栃木県観光物産協会公式サイト

とちぎ旅ネットとちぎ旅ネット

東箭神社

宿場としてにぎわった「梅の宮の宿」
  • 宿場としてにぎわった「梅の宮の宿」
  • 宿場としてにぎわった「梅の宮の宿」
  • 宿場としてにぎわった「梅の宮の宿」
  • 宿場としてにぎわった「梅の宮の宿」
  • 宿場としてにぎわった「梅の宮の宿」
  • 宿場としてにぎわった「梅の宮の宿」
  • 宿場としてにぎわった「梅の宮の宿」
  • 宿場としてにぎわった「梅の宮の宿」
神社のある南小林は日光近裏道の日光道中野木宿と例幣使街道栃木宿の中間にあたり「梅の宮宿」とよばれにぎわいました。



旧古河街道沿いの東箭神社。応安元年(1368年)、新田義宗・脇屋義治が上野国で義兵を起こしたとき、小山義政は足利氏満に従い出陣の際、祖先の秀郷より伝わる箭を神に奉納して戦功を祈願したのでこの名があるといわれています。



境内の大ケヤキは、現在も地元のシンボルとして親しまれています。

 

基本情報

住所 栃木県小山市南小林91
電話番号 0285-22-9273 (小山市商業観光課)
車でのアクセスJR小山駅から車で20分

周辺観光情報