日光二荒山神社中宮祠 にっこうふたらさんじんじゃちゅうぐうし

男体山山麓に鎮座する神社

男体山山麓に鎮座する神社
中禅寺湖の北岸、男体山山麓の景勝の地に鎮座する神社です。男体山の山頂にある二荒山神社奥宮と、日光市内にある二荒山本社の中間にあるので中宮祠と呼ばれています。

中宮祠は、784年(延暦3年)に建立、境内は本殿など7棟が重要文化財に指定され、男体山の登拝口の近くにある巨大なイチイは、樹齢は1,000年を超えると推定されています。宝物館では、二荒山神社が所有する刀剣等の多くの宝物を展示してます。
本殿の横には、男体山の登山口があり、5月から10月に登山口の門が開きます。

周辺観光情報

基本情報

住所 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2484
電話番号 0288-55-0017
公式URL http://www.futarasan.jp/
営業時間/休業日 【営業時間】
4月~10月(8:00~17:00)
11月~3月(9:00~16:00)
電車・バスでのアクセスJR・東武日光駅より東武バス湯元温泉行きバス乗車、約40分「二荒山神社前」バス停下車、徒歩約1分
備考