栃木県観光物産協会公式サイト

とちぎ旅ネットとちぎ旅ネット

日光エリアのおすすめ周遊コース


スタート:

1.   中禅寺湖遊覧船

クルージングで湖岸の美しさを間近に感じて

日光国立公園を代表する美しい湖・中禅寺湖を周る機船です。中禅寺湖を1周する航路と千手ヶ浜コース(期間限定)の2コースがあり、中禅寺湖の様々な名所を周ります。豊かな自然に囲まれた広い湖面を遊覧船でまわれば違う一面が見えると思います。ぜひ、湖から自然を楽しんで下さい。

中禅寺湖遊覧船から、湖畔のイタリア大使館別荘記念公園日光山中禅寺 立木観音日光二荒山神社中宮祠男体山・菖蒲ヶ浜が臨めます。船内では観光ガイドのナレーションがあり、初めて訪れた人にもおすすめです。
住所 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2478
電話番号 0288-55-0360 (東武興業株式会社 中禅寺湖機船営業所)
公式URL http://chuzenjiko-cruise.com/
営業時間/休業日 【営業時間】船の駅中禅寺始発:9:30~15:30
(※4/20~11/4までは9:30は運行、上記以外は10:30始発)
【休業日】12/1~4/14・6/18は貸切により運休
電車・バスでのアクセスJR日光駅、東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行または湯元温泉行きバス乗車約45分、中禅寺温泉下車徒歩5分
備考
車で約5分
約0.75km

2.   華厳ノ滝

日本三大名瀑の一つ!高さ97メートルの大瀑布

48もの滝が点在する日光周辺で、最も有名とも言えるのが華厳ノ滝。
中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が作り出す雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。
エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝つぼは迫力満点。爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿が見られます。
5月には見事な新緑、6月にはたくさんのイワツバメが滝周辺を飛び回り、1月から2月にかけては十二滝と呼ばれる細い小滝が凍るため滝全体がブルーアイスに彩られ、四季折々に違った景色を堪能することができます。(写真は「日光フォトコンテスト入賞作品」を使用しています。)
  
華厳ノ滝は、袋田の滝(茨城県)、那智の滝(和歌山県)と併せて日本三名瀑として有名ですが、日光には日光四十八滝と呼ばれるほど多くの美しい滝があります。華厳ノ滝を訪れたら、ちょっと足をのばして、霧降ノ滝裏見ノ滝湯滝竜頭ノ滝にも訪れ、日光市内の滝を制覇してみるのもおすすめです。

★奥日光湯元温泉の宿泊はこちら

★中禅寺温泉の宿泊はこちら

■奥日光の紅葉の見頃(目安)
 湯ノ湖湯滝:10月上旬~中旬
 光徳牧場:10月中旬(紅葉)、10月下旬〔黄葉(カラマツ)〕
 戦場ヶ原小田代原:9月下旬~10月上旬(草紅葉)、10月上旬~中旬(紅葉)、10月下旬〔黄葉(カラマツ)〕
 竜頭ノ滝:10月上旬~中旬
 中禅寺湖:10月中旬~下旬
 華厳ノ滝:10月中旬~下旬
 いろは坂:10月中旬~下旬

※見頃は例年のものです。その年の天候により変化しますので、お出かけの前にお問い合わせください。
 日光市観光協会 TEL 0288-22-1525
住所 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠
電話番号 0288-55-0030
公式URL http://kegon.jp/
営業時間/休業日 【営業時間】
3月~4月・11月 8:00~17:00
12月~2月 9:00~16:30
5月~9月 7:30~18:00
10月 7:30~17:00
電車・バスでのアクセスJR日光線日光駅または東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで約40分「中禅寺温泉」下車徒歩約5分
備考
車で約5分
約13km

3.   日光田母沢御用邸記念公園

大正天皇のご静養のため造営された旧御用邸。
明治期の中でも最大規模の木造建築。

明治32(1899)年から昭和22年まで3代にわたる天皇・皇太子が利用した御用邸で、江戸・明治・大正と三時代の建築様式をもつ集合建築群です。建物は国の重要文化財に指定されており、本邸106つの部屋からは、それぞれ当時の建築様式や皇室文化を垣間見ることができます。
また、日本の歴史公園100選に選定されている公園でもあり、邸内と庭園を見学することができます。

日光田母沢御用邸記念公園では、様々な草花や花木が植えられており、春はマンサク・ミズバショウ・ヤシオツツジなど、夏はナスヒオウギアヤメ・ヤマユリ・ツユクサなど、秋はツリフネソウ・ヒガンバナ・紅葉などを見ることができます。

お休み処「みやび」では、日光銘菓の日の輪や水羊羹、抹茶、珈琲、ソフトクリームがいただけます。
邸内売店では、控えめな甘さの餡が入った「御用饅頭」、菊の御紋をかたどった「御用邸金つば」、菊の御紋などがデザインされた「御用邸チョコレート」が人気です。皇族方のお印を刺繍したハンカチや、日光彫の手鏡・小物入れもおすすめです。

不定期で、音楽祭や宮廷衣装着付け実演、三階御展望室特別公開など、イベントも行っています。
【インフラスポット】
住所 〒321-1434 栃木県日光市本町8-27
電話番号 0288-53-6767 (日光田母沢御用邸記念公園管理事務所)
公式URL http://www.park-tochigi.com/tamozawa/
営業時間/休業日 【営業時間】4月〜10月 9:00〜17:00(受付 9:00〜16:00)11月〜3月 9:00〜16:30(受付 9:00〜16:00)【休業日】毎週火曜日(その日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日)
電車・バスでのアクセスJR日光駅または東武日光線東武日光駅より東武バス「中禅寺温泉行」「日光田母沢御用邸記念公園」下車1分
車でのアクセス日光ICより約10分
駐車可能台数普通車:113台 大型バス:5台 身障者3台
駐車料金普通車:1台200円 大型バス:1,020円
備考
車で約10分
1.9km

4.   本宮カフェ

世界遺産エリア入り口にある東照宮に歩いてすぐの洒落た古民家カフェです。

世界遺産「日光社寺」近くにある古民家カフェ。
クリームあんみつ、抹茶プリンなどの和スイーツをはじめ、本格エスプレッソなどが味わえます。
住所 〒321-1431 栃木県日光市山内2384
電話番号 0288-54-1669
営業時間/休業日 通常【営業時間】10:00~18:00
【休業日】木曜日(祝日の場合は翌日)
電車・バスでのアクセス東武日光駅から徒歩約20分
車でのアクセス日光ICより約5分
駐車可能台数
徒歩で約1分

5.   世界遺産「日光の社寺」

世界遺産「日光の社寺」

1999年(平成11年)の12月2日、モロッコのマラケッシュで開催された第23回世界遺産委員会において、「日光の社寺」が世界遺産に登録されました。

世界遺産に登録された「日光の社寺」の内容は、日光山内にある二荒山神社、東照宮、輪王寺の103棟(国宝9棟、重要文化財94棟)の「建造物群」と、これらの建造物群を取り巻く「遺跡(文化的景観)」です。

  • 世界遺産の名称:「日光の社寺」(Shrines and Temples of Nikko)
  • 所在地:栃木県日光市
  • 登録遺産の範囲:二社一寺(二荒山神社、東照宮、輪王寺)及びこれらの建造物群をとりまく遺跡からなり、その中には国宝9棟、重要文化財94棟の計103棟の建造物群が含まれる。
住所 栃木県日光市山内
車で約40分

6.   鬼怒川温泉

雄大な渓谷美に彩られた関東有数の温泉街

 江戸時代に発見され、当時は日光詣の僧侶や大名のみが入ることを許されたという由緒正しき温泉です。明治以降に一般開放されてからは多くの観光客が訪れ、鬼怒川渓谷沿いには旅館やホテルが建ち並ぶ関東有数の大型温泉地として発展しました。お湯は神経痛や五十肩、疲労回復や健康増進に効くというアルカリ性単純温泉で、肌にも優しい軟らかな泉質です。周辺には日光江戸村東武ワールドスクウェアなどのテーマパークも多く、観光にも最適です。

★鬼怒川温泉の宿泊はこちら

■絶景の紅葉を一望
 鬼怒川温泉ロープウェイ
 鬼怒川ライン下り

■鬼怒川温泉の紅葉の見頃(目安)
 日塩もみじライン:10月中旬~11月上旬
 龍王峡:10月下旬~11月中旬
 鬼怒川温泉街:10月下旬~11月中旬
 鬼怒楯岩大吊橋:10月下旬~11月中旬

※見頃は例年のものです。その年の天候により変化しますので、お出かけの前にお問い合わせください。
 日光市観光協会 TEL 0288-22-1525
住所 栃木県日光市大原1404-1
電話番号 0288-22-1525 (日光市観光協会)
公式URL http://www.nikko-kankou.org/
電車・バスでのアクセス東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅下車すぐ

ゴール:

コースマップ