お丸山公園(大蔵ヶ崎城址)〔さくら市〕 おまるやまこうえん

ゆたかな植生を楽しみながら、ちょっくら散歩

ゆたかな植生を楽しみながら、ちょっくら散歩
ゆたかな植生を楽しみながら、ちょっくら散歩
ゆたかな植生を楽しみながら、ちょっくら散歩
ゆたかな植生を楽しみながら、ちょっくら散歩
ゆたかな植生を楽しみながら、ちょっくら散歩
ゆたかな植生を楽しみながら、ちょっくら散歩
大蔵ヶ崎城は中世の時代に、この地を治めた喜連川塩谷氏の城で、天正十八(1590)年に廃城しました。そのため、深い堀切や大小の平場が今も残っています。現在はお丸山公園と言われており、喜連川支所側の散策路を巡ることが出来ます。散策路周辺は豊かな植生を誇り、様々な花々を楽しむことが出来ます。春には、山ツツジ、そしてヤマブキ草が群生する風景も楽しめます。夏にはキツネノカミソリの群生も見られますので、気軽にブラリ散策して、花々をお楽しみください。(現在、天頂部は一部立ち入りに制限がございます。)

周辺観光情報

基本情報

住所 〒329-1412 栃木県さくら市喜連川5481-1