黒羽城址公園(アジサイ) くろばねじょうしこうえん

花の公園として親しまれている黒羽城址公園とその周辺に植栽されている約6,000株のアジサイの開花に合わせて「くろばね紫陽花まつり」を開催します。公園内の橋上から堀跡沿いにアジサイを展望できます。

花の公園として親しまれている黒羽城址公園とその周辺に植栽されている約6,000株のアジサイの開花に合わせて「くろばね紫陽花まつり」を開催します。公園内の橋上から堀跡沿いにアジサイを展望できます。
花の公園として親しまれている黒羽城址公園とその周辺に植栽されている約6,000株のアジサイの開花に合わせて「くろばね紫陽花まつり」を開催します。公園内の橋上から堀跡沿いにアジサイを展望できます。
1576年(天正4)に築城された那須氏の支族・大関氏の居城であった黒羽城の城郭跡で、本丸跡からは那須、日光連山が一望できる。眼下には那珂川の清流があり、城址公園として憩いの場となっている。6月中旬から7月中旬には約6,000株のアジサイが咲き、「芭蕉の里くろばね 紫陽花まつり」が開催される。

周辺観光情報

基本情報

住所 〒324-0234 栃木県大田原市黒羽前田977
電車・バスでのアクセスJR宇都宮線西那須野駅から東野バス黒羽・福祉大・五峰の湯線で約40分「大雄寺(だいおうじ)入口」下車徒歩約10分
JR宇都宮線那須塩原駅から大田原市営バス雲巌寺線で約36分「大雄寺(だいおうじ)入口」下車徒歩約10分
車でのアクセス東北自動車道矢板ICから約45分または西那須野塩原ICから約35分