栃木県観光物産協会公式サイト

とちぎ旅ネットとちぎ旅ネット

中久喜城跡

小山氏ゆかりの城跡の中を電車が駆ける!
  • 小山氏ゆかりの城跡の中を電車が駆ける!
  • 小山氏ゆかりの城跡の中を電車が駆ける!
  • 小山氏ゆかりの城跡の中を電車が駆ける!
  • 小山氏ゆかりの城跡の中を電車が駆ける!
  • 小山氏ゆかりの城跡の中を電車が駆ける!
  • 小山氏ゆかりの城跡の中を電車が駆ける!
  • 小山氏ゆかりの城跡の中を電車が駆ける!
  • 小山氏ゆかりの城跡の中を電車が駆ける!
小山市の東端・中久喜地域にある「中久喜城跡」は祗園城跡・鷲城跡とともに国史跡に指定されている小山氏ゆかりの城跡。

この史跡の1番の特徴は、南北に貫くように敷設された線路である。

この線路を走るJR水戸線(小山~小田林 間)の車窓からも史跡を眺めることができる。

城跡は2つの曲輪からなっており、現在でも土塁や堀の面影を見ることができる。

築城年代は明らかではないが、1575(天正3)年に祗園城が開城するまで、小山氏の支城となっていたと推測される。その後は、結城氏の居城となった。

基本情報

住所 栃木県小山市中久喜
電話番号 0285-45-5331 (小山市立博物館)
電車・バスでのアクセスJR水戸線小田林駅から徒歩約15分
車でのアクセス東北自動車道「佐野藤岡IC」より約30分

周辺観光情報