栃木県観光物産協会公式サイト

とちぎ旅ネットとちぎ旅ネット

寒竹囲いの家〔さくら市〕

江戸時代から続く、当時を偲ばせる笹を使った寒竹の生け垣
  • 江戸時代から続く、当時を偲ばせる笹を使った寒竹の生け垣
  • 江戸時代から続く、当時を偲ばせる笹を使った寒竹の生け垣
  • 江戸時代から続く、当時を偲ばせる笹を使った寒竹の生け垣
板塀より経済的であるとして喜連川足利氏第6代・喜連川茂氏(しげうじ)〔1701年1月10日生まれ1767年6月11日没〕が奨励した。現在でも阿亀笹(おかめざさ)を使った生け垣を見ることができる。喜連川神社の夏祭り、天王際の前には毎年締め直しが行われている。城下町の雰囲気を感じられる生け垣は別名『鼈甲垣(べっこうがき)と

も呼ばれる。


 

基本情報

住所 〒329-1412 栃木県さくら市喜連川4468
公式URL https://sakura-navi.net/tourism-speciality/tourist-spot/sightseeing/history/house-of-kanchikukakoi/
営業時間/休業日 見学自由〔外観のみ〕
利用事前予約不要
料金 無料
車でのアクセス東北自動車道矢板IC又は上河内スマートICより20分~30分
駐車可能台数市営無料駐車場20台(徒歩5分)
駐車料金無料

周辺観光情報