かぶと塚古墳 

かぶと塚古墳は直径約40mの円墳で、2段に土を盛り上げてあり、その姿が「兜(かぶと)」に似ていたことからこの名がつきました。
古墳の盛土は、長い間に取り除かれ、今では大きな石を組み合わせた石室が、むき出しになっています。この石室は横穴式石室で、偏平に切った凝灰岩を使っており、特に入り口が板石を四角にくり抜いてあるのが特徴です。

基本情報

住所 栃木県上三川町大字上三川
電話番号 0285-56-9160 (上三川町教育委員会生涯学習課)
電車・バスでのアクセスR石橋駅から関東バス真岡行で「上三川車庫」下車徒歩15分

このページを見ている人は、こんなページも見ています。