NHK大河ドラマ『麒麟がくる』 えぬえいちけーたいがどらま『きりんがくる』

「麒麟がくる」は、大河ドラマの原点に戻り、戦国初期の群雄割拠の戦乱のなか、各地の英傑たちが天下を狙って、命をかけ愛をかけ戦う、戦国のビギニングにして「一大叙事詩」です。脚本は、第29作「太平記」を手がけた池端俊策のオリジナルとなっております。
大河ドラマとしては初めて智将・明智光秀を主役とし、その謎めいた前半生に光があてられます。
是非御覧ください。

【放送開始日】2020年1月19日
【脚本】池端俊策
【出演者】長谷川博己 他豪華キャスト
【ロケ地となった市町】塩谷町、真岡市、上三川町、壬生町
 

基本情報

住所 栃木県内各所
電話番号 028-623-3308 (栃木県観光交流課フィルムコミッションチーム)