寂光の滝 じゃっこうのたき

高さ50m、幅6m、7段に分かれている滝、穴場的スポット

高さ50m、幅6m、7段に分かれている滝、穴場的スポット
田母沢川にそそぐ沢に落ちる滝。このあたりに昔、寂光寺があったことから名がついた。寂光寺は弘仁11(820)年に弘法大師が開基したと伝えられる。明治4(1871)年の神仏分離で寂光権現が廃され、寂光が若子に改められ若子神社になった。滝に向かう途中、池石(生石)と呼ばれる巨石がある。

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県日光市
電車・バスでのアクセスJR・東武日光駅より東武バスで15分田茂沢バス停下車、徒歩20分