日光植物園 にっこうしょくぶつえん

東京大学が設けた教育実習施設

東京大学が設けた教育実習施設
「日光植物園」の通称で知られているこの植物園は、正式には「東京大学大学院理学系研究科附属植物園日光分園」といいます。日光は、男体山、女峰山、白根山など2,000メートルを超える山が連なり、中禅寺湖をはじめとする大小の湖沼、戦場ヶ原小田代原のような湿原など、大変恵まれた自然環境にあります。その為日光植物園で栽培されている植物は、高山植物、湿原植物など自生するものも含めて約2,200種類を栽培しています。

春はアカヤシオ・オオヤマザクラ・タンチョウソウ・ヒマラヤユキノシタ・ハンカチノキなど、夏はイブキジャコウソウ・タムラソウ・ヒメヤブラン・ヒメハギなど、秋は紅葉、シモバシラなどが見られ、四季の移ろいを感じます。
現在では講演会や学生実習などに使われている庁舎は、松平家の別荘として、100年以上も前に建てられたもので、趣があります。

日光植物園は、大谷川(だいやがわ)に沿っており、対岸には、憾満ヶ淵の地蔵群を見ることができます。"
おもてなし施設
パスポート発行所

本物の出会い 栃木パスポート おもてなし施設

おもてなし内容 しおりをプレゼント
栃木をお得にめぐる「おもてなし施設」の詳細はこちら

周辺観光情報

基本情報

住所 〒321-1435 栃木県日光市花石町1842
電話番号 0288-54-0206
FAX番号 --
公式URL http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/nikko/
営業時間/休業日 【営業時間】開園期間:4月15日〜11月30日開園時間:9:00〜16:30(入園は16:00まで)【休業日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
電車・バスでのアクセスJR日光駅または東武日光駅より東武バス(奥細尾,清滝,中禅寺温泉,湯元温泉行)で約10分,「花石町」下車,徒歩2分