栃木県観光物産協会公式サイト

とちぎ旅ネットとちぎ旅ネット

松尾芭蕉とともに歩く歴史の旅

芭蕉にちなんだ歴史・文化に触れる旅をしましょう!

スタート: JR那須塩原駅

車で約35分

1.   那須神社

那須与一ゆかりの神社。例大祭には流鏑馬も

杉並木の中に立つ荘厳な神社。社宝には、屋島の戦いで名を馳せた那須与一が奉納した太刀があり。春と秋の例大祭も有名で、特に敬老の日の例大祭では、弓の名手と知られる与一にちなんで流鏑馬が行われます。本殿と楼門は、国重要文化財にも指定されています。隣接している道の駅「那須与一の郷」には、那須与一ゆかりの地として那須家に代々伝わる資料の展示がある「那須与一伝承館」が併設されています。
住所 栃木県大田原市南金丸1628
電話番号 0287-22-3281 (那須神社)
電車・バスでのアクセスJR宇都宮線西那須野駅から関東自動車黒羽行きで約30分八幡神社前下車すぐ
東北新幹線那須塩原駅から大田原市営バス道の駅行きで約50分道の駅那須与一の郷下車すぐ
車でのアクセス東北自動車道西那須野塩原ICから約30分
駐車可能台数隣接する「道の駅那須与一の郷」に駐車可能
備考
車で約15分

2.   大田原市黒羽芭蕉の館

松尾芭蕉に関する資料と黒羽藩主大関家の資料を常設展示しています。
住所 〒324-0234 栃木県大田原市前田980-1 
電話番号 0287-54-4151
営業時間/休業日 休館:月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始
利用事前予約不要
料金 大人:300円、小人:100円
電車・バスでのアクセスJR西那須野駅から関東自動車「五峰の湯行」で約40分「大雄寺入口」下車徒歩15分
車でのアクセス矢板ICから約40分または西那須野塩原ICから約40分
駐車可能台数普通車50台
駐車料金無料
車で約25分

3.   雲巌寺

吉永小百合さんが出演するJR東日本『大人の休日倶楽部』テレビCM【黒羽の芭蕉篇】の撮影地

江戸時代の俳諧師・松尾芭蕉も訪ねたという禅寺。筑前の聖福寺・紀州の興国寺・越前の永平寺と並んで禅宗の日本四大道場の一つです。
・雲巌寺は、禅の修行のための道場ですが、一般の方でも自由に拝観が許されています。
・雲巌寺周辺は駐車場がほとんどありませんので、公共交通機関をご利用ください。
※市営バス:那須塩原駅から片道200円で運行。平成31年4月1日からのバスダイヤ
※平成30年4月1日(日)から大田原市デマンド交通が観光客の方も利用可能になりました。
 

「大人の休日倶楽部(黒羽の芭蕉篇)」ロケ地情報(外部サイト)
JR東日本 テレビCMギャラリー(外部サイト)
CM冒頭一部は那須町の「遊行柳(ゆぎょうやなぎ)」

住所 栃木県大田原市雲岩寺27
電話番号 0287-54-1110 (大田原市観光協会)
営業時間/休業日 無休
料金 無料
電車・バスでのアクセスJR那須塩原駅から大田原市営バス「雲巌寺線・須賀川線」で約60分「雲巌寺前」下車すぐ
本文中の「平成31年4月1日からのバスダイヤ」をご覧ください。
車でのアクセス東北自動車道矢板ICから約60分
東北自動車道西那須野塩原インターチェンジから 国道400号、国道461号、栃木県道321号南方須佐木線にて約45分
駐車可能台数15台 ※駐車場には限りがございますので公共交通機関をご利用ください。
駐車料金無料
車で約25分

4.   黒羽観光やな(黒羽観光簗漁業組合)

那珂川の風物詩、やな

白いしぶきと川面を渡る風の中で味わうあゆ料理は格別です。
住所 〒324-0241 栃木県大田原市黒羽向町1639 
電話番号 0287-54-0087
FAX番号 --
公式URL http://www.kurobane-kankouyana.com/
営業時間/休業日 5/1〜11/3期間中無休 10:00〜17:00
料金 鮎定食1,320円等
電車・バスでのアクセスJR那須塩原駅より車で約20分
車でのアクセス東北自動車道西那須野塩原ICより約30分東北自動車道黒磯板室ICより約30分
備考
車で約10分

5.   西教寺

浄土真宗のお寺です。
曾良の読んだ『かさねとは 八重撫子の 名成べし』の句碑があります。
住所 栃木県大田原市余瀬435
電話番号 0287-54-0649
電車・バスでのアクセスJR那須塩原駅から大田原市営バス「雲巌寺線・須賀川線」で約25分「蜂巣十文字」下車徒歩約15分
車でのアクセス矢板ICから約40分または西那須野塩原ICから約30分
駐車可能台数5台
駐車料金無料
車で約10分

6.   玉藻稲荷神社

玉藻稲荷神社は、その縁起にまつわる伝説「九尾の狐」を伝える神社としても有名です。
昔、狐の化身でありながらもその麗美な姿のため、帝にたいへん寵愛された玉藻の前という美女がいました。しかし、帝が病気の折の祈祷でその正体をあらわにした九尾の狐は、この地に逃げ込み、蝉に身をかえ桜の木の陰に隠れていたのですが、池(鏡が池)に映った真の姿を見つけられ討たれてしまったということです。 鏡が池は、今もなお清らかな湧き水をたたえ、その名にふさわしく、水面に緑深き風景を映し出しながらひっそりと広がっています。
住所 栃木県大田原市蜂巣709
電話番号 0287-54-1110
公式URL http://www.ohtawara.info/spot/tamamo.html
電車・バスでのアクセスJR那須塩原駅から大田原市営バス「雲巌寺線・須賀川線」で約20分「篠原公民館前」下車徒歩約5分
車でのアクセス矢板ICから約40分または西那須野塩原ICから約30分
駐車可能台数5台
駐車料金無料
車で約40分

7.   遊行柳

松尾芭蕉が訪れて「奥の細道」に記述された名所・JR東日本『大人の休日倶楽部』テレビCM【黒羽の芭蕉篇】撮影地の一つ

遊行柳は、奥州街道の宿駅として栄えた那須町芦野にある。室町時代、時宗19代尊酷(そんこく)上人がこの地を訪れた際、柳の精の老翁を念仏で成仏させたという宗教上の伝説発祥の地である。
なお、遊行とは、時宗のこと。古くから多くの人々が訪れており、能楽や謡曲の題材としても取り上げられ、昔から歌枕にもなる名所であった。
元禄の頃、松尾芭蕉が訪れて「奥の細道」に記述されたことで、ますます有名となった。
柳のそばには芭蕉句碑、西行の歌碑、蕪村の句碑が建っている。


「大人の休日倶楽部(黒羽の芭蕉篇)」ロケ地情報(外部サイト)
JR東日本 テレビCMギャラリー(外部サイト)
CM後半は大田原市の「雲巌寺(うんがんじ
住所 栃木県那須郡那須町大字芦野2503 
電話番号 0287-74-7007 (那須歴史探訪館)
公式URL http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=14067
営業時間/休業日 定休・時間指定なし
料金 無料
電車・バスでのアクセスJR黒田原駅から東野バス「伊王野」行き、「芦野支所前」下車。
車でのアクセス那須ICより県道17号線、県道303号線、国道4号線、県道28号線、国道294号線経由約30分または那須高原SAより国道4号線、県道28号線、国道294号線経由約30分
駐車可能台数20台
駐車料金無料
備考
車で約45分

8.   殺生石

荒涼とした地に、不思議な伝説が残る石

 一面に岩石が転がり、荒涼とした風景が広がる景勝地。「九尾の狐」にまつわる伝説が残る史跡としても知られています。辺りには硫黄の匂いが立ち込め、独特の雰囲気を醸し出しています。整備された遊歩道は那須高原展望台まで続き、那須湯本温泉からもほど近くの場所にあるので、温泉街に泊まる方の立ち寄りスポットとなっています。
 5月には、御神火祭(ごじんかさい)という火祭りがあります。那須温泉神社から練り歩く松明行列、実際のカップルによる神前婚「狐の嫁入り」、九尾太鼓の奉納などが見られます。

★那須温泉の宿泊はこちら

■那須高原の紅葉の見頃(目安)
 茶臼岳:9月下旬~10月上旬
 姥ヶ平:9月下旬~10月上旬
 朝日岳:9月下旬~10月上旬
 那須ロープウェイ付近:10月上旬~中旬
 駒止の滝:10月中旬
 那須甲子道路:10月中旬
 つつじ吊橋:10月中旬
 殺生石:10月中旬~下旬
 湯本温泉周辺(那須温泉郷):10月中旬~下旬

※見頃は例年のものです。その年の天候により変化しますので、お出かけの前にお問い合わせください。
 那須町観光協会 TEL 0287-76-2619
住所 栃木県那須郡那須町大字湯本182 
電話番号 0287-76-2619 (那須町観光協会)
営業時間/休業日 無休・時間指定なし。
利用事前予約-
料金 無料
電車・バスでのアクセスJR那須塩原駅西口から東野バス「那須ロープウェイ」行き、「那須湯本」下車、徒歩約3分。又は、黒磯駅西口から東野バス「那須ロープウェイ」行き、「那須湯本」下車、徒歩約3分。
車でのアクセス那須ICより県道17号線北進約30分
駐車可能台数30台
駐車料金無料
車で約45分

ゴール: JR那須塩原駅

コースマップ