印刷する

とちぎ旅ネット

日光エリア

中禅寺湖ちゅうぜんじこ

海抜高度1269メートル、日本屈指の高さを誇る湖!
 奥日光の入り口に位置する中禅寺湖。周囲約25キロメートル、最大水深163メートルで、およそ2万年前に男体山の噴火による溶岩で渓谷がせき止められ、原形ができたといわれています。穏やかな気候のため、明治から昭和初期にかけては外国人の避暑地として賑わいました。男体山のふもとに広がるのどかな湖畔は四季折々の表情を楽しめますが、特に初夏のツツジ、秋の紅葉が見事です。また、遊覧船に乗って水上からの景色を楽しむのもオススメ。紅葉シーズンには「紅葉廻り」コースも運行されます。(写真は、「日光フォトコンテスト入賞作品」を使用しております。)

 中禅寺湖は、日本百景にも選定されており、湖畔には、日光二荒山神社中宮祠日光山中禅寺(立木観音)中禅寺温泉があり、年間を通して人気の観光スポットになっています。



★奥日光湯元温泉の宿泊はこちら



★中禅寺温泉の宿泊はこちら



■奥日光の紅葉の見頃(目安)

 湯ノ湖湯滝:10月上旬~中旬

 光徳牧場:10月中旬(紅葉)、10月下旬〔黄葉(カラマツ)〕

 戦場ヶ原小田代原:9月下旬~10月上旬(草紅葉)、10月上旬~中旬(紅葉)、10月下旬〔黄葉(カラマツ)〕

 竜頭ノ滝:10月上旬~中旬

 中禅寺湖:10月中旬~下旬

 華厳ノ滝:10月中旬~下旬

 いろは坂:10月中旬~下旬



※見頃は例年のものです。その年の天候により変化しますので、お出かけの前にお問い合わせください。

 日光市観光協会 TEL 0288-22-1525
住所 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠
電話番号 0288-54-2496 (日光市観光協会日光支部)
電車・バスでのアクセスJR日光線日光駅または東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで「中禅寺温泉」下車徒歩約5分
備考