八雲神社 やくもじんじゃ

絢爛豪華な山あげ祭はここから

絢爛豪華な山あげ祭はここから
 祭神はスサノオノミコトで永禄3年(1560)に烏山城主那須資胤が大桶村から烏山仲町十文字に勧請しました。
 「牛頭天王社」と呼ばれていましたが明治3年(1870)の神仏判然令により「八雲神社」に改称されました。
 その後、度々の火災に遭いましたが明治31年(1898)に現在地に本殿を再建し、現在に至ります。
 「山あげ祭」は八雲神社例大祭の奉納行事として450余年、地元の方々の手によって受け継がれてきました。

周辺観光情報

基本情報

住所 栃木県那須烏山市中央1-16-1
電話番号 0287-88-6224 (那須烏山市 文化振興課)
料金 拝観無料
電車・バスでのアクセスJR烏山駅から徒歩15分
車でのアクセス東北自動車道矢板ICより約50分
北関東自動車道宇都宮上三川ICより約50分
駐車可能台数普通車:4台
駐車料金無料