日光山中禅寺立木観音 にっこうさんちゅうぜんじ たちきかんのん

日光山開祖、勝道上人によって創建されたお寺

日光山開祖、勝道上人によって創建されたお寺
日光山の開祖、勝道上人は、男体山山頂をきわめた後、延暦3(784)年に中禅寺を建立、修行の場とした。当時は男体山の登拝口の方にあったが、明治35年(1902)年の大山津波をきっかけに、中禅寺湖歌ヶ浜に移転した。坂東観音霊場33か所の18番目にあたり、立木観音や波之利大黒天など、特徴的な仏像がまつられている。
おもてなし施設

本物の出会い 栃木パスポート おもてなし施設

おもてなし内容 拝観料10%割引
栃木をお得にめぐる「おもてなし施設」の詳細はこちら

周辺観光情報

基本情報

住所 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2578
電話番号 0288-55-0013
営業時間/休業日 【営業時間】4月~10月8:00~17:00 11月・3月8:00~16:00 12月~2月8:30~15:30 ※拝観受付は終了30分前まで
【休業日】無休
料金 大人500円(100円) 小中学生200円(無料)※( )は身障者
電車・バスでのアクセスJR・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行き乗車約40分、「中禅寺温泉」バス停下車徒歩約25分
備考