栃木県観光物産協会公式サイト

とちぎ旅ネットとちぎ旅ネット

~開運のまち おやま~徳川ゆかりの地をめぐる旅

頼朝…家康…次に開運力をゲットできるのはあなたかも?
慶長五年(1600年)、関ヶ原の合戦における徳川家康の勝利と、これに続く徳川幕府の樹立という開運をもたらした「小山評定」は小山市で開かれ、現在は小山市指定史跡となっております。

また、鎌倉時代にさかのぼれば、小山氏の祖・小山政光、妻で源頼朝の乳母を務めた寒川尼夫妻は、源平合戦の際、不在だった夫に代わり、妻が源氏方への助力を決意し、頼朝へ合戦の勝利と鎌倉幕府樹立という開運をもたらしました。

「小山評定跡」を含め、小山市内に点在する徳川家と源氏ゆかりの地と市内の開運スポットをめぐっていただけます。

また、日光街道小山宿の面影も味わいながらお楽しみいただける道となっております。

団体の場合、ご相談に応じ、ボランティアガイドのご案内もいたします。

スタート: 小山市まちの駅思季彩館

徒歩5分
500メートル

1.   小山御殿広場

徳川将軍家のご休憩・ご宿泊所跡。

徳川将軍家の日光社参の際の休憩・宿泊所として設けられた御殿の跡。現在は、さまざまなイベントを開催することのできる広場として市民に開放されています。(平成27年3月現在、整備工事中)
住所 〒323-0023栃木県小山市中央町1丁目1番1号
徒歩5分
500m

2.   城山公園(祇園城跡)

開運のまちおやまのルーツ。中世小山氏の隆盛の跡。

「開運のまち おやま」のルーツともいえる中世小山氏の隆盛の跡。小山氏の居城で、現在は公園となっているが、土塁、空堀など隆盛が偲ばれます。また、高台からは小山市のシンボル「思川」が見渡せます。※国指定史跡(祇園城跡)
住所 〒323-0025栃木県小山市城山町1丁目1番
徒歩5分
500m

3.   小山政光・寒川尼像

小山市を見守る最強夫婦。

小山政光は、鎌倉時代初期の武将、小山氏の祖。妻の寒川尼は源頼朝の乳母。源平合戦の際、不在だった夫に代わり、妻が源氏方への助力を決意し、頼朝へ合戦の勝利と鎌倉幕府樹立という開運をもたらしました。現在、二人の面影は、石像として思川のほとりにあり、小山市の平安を見守っています。
住所 栃木県小山市
徒歩3分
300m

4.   清水坂庚申塔

こどもたちの笑い声が江戸の賑わいを偲ばせます。

清水坂は小山宿から思川の舟渡しに至る坂道。この地にたつ庚申塔は佐野道と栃木道の追分(分岐点)付近に榎の大木と共にあり、人々の休憩所として親しまれていました。
住所 栃木県小山市
徒歩3分
300m

5.   小山評定跡

大河ドラマにも必ず取り上げられる「小山評定」

関ヶ原の合戦における徳川方の勝利と、これに続く徳川幕府の樹立という開運をもたらした「小山評定」は、この地で開かれ、現在は市役所駐車場内に「小山評定跡」の石碑が建てられています。※市指定史跡
住所 栃木県小山市中央町1-1-1
徒歩4分
400m

6.   須賀神社

初詣客数、栃木県内第3位!!

藤原秀郷によって、京都の八坂神社(祇園社)より御分霊むかえて創建された、小山を代表する神社。徳川家から奉納された社宝の朱神輿を隣接する須賀神社会館内でご見学いただけます。
住所 〒323-0024栃木県小山市宮本町1丁目2番4号 ‎
徒歩4分
450m

7.   持宝寺

日光社参の休憩所

五街道其外分間延絵図並見取絵図に「有徳院様小休所跡」とあります。
これは、八代将軍徳川吉宗が日光社参時に休息所としたことを示します。
住所 〒323-0024栃木県小山市宮本町2丁目13番15号 ‎
徒歩5分
500m

8.   小山宿・脇本陣跡

明治天皇もご宿泊された開運のまち

日光街道は現在の県道265号線に相当し、南から下町・中町・上町から構成され、本陣・脇本陣は中町(現在の小山市中央町)にありました。現在は、脇本陣跡が県道沿いにあり、「明治天皇行在所」の石碑が建てられています。
住所 栃木県小山市
徒歩2分
200m

9.   常光寺

通りの名の由来になったお寺

鎌倉時代に念仏堂として創建。門を入って左に鐘楼、右に六地蔵があります。二十三夜堂は町内の氏神で、大祭の夜に町内の人が集まり二十三夜待ち(おひまち)をしたことから、「三夜通り」の名前の由来となっています。
毎月23日には二十三夜堂が開かれ、戊辰戦争の弾傷ののこる如来像をみることができます。
住所 栃木県小山市中央町3丁目11番28号
徒歩4分
350m

ゴール: 小山市まちの駅思季彩館

コースマップ