栃木県観光物産協会公式サイト

とちぎ旅ネットとちぎ旅ネット

旬のトピックス

注目!
日光 那須 県央 県南 県東
令和3年度茨城・栃木相互送客促進事業助成金について

いばらき・とちぎ広域観光推進協議会では、新たな旅行需要の創出と、相互送客促進を図るため「令和3年度茨城・栃木相互送客促進事業」を開始いたします。

主な要件 ※詳細は必ず要綱をご確認ください
▶次の①又は②に該当する旅行商品で、令和4年3月31日までに終了する旅行商品であること。
 ① 茨城県内を発着とし、栃木県内を周遊する旅行商品で以下をすべて満たすもの。
  ・茨城県内の旅行会社が造成する、県内バス事業者の貸切バスを利用した旅行商品であること。(募集型、受注型は問わない)
  ・旅行参加者は茨城県内在住者であること。
  ・各業種等の策定する新型コロナウイルス感染症拡大防止に係るガイドライン等を遵守するとともに、旅程に含まれる施設等については、栃木県の「新型コロナ感染防止対策取組宣言」を行っている施設を利用すること。

 ② 栃木県内を発着地とし、茨城県内を周遊する旅行商品で以下をすべて満たすもの。
  ・栃木県内の旅行会社が造成する、県内バス事業者の貸切バスを利用した旅行商品であること。(募集型、受注型は問わない)
  ・旅行参加者は栃木県内在住者であること。
  ・各業種等の策定する新型コロナウイルス感染症拡大防止に係るガイドライン等を遵守するとともに、旅程に含まれる施設等については、茨城県の「いばらきアマビエちゃんシステム」が導入されている施設を利用すること。

▶貸切バス1台あたりの乗車人数が10人以上であること(乗務員、添乗員を除く)

▶有料観光施設への立ち寄り又は1回以上の食事を含む旅程の旅行商品であること。

▶旅行参加者への聞き取り等を行い、様式第5号の2により、結果報告書を作成し提出すること。

▶1事業者につき助成を受けることができる回数は最大2商品までとする。

▶他助成金との併用は可能だが、旅行商品の低廉化を防ぐため、旅行参加者の負担額については2,000円を下限とする。


令和3年度茨城・栃木相互送客促進事業助成金交付要綱をダウンロード
令和3年度茨城・栃木相互送客促進事業助成金交付様式をダウンロード


助成金額
 日帰りの場合
  ・貸切バス1台あたりの助成額 3万円(1旅行商品あたりの限度額 30万円)
 宿泊の場合
  ・貸切バス1台あたりの助成額 6万円(1旅行商品あたりの限度額 30万円)
  ※ただし、バス1台あたりの経費が助成額に満たない場合は、対象経費分を限度額の範囲内で助成する。
 
申請受付期間
令和3年10月22日(金)~12月20日(月)まで

問い合わせ先
いばらき・とちぎ広域観光推進協議会事務局(茨城県営業戦略部観光物産課内)
TEL 029-301-3622 FAX 029-301-3629
E-mail kanbutsu2@pref.ibaraki.lg.jp