路:10月中旬
 つつじ吊橋:10月中旬
 殺生石:10月中旬~下旬
 湯本温泉周辺(那須温泉郷):10月中旬~下旬

※見頃は例年のものです。その年の天候により変化しますので、お出かけの前に
 お問い合わせください。

 那須町観光協会 TEL 0287-76-2619
住所 栃木県那須郡那須町湯本
電車・バスでのアクセスJR黒磯駅から東野バス那須ロープウェイ行きで35分、「那須湯本温泉」下車。
車でのアクセス東北道那須ICから那須街道経由で12km
車で約90分

5.   日光田母沢御用邸記念公園

大正天皇のご静養のため造営された旧御用邸。
明治期の中でも最大規模の木造建築。

明治32(1899)年から昭和22年まで3代にわたる天皇・皇太子が利用した御用邸で、江戸・明治・大正と三時代の建築様式をもつ集合建築群です。建物は国の重要文化財に指定されており、本邸106つの部屋からは、それぞれ当時の建築様式や皇室文化を垣間見ることができます。
また、日本の歴史公園100選に選定されている公園でもあり、邸内と庭園を見学することができます。

日光田母沢御用邸記念公園では、様々な草花や花木が植えられており、春はマンサク・ミズバショウ・ヤシオツツジなど、夏はナスヒオウギアヤメ・ヤマユリ・ツユクサなど、秋はツリフネソウ・ヒガンバナ・紅葉などを見ることができます。

お休み処「みやび」では、日光銘菓の日の輪や水羊羹、抹茶、珈琲、ソフトクリームがいただけます。
邸内売店では、控えめな甘さの餡が入った「御用饅頭」、菊の御紋をかたどった「御用邸金つば」、菊の御紋などがデザインされた「御用邸チョコレート」が人気です。皇族方のお印を刺繍したハンカチや、日光彫の手鏡・小物入れもおすすめです。

不定期で、音楽祭や宮廷衣装着付け実演、三階御展望室特別公開など、イベントも行っています。
【インフラスポット】
住所 〒321-1434 栃木県日光市本町8-27
電話番号 0288-53-6767 (日光田母沢御用邸記念公園管理事務所)
公式URL http://www.park-tochigi.com/tamozawa/
営業時間/休業日 【営業時間】4月~10月 9:00~17:00(受付 9:00~16:00)11月~3月 9:00~16:30(受付 9:00~16:00)
【休業日】毎週火曜日(その日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)
料金 大人(高校生以上)510円 小中学生250円 幼児以下無料
電車・バスでのアクセスJR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス湯元温泉行・中禅寺温泉行・奥細尾行・清滝行で「日光田母沢御用邸記念公園」下車徒歩1分
車でのアクセス日光宇都宮道路日光ICから約10分
駐車可能台数普通車:113台 大型バス:5台 身障者3台
駐車料金普通車:1台200円 大型バス:1,020円
備考
車で約10分

6.   日光まちなか散策

レトロ感と情緒溢れる日光まちなかには土産物店、お団子屋、名物ゆば料理のお店など、歩いていても新しい発見が楽しめます。

電話番号:0288-54-2496(一社)日光市観光協会
料金:店舗による
交通:JR日光駅・東武日光駅より下車
住所 栃木県日光市
車で約5分

ゴール: 日光IC

コースマップ