大谷景観公園 おおやけいかんこうえん

垂直に切り立った大谷石の岩壁が迫力満点

垂直に切り立った大谷石の岩壁が迫力満点
宇都宮市郊外にある、石の里・大谷。岩彫りされた千手観音、大谷観音からさらに5分ほど歩いた姿川沿いある公園です。大谷石がむきだしになった岩壁が大迫力で、国指定名勝ともなっています。広い緑の芝生の上でのんびりとくつろぎながら、迫力ある景観を楽しむことができます。

国指定名勝・大谷の奇岩群・御止山(おとめやま)は、大谷の七名山の一つで、江戸時代には松茸が採れ、入山が禁止されていたことが名称の由来。柔らかい性質の大谷石が姿川によって削られ、300mにわたって奇岩が重なるような形を作り出しています。

大谷景観公園から徒歩5分の大谷資料館があり、大谷石の地下採掘場跡が見られます。

9月には、フェスタin大谷というイベントが開催され、お囃子・和太鼓ふれあい教室・大道芸バルーンショー・吹奏楽演奏・よさこいソーラン・飲食物産販売コーナー・大谷石工作体験コーナー・名勝エリア周遊ガイドツアーなどが開催されます。

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県宇都宮市大谷町1224
電話番号 028-632-2445 (宇都宮観光コンベンション協会)
公式URL http://www.utsunomiya-cvb.org/miru/index.html
営業時間/休業日 無休
利用事前予約不要
料金 無料
電車・バスでのアクセスJR宇都宮駅から関東バス「立岩」行約30分、「資料館入口」下車すぐ
車でのアクセス宇都宮ICから約15分
駐車可能台数10台
駐車料金無料