栃木県観光物産協会公式サイト

とちぎ旅ネットとちぎ旅ネット

路線バスで1日満喫!宇都宮が誇る大谷石を訪ね、餃子を巡る旅

宇都宮の魅力を満喫!

スタート: JR宇都宮駅

関東自動車「立岩行」バス乗車 約30分
『資料館入口』バス停下車
徒歩 約5分

1.   大谷資料館

地下採掘場跡の巨大な空間は圧巻

※新型コロナウイルス感染防止対策といたしまして、以下の事項をお願い申し上げます。
 
 ① 三密を避けるためにソーシャルディスタンスの厳守をお願いいたします。
 ② マスクをされていないお客様のご入場をお断りいたします。
 ③ 風邪及び発熱症状のあるお客様のご入場をお断りいたします。
 ④ 「咳エチケット」にご協力をお願いいたします。
 ⑤ 狭い通路・階段・踊り場などでは、立ち止まらずに前へお進みください。
   (立ち止まっての撮影禁止)


 大谷石の採掘の歴史がわかる資料館。展示場には採掘が本格的に始まった江戸中期から昭和34年頃までの手堀り時代の道具や採掘方法、運搬の移り変わりなどの資料を展示してます。
 この資料館の圧巻は地下採掘場跡。そこは2万平方メートルにも及ぶ大空間で、深さは30m、最も深いところでは地下60mもあるという巨大な地下空間で、通常坑内の平均気温は8℃前後。切り出された石は約1000万本で、まさに地下の巨大な建造物といった感じです。このほか、コンサートや演劇、ショー、能楽な どの会場にもよく利用されています。
住所 〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町909 
電話番号 028-652-1232
公式URL http://www.oya909.co.jp/
営業時間/休業日 【営業時間】4月~11月 9:00~17:00(最終入館16:30)
      12月~3月 9:30~16:30(最終入館16:00)
【休 業 日】4月~11月 無休
      12月~3月 毎週火曜日休館(火曜日が祝日の場合は翌日休館)
      年末年始(12/26~1/1)休館
利用事前予約不要
料金 大人800円 小人(小・中学生)400円
電車・バスでのアクセスJR宇都宮線JR宇都宮駅西口から関東バス立岩行きで約30分「資料館入口」下車徒歩約5分
車でのアクセス東北自動車道宇都宮ICから約15分
駐車可能台数普通車:200台(大型バス駐車可)
駐車料金無料
備考
徒歩 約10分

2.   大谷寺

日本最古の石仏「大谷観音」

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は短縮営業となります。
9:00~16:30(受付は20分前に終了)。

風邪・発熱の症状がある方、マスクを着用されていない方の参拝をご遠慮いただいております。なお、お互いの距離をお取りください。


 宇都宮の中心から車で約30分。石の里・大谷にある寺社、大谷寺は洞窟に包まれるように建てられた非常にめずらしいお寺です。神秘的な本堂内には自然の岩壁に彫られた美しい磨崖仏が10体あり、全てが国の特別史跡かつ重要文化財となっております。中でも本尊の千手観音は日本最古の石仏であり、弘法大師の作とも伝えられています。
 大谷寺の洞窟に見られる遺跡からは、縄文人が生活した跡があり、併設された宝物館では、大谷寺から発掘された1万年以上前と推定される人骨が展示されています。
住所 栃木県宇都宮市大谷町1198
電話番号 028-652-0128 (大谷寺)
公式URL http://www.ooyaji.jp
営業時間/休業日 【拝観時間】8:30~17:00(4月~9月)9:00~16:30(10月~3月)
      ※最終受付は拝観終了20分前まで
【休 業 日】木曜日・12/21~31
利用事前予約団体の場合は事前予約願います
料金 大人500円 中学生200円 小人100円
電車・バスでのアクセスJR宇都宮駅から関東バス立岩行で約30分「大谷観音前」下車徒歩2分
車でのアクセス東北自動車道宇都宮ICから約15分
駐車可能台数50台 ※大型バス駐車可
駐車料金無料
徒歩 約1分

3.   平和観音

大谷石の岩壁に彫られた高さ27mの大観音

宇都宮市内にある、石の里・大谷。 大谷石の採掘場跡の岩壁に彫られた大観音像。その高さは27m。階段で展望台まで登ると町並みを一望することができます。この大観音像は、戦没者の慰霊と世界平和を祈念するために彫り始められ、そのすべてが手彫りで制作されています。大谷石の歴史と巨大地下空間がある大谷資料館と合わせて見学したいスポットです。

平和観音は、特撮テレビ番組「五星戦隊ダイレンジャー」に中国奥地にあるというダオス文明の遺跡として登場したり、「光戦隊マスクマン」の最終回に登場したり、  「ウルトラマン80」に、平和観音の後光で怪獣を撃退するエピソードがあったりすることでも有名です。
住所 栃木県宇都宮市大谷町1174
電話番号 宇都宮観光コンベンション協会/028-632-2445 (宇都宮観光コンベンション協会/028-632-2445)
公式URL http://www.utsunomiya-cvb.org/miru/index.html
営業時間/休業日 無休
利用事前予約不要
料金 無料
電車・バスでのアクセスJR宇都宮駅から関東バス「立岩行」約30分、「大谷観音前」下車、徒歩約2分
車でのアクセス宇都宮ICから約15分
駐車可能台数100台(市営大谷駐車場)
駐車料金無料
徒歩 約1分

4.   大谷石体験館

大谷石でものづくり体験

2020年2月15日より仮店舗に移転して営業しております。詳しくは電話でご確認ください。028-652-3100

大谷寺(大谷観音)の目の前に位置する大谷石を用いたものづくり体験・お土産品の購入・軽食の飲食ができます。
絵具,和紙,ビーズなどを使った石絵・石張り体験,デコパージュ制作に挑戦してみて下さい。

 
住所 〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町1196-2 
電話番号 028-652-3100
公式URL https://ooyaishisangyo.com/taiken/
営業時間/休業日 【営業時間】9:00〜17:00【休業日】水曜日・木曜日
利用事前予約予約可
料金 各種体験500円
電車・バスでのアクセスJR宇都宮駅から関東バス「大谷立岩行」で約25分「大谷観音前」降車徒歩約3分
車でのアクセス宇都宮ICから約15分
駐車可能台数100台(市営大谷駐車場)
駐車料金無料
『大谷観音前』バス停で関東自動車「JR宇都宮駅行」乗車 約15分
『桜通十文字』バス停下車
徒歩 約3分

5.   栃木県立美術館

日本における公立の近現代美術館の先駆けとして、1972年(昭和47年)に開館。建築は1981年(昭和56年)に増築された常設館を含めて川崎清氏の設計によるもの。  コレクションは栃木県を中心とする国内の近現代美術やフランス、イギリス、ドイツ等、西欧の近現代美術作品を要に、版画、挿絵本、写真、工芸を含め約9000点余にも及ぶ。 学芸員独自の視点による展覧会を含め、企画展を年間4〜5回開催し、常設展においても年間4回テーマを設定して展示替をしている。これまで画期的な企画展を次々と開催し、脚光をあびてきた。2008年4月にはマイセン磁器展示室を新設している。、
住所 〒- 栃木県宇都宮市桜4-2-7 
電話番号 028-621-3566
FAX番号 --
公式URL http://www.art.pref.tochigi.lg.jp/
営業時間/休業日 9時30分〜17時/月休み(祝日、振替休日は開館し火曜休み)、展示替期間休み、年末年始休み
利用事前予約団体(20名以上)でご観覧頂く場合は所定の書式にて御連絡ください。
料金 【企画展】企画展ごとに定められています。【コレクション展】一般250円、大高生120円、中学生以下無料。企画展観覧券でコレクション展もご覧いただけます。
電車・バスでのアクセスJR宇都宮駅から関東バス作新学院行きで15分「桜通十文字」下車すぐ。または、東武宇都宮駅前バス停(大通り沿い)から、関東バス[作新学院・駒生行]で約5分、桜通十文字下車すぐ。
車でのアクセス東北自動車道「鹿沼IC」から約15分、または、「宇都宮IC」から約20分、または、北関東自動車道「壬生IC」から約25分
駐車可能台数60台
駐車料金無料
徒歩 約5分
『桜通十文字』バス停で関東自動車「JR宇都宮駅行」乗車 約5分
『東武前』バス停下車

6.   宇都宮アンテナショップ宮カフェ 1階@miya

宇都宮の魅力を発信!

宇都宮の中心市街地にあるオリオン通り沿いに立つ宇都宮のアンテナショップ、「宮カフェ」。1階では地元の特産品やお土産を販売する他、観光パンフレットも充実。2階は音楽やカクテルが楽しめる創作ダイニングです。
住所 〒320-0802 栃木県宇都宮市江野町2-11 
電話番号 028-666-8938
公式URL http://www.u-cci.or.jp/miyacafe/
営業時間/休業日 【営業時間】10:00~19:00 【休業日】不定休
利用事前予約不要
料金 -
電車・バスでのアクセス東武宇都宮線東武宇都宮駅から徒歩約5分、またはJR宇都宮駅から市内バス県庁前下車、徒歩約3分
車でのアクセス鹿沼ICから約20分、宇都宮ICから約25分、または宇都宮上三川ICから約30分
駐車可能台数
駐車料金付近に有料駐車場有
徒歩 約10分

7.   宇都宮二荒山神社

宇都宮の歴史は二荒山の歴史、との呼び声も

下野「一の宮」と呼ばれていたことから、宇都宮の地名がついたといわれている神社。その歴史は古く、起源は約1600年前で、宇都宮の始祖・豊城入彦命 (とよきいりひこのみこと)を祀っている。宇都宮の歴史は二荒山とともに歩んでおり、市内の祭りはほとんど二荒山の祭りである。今でもお正月・七五三な ど、暮らしの節目には多くの市民が参拝する。夜間に参道と門が美しくライトアップされる。神社の社宝である鉄製狛犬と三十八間星兜は国の重要美術品。
住所 栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1 
電話番号 028-622-5271
公式URL http://www.futaarayamakaikan.jp/
営業時間/休業日 無休
利用事前予約不要
電車・バスでのアクセス東武宇都宮線東武宇都宮駅から徒歩約10分、またはJR宇都宮駅から市内バス約5分、馬場町(二荒山神社前)下車
車でのアクセス鹿沼ICから約20分、宇都宮ICから約25分、または宇都宮上三川ICから約30分
駐車可能台数300台
駐車料金有料
徒歩 約5分
『馬場町』バス停で関東自動車「JR宇都宮駅行」乗車 約8分
『JR宇都宮駅』バス停下車

ゴール: JR宇都宮駅

コースマップ