栃木県観光物産協会公式サイト

とちぎ旅ネットとちぎ旅ネット

とちぎ山車会館

栃木の山車は、江戸末期から明治時代にかけて作られた江戸型人形山車で、見事な彫刻と刺繍がほどこしてあり、職人たちの優れた技の結晶を見ることができる。 「とちぎ秋まつり」は、明治7年(1874)にはじまり、現在、県指定有形民俗文化財の山車6台と他に3台の山車、獅子頭を合わせ10台が2年に一度大通りを練り歩く。 平成7年(1995)2月に開館した山車会館では、この県指定有形民俗文化財の山車の保存も兼ねて祭りの興奮をいつでも楽しめるようにと、3台の山車を常時展示し、定期的に他の3台と入れ替えをしながら、ハイテクを駆使して秋まつりを再現して見せている。二階は、山車の資料に関する展示室になっている。 この山車会館の構内には色鮮やかな錦鯉が群泳ぐ鑑賞池があり、来訪者の目を楽しませている。

本物の出会い 栃木パスポート おもてなし施設

基本情報

住所 〒- 栃木県栃木市万町3-23 
電話番号 0282-25-3100 (とちぎ山車会館)
FAX番号 --
公式URL http://www.kuranomachi.jp/spot/kuranomachi/dashi/
営業時間/休業日 9時〜17時、月曜休館(祝日の場合は翌日、4〜6月、9〜11月は無休)
利用事前予約バスのみ駐車時要予約
料金 500円
電車・バスでのアクセスJR栃木駅、または東武日光線栃木駅より徒歩約10分 
車でのアクセス栃木ICより約10分
駐車可能台数蔵の街第1駐車場:普通車30台、バス6台
駐車料金30分100円(山車会館利用時は無料)/バス無料

周辺観光情報